テーマ:山道具・撮影機材

ウルトラライト準備編:ベースウェイト

この夏の6日間の縦走では写真1200枚シャッターを押していて、整理しながらブログアップするにはまだ時間がかかりそうです。気が付けば昨年から山行記録を飛ばしてきたものも結構あり、いずれ簡単な記録くらいは残したいものですがいつになることやら。。本日日曜日は自宅で写真整理で過ごす予定も、NORINOBUNAさんのブログで御岳のレンゲショウマ見…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

二人のテント泊山行のための軽量化について#1/ニーモ・タニLS 2P  2015/6/28

なかなか山に行くきっかけがつかめず、6月もテント泊は一回だけで終わってしまいました。山行報告は後回しにして、このところ取り組んでいる山行軽量化について書き留めておこうと思います。 私の場合、山登りは写真撮影が大きな目的の一つであり、しかももっぱら二人で歩くというのが前提。相方は体力がないので主要食材、共有装備はこちらが担ぎ、テント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにブログ投稿

ばたばたした3月、PCが不調に陥り、暫くネット書き込みから離れていましたが、PCの新調、設定が無事済んだのでボチボチとブログ再開したいと思います。 コンピューターはMACかWINDOWSかで悩みました。コスパと拡張性、写真編集では派手さよりAdobe RGB色空間を表示できるスクリーンが必要。。MACのRetinaは綺麗に見えるも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCのOS再インストール 2015/02/20

愛用のソニーVAIOが年末くらいから動作不安定、CPUが 異常発熱、さらに起動不能になったりと、買い替えやむなしかと観念しかけ、ネットでMac Book Proなど眺める日々が続いていました。観念する前に、最後の悪あがきでPCを初期化、OSを再インストールしてみることにしました。OSはPC購入時付属のものではなく、後で購入したWindo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OP/TECH USA カメラストラップ新調

最近殆ど運動せず、山歩きもろくにせずアウトドアに関しては全く怠惰な生活となっていたので、このままではまずいと、週末は久しぶりに体を酷使しました。鈍った体でいきなり山に行くと怪我をしそうなので、まずは土曜日の午前と午後にジョギングとストレッチ、懸垂。。股関節などかちかちになっていたので、ストレッチすると苦痛でくらくらしましたが、久しぶりの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

立春通過

2015年も早くも立春を過ぎました。年々、時間の流れに加速度がついているような感じがします。鉢植えの節分草、見事に節分の日には咲いてくれました。 スノードロップも庭の片隅に。 高尾山でも節分の豆まきが賑やかに行われたようです。地元の名士?北島三郎ファミリーも恒例で来ていたようです。 とらやの羊羹、東京ステーションの絵柄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北八ヶ岳、渋御殿湯~高見石~中山 2496m 2015/01/11-12 #1

2015年の初登り、初撮影山行は毎年冬に一度は訪れる北八ヶ岳、天狗岳周辺へ。成人式三連休の前半はやや天候不良予想だったので、後半の2日間に期待しての出発です。初日天気が良ければいつもの黒百合平へ向い、小屋前の丘に登って天狗岳の夕景を撮影、翌日中山に向う、というつもりで奥蓼科、渋御殿湯の登山口を目指しました。渋御殿湯まではバスも温泉宿も通…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山中湖畔で星空撮影 2014/12/28 #3

微弱な星の光を捉えなければならない星景写真には、通常の風景写真とは違った技術が必要なようで、星だけを目的とした撮影経験はまだ一度だけではありますが、今後のための忘備録として、また何となく星も撮ってみたいなぁと思っている方の何らかのお役に立つかとも考え、現時点気づいた点をまとめておきます。 1.暗い :基本闇夜の中での作業となるので…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山中湖畔で星空撮影 2014/12/28 #2

昨日の山中湖星景写真を、加算平均合成前に素材のレタッチを加えてみました。ホワイトバランスの修正はもちろん、星が極力浮き上がるよう調整をして、4枚のファイルをコンポジット。結果、画面上の星の数が飛躍的に増え、かつバラ星雲他の星雲の色味が強調されました。富士山の山頂にオリオンがかかるこのタイミングは実はひそかに狙っていたのですが、まあ、初め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山中湖畔で星空撮影 2014/12/28

年始年末は掃除メインでしたが、一日だけ外出して研究中?の星景撮影に挑んできました。3時間ちょっと山中湖畔で富士山と星のコラボレーション撮影。気合を入れての初の星空撮影は失敗の連続でしたが、まあ良い経験ができました。とにかく寒い。防寒対策が不十分でした。雪山装備相当でちょうどいいかも。 画像処理はまだ試行錯誤中なので、不出来はご容赦…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ソニーα7R 機材追加もろもろ

