テーマ:南ア・中ア以西

南アルプス:三伏峠から烏帽子岳~小河内岳 2802m 2014/6/14-15

ほぼ1ヵ月ぶりのテント担いでの山行は久しぶりの南アルプスへ。塩見、聖辺りを再訪したかったものの、ハード過ぎず地図で判断するに撮影に期待できそうな地形の烏帽子~小河内岳へ向うこととしました。いつも通り写真の撮影枚数多すぎ、整理終了はまだ先になりそうなので、撮ったままの状態で数枚ご紹介します。 アプローチは映画、大鹿村騒動記で取り上げ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鷲ノ住山 1534m 池山吊尾根から北岳目指してギブ 2012/4/28-29

引き続きの2012年書き残し山行記録です。この年は前年末、年始に上州武尊山を目指して二回連続途中敗退と不吉な出だし、そしてGW前半にかねてより歩いてみたかった北岳、池山吊尾根ルートを目指しました。この時期はまだ南アルプス林道が閉鎖中のため、夜叉神もしくは奈良田から歩く以外にありません。距離的には奈良田からが遠く、しかも林道閉鎖用のフェン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の印象: プーと行く一等三角点&好展望の守屋山 1650m 2013/10/27

週末は土曜日は大型台風の影響で全国的に雨、日曜日の回復期待で谷川山系の白毛門に行くつもりだったけども、どうも北陸は日曜日も雨、上州もその影響は避けられそうも無い。まだ紅葉の楽しめるこの時期、それならばとプーとおばあちゃんもつれて散歩がてら手ごろな山に行くことにしました。で、選んだのが諏訪湖の南に佇む守屋山。標高は1650mとそれなりに高…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

4年ぶり花の白山へ 2702m 2013/08/4-5 その二

白山初日は別当出合から南竜ヶ馬場に登ってテント設営、青空も出てきたので竜ヶ番場の湿原をカメラ片手にブラブラ散歩。ここでもコバイケイソウが見事に咲き誇り、庭園のような景観を作り出している。 ピンクの絨毯はハクサンコザクラ。 ニッコウキスゲも イワイチョウ 広がる夏空が気持ちよい。この周辺にはアオモリトドマツの林があ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4年ぶり花の白山へ 2702m 2013/08/4-5 その一

今年は多忙に付き夏休みもまとめて取れそうも無く、細切れでの取得。前半は以前5月の残雪期に登った白山に花のこの季節に再訪。自宅から安房トンネル経由で往復760km、東海北陸自動車道から中部縦貫道が高山まで延びており、賛否はともかくアクセスは徐々に改善している。市ノ瀬からバスに乗り換え別当出合下車、砂防新道から登山開始。 10:10 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中央アルプス北部縦走 空木岳 2864m 2010/9/4-5 2日目

木曽殿山荘で布団一枚に二人で寝るという混雑の中、朝4時には起床。まだ日の出前の暗闇の中、間借りの客は荷物を早々にまとめて外で朝食の準備。いつもことながら朝は食欲が湧かないので。軽く済ませてさっさと出発することに。 5:10 / 2500m 木曽殿乗越から最初は急な斜面。まだ足元も薄暗い中一気に斜面を登ります。 20分ほども登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央アルプス北部縦走 空木岳 2864m 2010/9/4-5 一日目

この9月の初旬、以前から歩きたかった中央アルプスの北部稜線。1泊2日で無理なく?歩けるルートということで出かけてきました。秋の千畳敷近辺の混雑は一度経験済みなので、まあ夏なら大丈夫かと。駒ヶ池の駐車場には6:30くらいに到着、比較的バス停の近くに停められて順調かと思いきや、シラビ平の駅では建物の外まで列が伸びており、30分以上ロス。そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央アルプス三大岩峰のひとつ空木岳 2964m 2009/9/7

都心でも昨夜は雪、西部地域は結構積もって本日は電車の遅れもあり休養日としてしまいまいました。 さて、季節はずれですけど九月初旬の山行報告です。向かった空木岳は千畳敷から縦走で回りたかったのですが、途中テント場が無く、日程の都合もあり池山尾根からのピストンで行ってきました。 入山は駒ヶ根高原スキー場を走る林道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く南アルプスの前衛 入笠山 1955m 2009/9/25

