テーマ:日本三百名山

高瀬ダムから新穂高まで裏銀座縦走 2013/8/14-17 四日目 鏡平を経て下山 

裏銀座縦走四日目は、双六小屋キャンプ場から鏡平経由で小池新道を新穂高温泉までの下山ルート。平坦な寝床の得られた双六キャンプサイトは快適でゆっくり眠れ、疲れもさほどでもない。帰路は出来るだけ早く渋滞を避けて中央道を八王子に戻りたいのと、日の出前後の槍・穂高を眺めたく日の出前に出発。日の出前では食欲も無いので、コーヒーだけ飲んで朝食は鏡平で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

高瀬ダムから新穂高まで裏銀座縦走 2013/8/14-17 三日目 三俣蓮華岳

裏銀座縦走三日目の朝は雲ノ平キャンプ場。朝日が遮られる窪地にあるので日の出は拝めない。この日は祖父岳の分岐から黒部源流に降り、三俣山荘、三俣蓮華岳へ登り双六のキャンプ場まで。前日は夕方から小雨がぱらついものの、朝にはすっかり晴れ上がって本日も好天のアルプス歩きが満喫できそう。3時過ぎから早出の人たちでざわつき始めてからもウトウトし続け、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高瀬ダムから新穂高まで裏銀座縦走 2013/8/14-17 二日目 野口五郎岳

縦走二日目。3時過ぎに起床、軽く食べてテント撤収。体調概ね良好。今回は残念ながら年々低下する体力に合わせ行った荷物の軽量化が功を奏した模様。とは言え何か登山用具を買い換えたわけでもなく、単に持っていくのをやめただけ。 GPS無し(なので予備のバッテリーも無し)、三脚無し、望遠/広角ズーム無し、テント、フットプリントカバー無し、着替…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高瀬ダムから新穂高まで裏銀座縦走 2013/8/14-17 一日目

七倉から船窪~烏帽子岳を歩きブナ立尾根から下山したのが2011年9月。今年はその時に歩き繋げられなかった烏帽子から水晶方面への通称、裏銀座通りを歩いてみることに。フェイスブックでフォローし、山情報を拝見している野口五郎小屋にも泊まってみたかったが、高瀬ダムからブナ立、烏帽子通過し野口五郎小屋まで歩くのは体力的に不安あり、やはり初日は尾根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北沢峠で避暑キャンプ&アサヨ峰 2799m 2013/07/13-14

富士山登山の翌週は猛暑の続く平地を逃げ出し、のんびり北沢峠2000mで避暑キャンプに出かけました。夏季連休などが重なると仙流荘から北沢峠へのアルプスバスは臨時便が良く出るので、バス時刻表のみを信じないほうが吉。この日も翌日の帰りも臨時便の恩恵に預かりました。 さて、北沢峠。混んでいるとは思ったもののここまでとは。。まさに足の踏み場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏原新道から赤沢岳~針ノ木岳 2821m / 蓮華岳 2799m 2012/09/14-16 三日目

針ノ木、蓮華の山旅三日目の朝。テントの眼前に広がる北アの絶景に朝日が射し込みはじめた。秋分の日を間近に控えたこの日の日の出時刻は55時40分くらい。のんびり撮影していると出発時間が遅くなってしまうのが困りものです。 槍、穂高にズーム。日本山岳の雄、いつ何回見ても見飽きることがありません。 ほんとにどこからでも見ることのできる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーと行く雨降山 大山寺から大山 1252m へ 2012/08/19

3年前にヤビツ峠から登った大山、二度目の今回は正面表参道から。参道下の駐車場からスタート。狛犬プーも一緒にケーブルカーは使わず全行程歩きに挑戦。 8:45 / 300m 青空も出ていたので山頂からの富士山を楽しみに。スタート地点の標高は300m程度なので頂上まで1000mちょっと切るくらいと意外にタフなコースです。 最初はお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く奥日光の太郎山 2367m 2010/11/20

