テーマ:2007_山行

深田久弥終焉の地、茅ガ岳1704m、2007年の登り納め 2007/12/31

深田久弥、日本百名山、捉え方は人それぞれでしょうが、日本の登山ブームに一役も二役もかったことは間違いの無い所だと思います。百名山完登を目標にしておられるシニアの方々は、年代的にどうも習性として分かり易い目標にのっかり易いのかもしれません。かく言う私も百、全部登れたらたいしたものだと、密かに思うところはありますが、それそのものを目的化する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥秩父の信仰の山、両神山1723m登山 2007/12/24

さすがに12月に入ってからは冬型の気圧配置が続いており、日本海に近い山は敬遠せざるを得ない。そんな軟弱な理由もあり、日本ではキリスト様よりはイザナギ、イザナミノミコト様と言う事で、両神を祭ってっているといわれる両神山詣でをクリスマスイブに決行。駐車場のある日向大谷を8:30出発。冬至を過ぎたばかりの一番日の短い時期であることを考えると出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都最高峰、雲取山 2017m 日帰り山行 2007/12/16

先週の日光白根山敗退の反省から、もう少し低山から出直しと言う事で、今週は地元でもあり、人気の高い雲取山登山に決定。日帰りを前提に、三条の湯近くまで林道で入り、最短コースを狙うことに。 ほぼ地元という気軽さも合って出発は6時少し前、奥多摩周辺に7時前後、林道入り口を探すのに手間取り、間違って小袖方面に入り込んでしまった。そのまま、小袖か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光白根山 2578m 関東最高峰挑戦、そして敗退 2007/12/09

日光男体山から、そして赤城山から見つめた日光白根山。その山容の美しさもさることながら、関東最高峰ということも登山意欲をそそる。 ルートは丸沼スキー場のゴンドラを利用し、標高差500m程度の登山と、積雪はあっても十分攻略可能と思えた。 関東平野上空の天候は上々。関越沼田から、丸沼を目指す。道路上には積雪はほとんどない。丸沼スキー場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好天の上州、赤城山は黒檜山1828m 初冬登山 2007/12/01

赤城山は上毛三山の一つで、複数山頂を持つ山塊の総称で黒檜山(くろびさん、1828m)が最高峰。84年に一年ほど伊勢崎市に住んでいたことがありますが、赤城おろしの空っ風の冷たさは良く覚えています。 さて、最近中央道はご無沙汰で、関越行きが多いですが、本日も朝5時過ぎに出発、前橋から赤城山を真っ直ぐに目指す。4号線から山中に入ると間も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風神の支配する山 「那須岳」は茶臼岳 登山 1915m 2007/11/24

先週の浅間山登山では山頂の風景を楽しむことができなかったので、今週こそはと期待を込め、関東の東の外れ、奥州への入り口とも入れる那須岳に挑戦してきました。週後半は季節外れの大雪が東北地方を襲っており、日本海からの雪雲の影響を受けて入るであろう事は覚悟しつつの山行です。ただ週末の関東一円の天気予報は快晴、快晴の白銀の世界も楽しみです。 多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山 2568m 登山、モノクロームの世界。2007/11/18

活火山浅間山も現在活動レベルは「1」と言う事で、登山ガイドなどでは入山不可と書かれている前掛山までは登山可能となっている。男体山、金峰山から望めた浅間山、お天気も良さそうなので今週のターゲットとすることに決定。 登山ルートは車坂峠から黒斑山経由とするか、天狗温泉浅間山荘から登るか検討したが、多少距離は長そうだが、アップダウンの少なさそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋たけなわの金峰山 2599m 登山。2007/11/4

好天の期待できる日曜日、奥秩父の紅葉もそろそろ見納めかと金峰山にでかけた。瑞牆山荘からのルートは日の短いこの季節にはちょっときついので、最短ルートの大弛峠からの登頂を選択。 中央高速勝沼ICから塩山方面へ、140号線からトンネルを抜けて直ぐ左折、県道210号をひたすら登っていく。途中金峰温泉の集落を過ぎ、さらに林道を上へ上へ。黄金色の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奥日光の霊峰二荒山=男体山 登山 2484m 2007/10/28