9月の山行記録続きます。9月後半シルバーウィークの中盤はプーとの散歩登山。プー、生後5ヶ月初めての登山です。 数日前に笠ヶ岳~槍ヶ岳縦走を終えてきたばかりだったので、とても長く歩く気にはならず、山頂近くまで車であがり、のんびり散歩を楽しんできました。 14:40 /1850m 裏登山道コースからスタート、直ぐに法華道佛平峠の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプスの第三位の高峰 悪沢岳と赤石山脈の盟主 赤石岳 2009/7/18-20 第三日目

海の日の連休のときの悪沢岳~赤石岳縦走記録3日目です。悪天の二日目、千枚テント場から悪沢岳を越えて荒川小屋に宿泊。畳半分ほどのスペースでも雨風が凌げ食事まで付くのですから助かります。3日目は夜中の2時過ぎには周りがざわつき始め、早くも出発の準備にかかります。椹島からの最終バスが2時なので、それまでに赤石岳を登って下山しなくてはならない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプスの第三位の高峰 悪沢岳と赤石山脈の盟主 赤石岳 2009/7/18-20 第二日目

悪沢、赤石縦走2日目。初日は椹島から千枚小屋までで、2日目は赤石頂上避難小屋までの予定。椹島から千枚までのルートは林道と平行して走る部分が多いのですが、途中何台もの4WDが行き来しているのを見かけ、作業車にしては数が多いなと思っていました。どうも、千枚小屋が焼けてしまったので、困ったツアー会社が東海フォレストを動かして、ツアー客を千枚小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプスの第三位の高峰 悪沢岳と赤石山脈の盟主 赤石岳 2009/7/18-20 第一日目

海の日の三連休は南アルプスの3000m峰、悪沢岳と赤石岳の周回縦走に挑戦してきました。天候はそれほど崩れない筈だったのですが、読みの甘さにより後で手痛いしっぺ返しにあってしまいました。が、それは後ほど。写真はGWの聖岳登山時のもの。左から、聖岳、赤石岳、悪沢岳のピークが連なっています。 初日は千枚小屋まで。早朝に自宅を出発、余裕で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本三霊山の一座、白山 2702m 残雪期テント泊登山 2009/5/23-24 二日目

前日、白川郷経由で一之瀬、別当出合から白山に入り甚ノ助小屋前でテント泊した翌朝は、なんとテントを叩く雨の音で目覚める。予報からも好天を期待していただけにショック。山頂方面は雨で煙ってはいるもののガスに完全に覆われているわけでもないので、まあ、何とか山頂まではたどり着けるでしょう。 5:55 / 1970m 甚ノ助小屋出発。南竜分岐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本三霊山の一座、白山 2702m 残雪期テント泊登山 2009/5/23-24 一日目

多忙につき、久しぶりのブログアップです。一カ月前にさかのぼる週末は日曜日に向かい天候下り坂の予報ではあったが、大崩はなさそうなので白川郷見物、白山登山に出かけてきました。行きは松本から阿房トンネル経由で飛騨清見ICから東海北陸自動車道、白川郷へ、3:45出発、7:30到着なので東京西部から3時間45分で世界遺産、は便利な世の中になりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最南の3000m峰 聖岳 3013m 縦走三日目 2009/5/4 :茶臼岳~易老岳~易老渡

茶臼小屋で一晩を過ごし、翌朝目覚めると外は薄曇。同宿の大判カメラを抱えてきた人には気の毒な天候だ。ほぼ無風で気温も高い。どうにも小屋泊まりには慣れておらずやや睡眠不足、疲れもあって食欲も無く、朝はコーヒーとパンをかじっただけで済ませる。 6:00 / 約2400m 茶臼小屋出発。昨日は聖平から岩頭まではアイゼン無しで歩いたが、今朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最南の3000m峰 聖岳 3013m~上河内岳2803m 縦走 2009/5/3 二日目パート2