中断していたブログ再開。え~、いつまで戻るかというと昨年11月の太郎山まで。太郎山は日本三百名山の一座、日光男体山と未だ登る機会の無い女峰山とは正三角形の位置にあります。登山ルートは戦場ヶ原から光徳方面に入り、裏男体林道。途中から新薙方面への作業道を進み、堰堤前に駐車。周りには雪が残っています。 11:40 / 1650m 日の入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮華温泉から白馬~雪倉~朝日岳周遊 2010/9/18-21 四日目 朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉

白馬~雪倉~朝日縦走の最終日、四日目は雨と強風の朝となりました。まだ薄暗い中食事をさっと済ませ、テントの中でパッキング、もう下山するだけなので最後は濡れたテントをザックに押し込むようにしてパッキング終了。 5:50 / 2140m 朝日平キャンプ場出発。朝日小屋には結構な登山客、少し先には栂海新道から日本海を目指すグループが出発。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く箱根山は冠ガ岳、神山 1438m 2010/01/31

先週末塔ノ岳から眺めた箱根の最高峰をプーと歩いてきました。ルートは大涌谷から、冠ガ岳、そして箱根山最高峰の神山に登り、駒ヶ岳方面に下り、お中道を通って早雲山方面へ抜け、大涌谷に下るという周回コース。 9:33 大涌谷の神山登山道入り口を出発。朝早くから大涌谷は観光客で賑わい始めている。 富士山周辺は雲が発生。結構風が強そうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く箱根は金時山 1213m 2009/12/30

年始年末は大陸からの寒気が流れ込み大荒れの模様。今日も標高の高いところはかなり風が強い模様。まあ、無理せずプーを連れて箱根の金時山に登って来ました。これが今年の登り収めでしょうか。 9:10 / 690m 公時神社前の駐車場からスタート。プーも久しぶりの山登りで全身喜びのダンスで暴れてます。 公時神社にはマサカリが祭られてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く南アルプスの前衛 入笠山 1955m 2009/9/25

9月の山行記録続きます。9月後半シルバーウィークの中盤はプーとの散歩登山。プー、生後5ヶ月初めての登山です。 数日前に笠ヶ岳~槍ヶ岳縦走を終えてきたばかりだったので、とても長く歩く気にはならず、山頂近くまで車であがり、のんびり散歩を楽しんできました。 14:40 /1850m 裏登山道コースからスタート、直ぐに法華道佛平峠の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州中央部好展望の山 高ボッチ山1665m~鉢伏山1928m 2009/11/28

8月の北海道遠征からほぼ休止状態の山行記録ブログ、ぼちぼちキャッチアップに性根を入れないと廃刊、ならぬ廃ブログになりそうです。さて、11月最終週末はプーとの散歩トレッキング。折角出かけるならばと、未踏の300名山の一峰 鉢伏山、信州の好展望台、高ボッチ山を目指しました。ついでに暇そうな息子も連れだしてのドライブとなりました。 中央…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越後山脈の北方の山 浅草岳 1585m 2009/6/21

6月の山行レポートです。 東北遠征の翌週は、越後に足を延ばしてきました。目標の山は浅草岳、一等三角点の山です。 上越道は小出ICから守門岳方面に向かい、大白川からエコパーク、エコミュージアムの看板を頼りに林道を走るとつきあたりに広い駐車場とトイレも備えた立派な休憩小屋が建っています。 13:25 / 900m 駐車場から砂利の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好展望の山頂、開発の犠牲の山 横手山 2305m 2009/6/1 志賀高原パート2

爽快な岩菅山登山の後は、志賀草津道路に沿って並ぶ秀峰巡りをしたかったのですが、時間切れにつき笠ガ岳は次回にまわし、横手山に寄ってきました。 横手山は西側斜面にはスキー場とリフトが、東側の渋峠からもリフトが通じており、登山の対象とはもはやなり得ないかつての秀峰です。 山頂への登山道すらなく、渋峠から横手山頂ヒュッテに通じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東三大不動の一つ、大山不動を抱える大山(おおやま) 1252m 2009/5/16