奥日光の霊峰、二荒山(ふたらさん)、いわゆる男体山は奈良時代に勝道上人が開いた山で、頂上に祭った祠が現在の奥社である。今山行は、信仰の歴史深い男体山である。 早朝4時くらいだろうか出発、圏央道経由関越、沼田インターから金精峠を越えて中禅寺湖へ。途中日の出に見えてきた日光白根山頂は雪。さて本日の山行はどうなることやら。 荷物総重量11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬の八ヶ岳 2899m 縦走 赤岳~横岳~硫黄岳 2007/10/21

出張から木曜日に戻ってきての週末山行に。日曜日の早朝起床で4時出発、中央高速で甲府を走ってる頃東の空が徐々に明るくなってくる。八ヶ岳連峰のシルエットも浮かび上がってきた。南諏訪ICで降り、美濃戸口を越え、美濃戸まで車で入り、やまのこ村に駐車、1000円也。体をほぐし6:40美濃戸から歩き始める。南沢のルートを取り行者小屋を目指す。白河原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大日連山の最高峰、奥大日岳 2606m 登山。2007/10/7

ロッジ立山連峰で死んだように眠った翌日、天候は上々。ロッジの日陰では霜柱が立っているのが見える。二泊するつもりだったが、明日から台風の影響で天候が崩れるらしく、一泊で切り上げることに。荷物を詰め込んで7:25スタート。 朝日が徐々に立山に回り始める。雷鳥平のテント場でも登山者達が動き回っている。称名川を渡って、昨日下ってきた雷鳥坂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉美しい立山三山 3015m 縦走。 2007/10/06 一日目

室堂8:15-雄山-大汝山-富士ノ折立-真砂山-別山-別山北峰-別山乗越-雷鳥沢-ロッジ立山18:00 10月前半の三連休を利用して立山ピークを完踏を目指す。2年前の9月にも一度行っているが、そのときは室堂周辺の写真撮影と、ホテル立山から弥陀ヶ原を歩き、弥陀ヶ原ホテルまで、帰りに白馬周辺の撮影が目的。そのとき見上げて眺めていた山稜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道山行7日目最終日:十勝、日高を縦断して一路千歳へ 2007/9/15

北海道山行最終日は朝から雨。8:30、民宿を出て、阿寒湖畔スキー場に上がり阿寒湖を見下ろすが、残念ながら雨に煙って絵にはならない。 阿寒湖を後にし、雌阿寒の横を通り過ぎ、足寄に向かう。足寄の手前に大きいものは4mにもなるラワンブキで知られる螺湾に立ち寄る。フキのシーズンではないので本来の大きさのものは見当たらない。 足寄…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

北海道山行六日目:雌阿寒岳1499m、摩周湖、屈斜路湖 2007/09/14

前日、羅臼岳下山後、レンタカーを飛ばして真っ暗闇の中、屈斜路湖半のB&B形式のペンション「一花三水六風舎」にたどり着いた。オーナーは大阪出身で5年前に自身でログハウスであるこのペンションを建てたこと。カヌーイスト、近くの釧路川をガイドしているそうです。 温泉に入りたっぷりの朝食をとってエネルギー充填、朝8:40出発、まずは美幌峠152…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道山行五日目:羅臼岳1660m登山 知床連峰最高峰 2007/9/13

ウトロの民宿を早朝5:30出発。何と雨。時折激しく降り注ぐ。登山可能か不安だが、取りあえず登山口の岩尾別温泉を目指す。岩尾別周辺はさほどの雨でもなく、天気予報によると、9時くらいから天気回復とのこと。それを信じて、雨具を着込んで早速出発。木下小屋横で登山面簿に記入していると外人さんも現れる。6:15、標高230m。 第一目標の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道山行四日目:オーホーツク目指して層雲峡から知床まで 2007/9/12