久しぶりのブログ更新です。多忙もありつつ、それ以上にソニーαで撮った画像の処理に納得行かず、撮影のモチベーションは上がらない、何度もRAW現像をやり直し、ソフトもいくつか試してみてと膨大と言っても良いくらいの時間を費やしてしまいました。 結論としてアドビのライトルームの使い勝手が最も良く、作業効率も良いのでこちらのickoudバージョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

α7とキャノンEFレンズの相性テスト

土曜日は庭仕事、日曜日は午前中お天気優れず出かけそびれたので写真の整理とα7Rのテストをしました。手持ちのキャノンEFレンズを、メタボーンズ製のアダプター経由でαボディに取り付けてのテストです。 フィルム時代から少しずつ買ったレンズもそれなりの数に。最初はEF50L f1.2、大口径標準レンズ、右端の5Dについているレンズです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

α7R用にメタボーンズのEFレンズ・アダプター

小型軽量フルサイズ一眼α7R、手持ちのキャノンレンズを使用するためレンズアダプターを追加入手しました。香港のメーカーで、キャノンのEFレンズの露出をソニーのカメラでコントロールできるだけでなく、動作がもっさりしているもののオートフォーカスも機能する優れものです。ぱっと見、工作精度も高そうで、レンズ、カメラのマウントに取り付けてもがたも無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきる野~檜原めぐり: 冬の払沢ノ滝、鋸山 1109m 2014/01/18

冬型の気圧配置の強まったこの週末、土曜日に久しぶりにあきるのから檜原界隈をぶらっと訪れてきました。特に払沢の滝は日本名瀑百選にも選ばれ、氷結が進むこの季節は撮影適期かとも思われます。休眠している5D2の後継機ソニーα7Rの試し撮りにも丁度良さそうです。 最初は武蔵五日市近くの広徳寺へ。入り口では庚申塚がお出迎え。 広徳寺山門。α…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

悲しい三連休

先週の鳳凰山の山頂で撮影をしているときに、ちょっと油断した隙に強風で三脚が倒れ、望遠ズームの三脚座が破壊、背面の液晶も一部剥離。ズームのフォーカスリングもスムーズではなくなってしまったので、銅鏡が若干ゆがんでしまった模様。ここまでは、まあ致命傷では無いと思っていたのですが、久しぶりに今日撮影してみて、どうも露出センサー壊れたようで中央重…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ソニーのカメラに興味あり。。

久しぶりに欲しいなぁ、と思える商品が出てきた。ソニーのミラーレス一眼、アルファ7R。自分にとってこだわりのあるフルサイズフォーマット、かつ3600万画素のハイスペック。メガピクセルカメラはニコンがD800で先行、キャノンもキャノンルーモアなどでその開発の噂は絶えないものの毎度期待は裏切られている。メガピクセルセンサーに耐えられるようにレ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BC事始めは菅平スキー場練習で、翌日は四阿山 2356m に登頂:初日 2012/01/21-22

雪山にぼちぼち登るようになって、つぎはバリエーション、そしてBCスキーへと無責任にもヨクボウは勝手に膨らむわけですが、生来の捻くれた性格が災いし人様に教わるのが基本苦手ときている。独学にも限界があると知りつつも、単独の道を歩む方などのブログを読んでは、そんな生き方もあるさ、などと思ったり、北海道人の誇りはパイオニアスピリットにあり、と思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アイゼンを研いで雪山準備 スカルパのモンブランはUSから輸入

先週の鳳凰山で思った以上に疲労が蓄積、とりあえず週末土曜日は休養中。せっかくの時間、アイゼンの手入れで軽く研いで刃先を整えよう。使用しているシュタイクアイゼンはクロモリ鋼のグリベル・エアーテック12本爪モデル。アイスクライミングをするわけでもないので、そこまで鋭い爪は必要ないが、そうは言え氷結した斜面ではアイゼンの爪だけがたより。しっか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

MSR QUICK2 SYSTEM 使用レポート

先週の霞沢岳2泊3日の山行に新調したクッカー、MSRのクィック2システムを持ち出し使用したので、その使用感をレポートとして残しておきます。 今まで使用してきたクッカーはチタン製でよくある大小クッカーがセットで、中にガス缶を納められるもの。ディッシュやカップは当然別、なので個別に寄せ集めると結構収納スペースを食うことになります。また…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