好天の望めないこの週末、雨の降り出す前に比較的近場の300名山の一座、大山に登ってみることにしました。大山は丹沢山塊の東端にあり、古くからの山岳信仰の山であり、雨乞いの山として雨降山とも呼ばれています。中腹の大山不動尊まではケーブルカーが通っているようですが、今回は県道70号線沿いのヤビツ峠から山頂に向かいます。不動尊としては成田、高幡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最南の3000m峰 聖岳 3013m 縦走三日目 2009/5/4 :茶臼岳~易老岳~易老渡

茶臼小屋で一晩を過ごし、翌朝目覚めると外は薄曇。同宿の大判カメラを抱えてきた人には気の毒な天候だ。ほぼ無風で気温も高い。どうにも小屋泊まりには慣れておらずやや睡眠不足、疲れもあって食欲も無く、朝はコーヒーとパンをかじっただけで済ませる。 6:00 / 約2400m 茶臼小屋出発。昨日は聖平から岩頭まではアイゼン無しで歩いたが、今朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩稜の後立山連峰縦走 冷池山荘~爺ガ岳~種池山荘~扇沢~八方 3日目 2008/9/15

黎明に起き上がると、昨日まで山稜にまとわりついていたガスは消えており、今日は素晴らしいモルゲンロートを堪能できそうだ。5:30雲海の向こうに陽が上り始める。剣岳の山頂に少しずつ陽が差し込み始める様は荘厳そのもの。縦走ではなかなか三脚を持ってこれないので、今回も一脚での対応。こう言うときISO値を大きくしてもノイズの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩稜の後立山連峰縦走 八方尾根~唐松岳~五竜山荘 一日目 2008/9/13

夏休みの北アルプス雲ノ平の縦走から、疲れと週末天候不順、ドイツからの出張者の応対など重なり4週間ぶりの山行。今回は岩稜歩きに挑戦と言う事で、後立山連峰の八方キレットを越える銃走路を選択、八方尾根から唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ガ岳を経て扇沢に下り、バス電車で八方まで戻ると言う計画。2泊3日の予定で挑んだ。 8:45 天候は一日目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の合間、国師ヶ岳 2592m + 奥秩父最高峰 北奥千丈岳 2601m 2008/6/14

明日からドイツ出張という土曜日、雨が上がったので速攻登山。午前中は御坂の黒岳、午後に大弛峠に移動、国師ヶ岳、北奥千丈岳に登ることに。少し前、峰越林道が冬季閉鎖中で断念した経緯もあったので、再チャレンジだ。お手軽コースとは言え、奥秩父最高峰=北奥千丈岳、300名山=国師ヶ岳を一度に歩けるのは魅力的。 延々と続く林道を行くと、やがて五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御坂山塊の最高峰、(御坂)黒岳 1793m 登山 2008/6/14

ちょっと時期が遅くなってしまったが、御坂にあるすずらんの群生地を訪れ、御坂黒岳に登ってきた。 すずらんは好きな花の一つ。香りがよく実に可憐、しかも毒がある!?勝沼から山道を越えてくると、本当に奥まったところに群生地がある。開花期を過ぎているので、静かなものです。 7:40、駐車場に車を止め、群生地を抜けて、黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩三山の一つ、三頭山登山。 2007/5/17

貴重な奥多摩の自然、今週は、檜原村にある都民の森から奥多摩三山(大岳山1267m、御前山1405m)の一つ、三頭山に登山。山梨県にも接しており、山梨百名山のひとつに数えられているそうです。森林館から、鞘口峠に直接向かう道をとらず、ちょっと遠回りですが風張峠経由で登りました。7時ちょっと過ぎにスタート、駐車場は徐々に登山客で賑わいだしてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more