層雲峡を朝出発。銀嶺の滝、流星の滝、大函といった定番スポットを経て、北見に続く石北峠1050mを越えていく。天気は曇り空、撮影にはとても向かない天候。 北見地方は何故か観光スポットにあげられる事の少ない地区。天候のせいもあるが淡々とした道がだらだらと続く。イライラが募る中、北見市を過ぎたあたりで何とネズミ捕りに引っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道山行三日目:大いなる大雪山 旭岳2290mから黒岳まで縦走 2007/9/11

美瑛を早朝出発、旭岳温泉ロープウェーを目指す。美瑛での天候はまあまあ。前線に沿って雲が綺麗に湾曲している。 6:45の便に乗り登山口へ。そこは。。。ガスに包まれた別世界。旭岳を映すはずの姿見の池もこの通り。 時折上空に見える青空に期待し山頂に向け出発、7:05。6-7合目付近ではみぞれになろうかと言う冷たい雨に打たれながらも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道山行二日目:前田真三の聖地、美瑛 2007/9/10

10日、朝一でレンタカーを借り美瑛に向け移動開始。北海道も高速化が随分進んできたようだ。おかげで11:00過ぎくらいにはぜるぶの丘に到着。天候は残念ながら雨。今日一日は天気は期待できそうも無いので、次の機会に備えて出来るだけ多くの撮影ポイントを見て回ることに。 美馬牛で昼食を済ませ、拓真館へ。20数年前、写真に興味を持つき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道山行一日目 :樽前山1023m 支笏湖を望む三重式火山 2007/9/9

9月9日より一週間北海道へ撮影、山行を決行。初日は朝早いフライトで羽田より千歳空港へ。お昼から早速近場の支笏洞爺国立公園にある樽前山へ向かう。千歳から支笏湖への道は学生時代に良く走った道、追い越し事故が多いのか、中央分離帯が延びている。民家の全く無い森の中をしばし走り、支笏湖手前を左折、樽前山7合目登山口に向かう。駐車場は車で溢れている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢山登山 1567.1m 2007/9/22

9/9~15まで北海道に登山遠征した疲れが抜けない中、寝坊で8時起きにもかかわらず、余りのお天気の良さに近場の山に出かけることに。と言う訳で丹沢山に行ってきました。 丹沢山は丹沢山地の丹沢主脈にある標高1,567mの山。丹沢大山国定公園に指定されており、山頂には年間営業のみやま山荘があります。 遅い出発となってしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本百名山の一つ霧ヶ峰、国指定天然記念物の八島ヶ原湿原散歩 - 2006/8/5

霧ヶ峰は八ヶ岳中信高原国定公園中部にあり、フォッサマグナ沿いに噴出した楯状火山であり、最高峰は、車山(1925m)。不精な人、山歩きが苦手な人には山頂までリフトが運行している。霧ヶ峰は長野県の標高 1600~1900mにあり、年間平均気温は 5.8℃で北海道と同じような気温、亜高山(標高 1500m~2000m)性の植物が豊富で花の宝庫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓼科山 登山、標高2520mの独立峰。2007/08/25

蓼科山は八ヶ岳連峰の北端に位置する独立峰で、円錐型の山容が美しいことから諏訪富士とも呼ばれるらしい。日帰りで登頂できる日本百名山の一つです。 さすがに四週連続の登山ともなると、歳のせいかやや億劫に感じつつも、土曜日の朝は習慣で4時過ぎには目が覚める。結局家を出たのは5時半も過ぎた頃。いつも通り圏央道西八王子ICから乗り、まずは須玉IC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞牆山(みずがきやま)登山、奥秩父2230mの岩山 2007/08/18