MSR QUICK システム2 を購入。次回から山料理の改善に挑戦^^)

今年の夏の山行でアルファ米嫌いが決定的になり、その後は無洗米をコッヘルで炊く方法に切替え、今のところこのほうが自分にはあってるかなぁ、と感じています。出来るだけ長くうるかせ、水の量に気をつけ、石を乗せて出来るだけ圧力がかかるようにしたりと、、試行錯誤を多少繰り返した結果それなりに習熟しつつあるようです^^) ただ炊いているときに水を吹く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニーモ アンディ使用レポート#2

10月の連休の表銀座縦走にニーモのANDIを持って行って、寒冷環境での使用感を試してみたのでその所感を記録しておきます。 最初の幕営地は燕山荘幕営地、前日には積雪があり初日の朝夕はほぼ0度。二日目の幕営地、西岳のテント場でもほぼ同じ気温環境でした。プラティパスが軽く凍るレベルです。寒冷下での使用ということで、ウィンドシールド取り付…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の夏山納めは本沢温泉~天狗岳~夏沢峠 / ニーモ ANDI 初使用レポート 2011/08/27

久しぶりにブログアップです。好天に恵まれない今年の夏の最後は日本最高所野天ブロのある本沢温泉から八ヶ岳の天狗岳に。天狗岳は何度も行ってますが雪のない季節は初めて。相棒ジムニーと新しいテントの友、ANDIを抱えて。。テントの使用テストも兼ねていたので多少の雨も気にせず出発。本沢温泉へは本沢入口という稲子の湯方面から延びる舗装された林道沿い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニーモのANDIをついつい購入!

夏から秋にかけてのテント泊は雨に遭遇する確率も高く、今まで使っていたICIのゴアライトXのフライ無し使用だと何かと不便。で、使い勝手と快適性のベストバランスのテントをいろいろ探した結果、どうもニーモのアンディが良さそうと。 *雨中の出入りでどうしてもテント内が濡れてしまう。 *雨でテントに篭った時、締め切った状態になるので夏場だと相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日8/7から5泊6日の縦走出発:室堂~薬師~黒部五郎~新穂高

明日から久しぶりの長めの縦走に出発です。目的地は立山の室堂から薬師岳を超えて、黒部五郎のカールを楽しみ、前回通過できなかった三俣蓮華・双六を経由して新穂高に下山するコース。のんびり撮影メインで歩きます。 今回の追加装備はパイネの防水パック60Lとイスカの10Lのもの。これでザックの内部の防水が確保、下部のコンパートメントに入れる寝…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サーマレスト プロライトプラス女性用初使用レポート

冬の到来を前に、昨シーズン厳冬期の防寒対策の強化の必要性を感じ、その対策としてマットの買い替えで対処することに。検討の結果、サーマレストプロライトプラス女性用がサイズ、暖かさでベストと考え購入。さっそくフィールドに持ち出して使ってみました。 従来:モンベルU.L.コンフォートシステムパッド150x50x2.5cm / 480g …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きと道具達 独断と偏見のカメラ雑考

昨日ついにキャノン5D MarkⅡを買ってしまいました。数年前からフルサイズ願望があったのですが、5Dはそろそろ新型が、のうわさが絶えず、かといって1Dsは重すぎ、高すぎで、結局今までAPS-Cでうろうろすることとなっていました。大自然の表情、一瞬の光の印象を細部にいたるまで写しこみ、切り取りたいというのが自分の願望です。そのためのフル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スノーシューハイクに挑戦、高峰高原は東篭の塔山 2227m 2009/1/24

先週は風邪->鼻水悪化->重度の鼻炎で自宅待機し、病院で抗生物資をもらい一週間かけてやっと回復。さっそく山に出かけて来ました。年明けの初売り、石井スポーツで重登山靴、AKU バルトロカーボンを購入、馴らしに恵那山、御正体山と歩き雪山準備を整え、週末はその勢いを駆ってスノーシューに挑戦してきた。雪山登山をメインに使いたいので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山行とカメラ

写真が趣味で、被写体を求めて山登りをするようになり、現在ではどっちが主かわからなくなりつつあります。 デジタルはもはや当然として、やはり山行には軽いほうが良い。一方、風景写真では解像度、諧調性が重要で、連写性能は全く重視しない。また屋外でレンズ交換の機会も多く、小雨の中をカメラぶら下げて歩くことも多いことから防塵防滴も重要、屋外で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more