前日便ヶ島から聖平に上がりテント泊、二日目は早朝、聖平から聖岳までピストン、再度聖平に戻りテントを撤収。そのまま二日目の宿泊先、茶臼小屋に向かいます。聖平から上河内岳方面にはいくらかの踏み跡は残っていたのでまるっきり人が歩いていないと言う訳ではなさそう。 10:50 / 2280m 聖平を左に折れ、樹林の斜面を登っていくが夏道は不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最南の3000m峰 聖岳 3013m~上河内岳2803m 縦走 2009/5/3 二日目パート1

聖平のキャンプサイトで一泊、翌朝は4時過ぎには起床、朝食を取り、聖岳山頂を目指す。GWにも関わらず登山者は数えるほど、スキーが出来る山域で無いことも静かさの理由でしょうか。 5:25 / 2280m 聖平小屋出発。薊畑の分岐で聖山頂へと向かう。緩やかに高度を上げていく途中にテントが一張り。小聖岳に続く尾根筋はルートが非常に判りづら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最南の3000m峰、聖岳 3013m~上河内岳~茶臼岳 縦走 2009/5/2-4 一日目

GW登山は以前より挑戦したかった日本最南の3000m峰、聖岳を目指すこととしました。本当は光岳も合わせての山行を計画したかったのですが、2泊3日の日程ではこの季節の登山としては光岳まで欲張るのはちょっと無理があります。それでも百名山の聖岳、二百名山の上河内岳、三百名山の茶臼岳、他にも南岳、易老岳と多くのピークを越えていく贅沢な登山ルート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の乗鞍岳、焼岳、木曽駒ヶ岳 3連続登山 08/10/11-13 三日目 木曽駒ヶ岳2956m

(2008/10の山行記録です)前日は焼岳登山、一時期世間を騒がせていた白骨温泉で入浴、一の瀬キャンプ場で二泊目の夜をすごしました。三連荘の最後は木曽駒ヶ岳、秋たけなわのこの時期、混雑が予想されるロープウェー乗り場に早くたどり着くため、早朝にキャンプ場出発。冷え込んだ朝は車のウィンドーがカチカチに凍結していました。駒ヶ根ICからロープウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬、南アルプス積雪の秀峰 塩見岳 3047m 2008/11/23 第二日目

5:00 / 2645m 三伏峠小屋のテント場で3:30起床。4時くらいには冬期小屋の周辺からも物音が聞こえ始めた。この季節日の出まではまで大分時間がある。寒気と暗闇の中、無理やり喉に押し込むに朝食をとり、出発準備を始めた。積雪は20cm強だが、新雪でかつ踏み跡が殆ど無いので苦労しそうだ。ヘッドライトを点け暗闇の中を出発。 6:2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬、南アルプス積雪の秀峰 塩見岳 3047m 2008/11/22 第一日目

3月最後の週末は体を休めるため、山行は見送り。未記録の昨年10~11月の山行記録をアップします。2008/11/22~23は南アルプスの塩見岳にテントを担いで行ってきました。前日の夜半に気温が下がり広い範囲で積雪があったようで、八ヶ岳PAから眺める甲斐駒ケ岳も八ヶ岳も山頂付近はすっかり白くなっている。諏訪から1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央アルプスの南峰、恵那山 2191m 冬期登山広河原ルート 2009/1/3

島崎藤村は「夜明け前」で馬籠から見上げる恵那山をしばしば書き記しているが、多くの伝説が伝えられている木曽は中央アルプス南端の秀峰、恵那山登山に出かけてきた。2009年第一番目の百名山登山だ。ルートガイドブックでは日本武尊が東征の際越えたと伝えられる神坂峠を出発点とするのが通常だが、車で中央道を東京方面から下ってくると、中津川まで行って戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊峰 御嶽山登山 3067m 2008/9/23

今年になって読んだ島崎藤村「夜明け前」でたびたび登場する御嶽山、古くから霊峰としてあがめられて来た独立峰だ。一昨日の谷川岳では雨に祟られたが、今日は予想通り天候に恵まれそうだ。御嶽スキー場のロープウェーは事故以来休止中だが、今の季節は車で田ノ原まで上がることができるので楽。 8:50 田ノ原 2180m の石の鳥居をくぐり登山道に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more