先週の仙丈ケ岳に引き続き、お天気も良さそうだったので登山を敢行。ミーハーにも日本百名山の金峰山か、瑞牆山かと悩んだがさすがに仕事の合間の週末に無理もできず、瑞牆山を選択。 中央高速、須玉ICから増富温泉を目指し北上、さらに山道を瑞牆山荘まで運転する。道は良く整備されていて、途中川遊び、渓流釣り、キャンパーがちらほら目に付く。 瑞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙丈ケ岳、登山。3033mの南アルプスの女王 2007/08/12

日本百名山の一つ、仙丈ケ岳に挑む。夜中の2時に起床、2時半には車で出発、諏訪IC4:00位から152号線経由で高遠を経て仙流荘前の駐車場を目指す。152号に入ってすぐに峠にかかるが、そこからの茅野市の夜景、八ヶ岳をバックに空が赤く染まってくる景色が素晴らしい。ただ峠道には景色を楽しむ整備されたパーキングがなく、途中ドライブインが視界を遮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北横岳2480m、三ツ岳、雨池山 - 28/07/2007 久しぶりの山歩き

梅雨空から開放された7月28日、肩の具合も落ち着き、膝も大丈夫そうだったので久しぶりに山歩きを決行。とは言っても蓼科のピタラスロープウェイで2283mまで上がり、北横岳2480mまでの標高差200m程度の軽いものです。 朝8:40発のロープウェイで山頂駅へ。坪庭と呼ばれる駅周辺は、黒岩やハイマツで覆われた溶岩台地。散歩道を外れ登山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八王子城跡 北条氏の夢のあと

高尾山の近くに位置する八王子城跡、心霊スポットとしても夏の夜を賑わせていたようですが、10年前に訪れた頃から見ると、遺構、案内板も整備されとても歩きやすくなっていました。関東屈指の山城、八王子城は「小田原に本拠をおいた後北条氏の三代目、氏康の次男、北条氏照(~1590)が築いた山城です。 天正18年(1590)6月23日、豊臣秀吉の関東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩三山の一つ、三頭山登山。 2007/5/17

貴重な奥多摩の自然、今週は、檜原村にある都民の森から奥多摩三山(大岳山1267m、御前山1405m)の一つ、三頭山に登山。山梨県にも接しており、山梨百名山のひとつに数えられているそうです。森林館から、鞘口峠に直接向かう道をとらず、ちょっと遠回りですが風張峠経由で登りました。7時ちょっと過ぎにスタート、駐車場は徐々に登山客で賑わいだしてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大菩薩峠 - 富士山、北岳、八ヶ岳、奥多摩湖まで遠望 2007/5/12

GW明けの07年5月12日、天気予報快晴、調子に乗って三週連続の登山を決行。目標を大菩薩峠に定め、ルートを確認。余り無茶なロングウォークも出来ないので、今回は上日川峠まで車で上り、ロッジ長兵衛横の登山道から先ずは介山荘を目指し、大菩薩峠1897mに。 季節はまだ新緑に少し早いくらいで、そのおかげか道を歩きながら木々の隙間から見える風景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ツ峠 - 富士山の眺望を楽しみながらの山歩き 2007/5/4

GW前半にチャレンジした牛首山登山の疲れがやっと取れてきたので、GW後半、気合を入れ直して今度は富士山をもっと間近で楽しむべく、三ツ峠に登ることにしました。 本来は三つ峠駅から富士山を眺めながらの表登山道を行くのでしょうが、疲れと膝の痛みの不安もあったので、裏登山道を選択。山の反対側の旧道を行き、御坂峠にある天下茶屋近くの登山口まで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛首山 -清里、美し森 2007/4/30

GW期間中、清里の美し森へと行ってきました。お天気が良かったので、遠くは富士山、雪に覆われた北岳や八ケ岳を眺めながらのトレッキングが当初の計画。 朝7時前から牧場からの眺望を楽しみながら、美し森の駐車場に到着。早速、展望台経由で羽衣池を目指します。 秋には紅葉で美しいこの辺りもこの季節、新緑もまだ。後一ヶ月ほどするとツツジが見頃にな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more