テーマ:2011_山行

厳冬期ながら晴天の谷川岳再訪 1977m 2011/02/27

これは昨年2011年の記録です。昨年1月下旬に天候に恵まれず熊穴沢避難小屋敗退のリベンジに2月下旬の好天予報の一日、谷川岳に再訪してきました。思えば昨年はこの後東日本大地震に襲われた訳ですが、もちろんこの時点ではそんなことが起ころうとは思いもせず、全く能天気に山に向かっていたのでした。 9:30 / 1320m ロープウェーの天神…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

日光連山の盟主、厳冬期の日光白根山再訪 2578m 2011/02/19

こちらも昨年2011年2月の記録です。前回の山行が1/23の谷川岳なのでほぼ1ヵ月ぶりの山。天候も良さそうだったので日光の白根山へ。ルートは丸沼スキー場ゴンドラを利用した日帰りコース。それでもラッセルが続くようだと山頂までは難しくなる。こればかりは出たとこ勝負。毎度丸沼からなので、次回は中禅寺湖方面からテント担いでアプローチしてみたいも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

前日大雪&荒天の谷川岳~熊穴沢小屋まで 2011/01/23

昨年1月の記録です。昨年のこの時期は諸事情により山行停滞時期でしたが、翌週からのドイツ出張でさらに間が空きそうだったので、天候はイマイチ予報でしたが気分転換に雪山のフィールドに行ってきました。 8:45 / 1320m この日は前日夜半に1m近い積雪があり、平野部は晴天でも谷川岳に近づくと雪。ロープウェーの山頂駅はろくに視界も無い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

唐沢鉱泉から西尾根経由 西天狗岳 2646m 往復 2011/01/09

この記録は既に一年前の1月 西天狗岳往復のときのもの。今年も同じ唐沢鉱泉から登ったが、天候は冴えなかった。昨年はガスが時折流れてはいたものの青空と真っ白な山中の旅を楽しめ、同じルートでもその見え方の違いが面白い。 9:00 / 1860m 唐沢鉱泉手前の林道で側溝に嵌まって動けなくなった車の脱出のヘルプをしたりして出発は9:00。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く高峰高原スノーシュー遊び^^) 2011/01/08

ついに書き残しの山レポが一年越しになってしまいました。ほぼ同じ時期で違和感も無さそうなのでドサクサ紛れでアップしちゃいます。昨年は年始に赤岳に登って、その翌週はプーを連れての雪遊びに出かけてきました。本当は水の塔山くらいに登りたかったのですが、プーにはちょっと大変すぎたので麓辺りでの雪遊び。 歩き始めていきなり雪に飛び込むプー^^…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大晦日 登り納めはプーと行く高尾山 2011/12/31

震災と原発事故に揺れた2011年の最終日。折角のお天気なのでプーを連れて地元でもある高尾山に登ってきました。除夜の鐘の頃から元旦には初詣の人で凄まじく混雑する高尾山も、大晦日の日中はさほどの混み様でもありません。お店も神社も初詣に向けての準備で大忙しのよう、この日のハイカーにまでは気が向かないよう^^; 高尾山頂へは約3.1kmの稲荷山…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪の上州武尊山へ、が途中敗退 2011/12/30

谷川山系は分水嶺で言わずもがなの豪雪の山。越後の山もこの季節になると2000mクラスの山はアプローチすらままならない。比較的地理的に近い日光白根山は標高は高いがそこまでの豪雪地帯でもないのは、やはり日本海からの湿った雪雲が分水嶺を越えると徐々に消えていくせいなのだろう。武尊山は位置的にはその中間、どちらかと言えば雪は多いだろうし、実際麓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年GWの山はテント泊で燕岳 二日目 2011/4/29-30

GWの燕岳続きです。初日風の強まる中何とか燕山荘まで到達、テントで一夜を過し、朝目覚めると寒くて風は強いものの、5時頃にはご来光を拝むことが出来ました。 暫らくは極寒の中、撮影タイム。槍には猛烈な風が吹き付けている。 表銀座の尾根と、槍から大キレット、北穂、奥穂へと連なる山並み。荘厳そのもの。 大天井岳。手前の大下りの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2011年GWの山はテント泊で燕岳 初日 2011/4/29-30

またまた時間は遡って2011年のGW。計画は燕岳から表銀座縦走、蝶ヶ岳から上高地下山だが天候は大荒れの模様。一応車の沢渡回送を依頼して中房温泉登山口に向かう。 11:30 / 1462m 登山口周辺は雪は融けているが、登山道に入ると雪が現れる。暫く腐った雪の登山道を進む。40分ほどで第一ベンチ。間もなく雪は融けてなくなりそう。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

GWに白骨温泉と残雪の乗鞍岳ハイク 2011/5/2-3

2011年のGW前半は燕岳から常念縦走目指したものの大荒れの天候で燕岳往復で終了。その後、年中テント泊ばかりの罪滅ぼしに白骨温泉に泊まっての乗鞍ハイクに出かけることに。 5/2 - 最初は牛留池。休暇村の駐車場から木道を歩いて数分。まだ遊歩道には残雪たっぷり。 次に善五郎の滝。こちらは善五郎の滝駐車場から歩いて10分ほどで展望台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩の鳩の巣渓谷ハイキング 2011/05/04

こちらも2011年GWの時に奥多摩は鳩の巣渓谷ハイキングに行った時の記録です。鳩の巣渓谷は奥多摩の鳩の巣から白丸湖までの500mほどで、秩父古生層が侵食によって出来上がった渓谷。翠の多摩川の流れと巨岩が美しい。 ハイキングコースとしてはもう少し上流の奥多摩駅から奥多摩湖までの間の川沿いのむかし道がお勧めだ。道祖神や馬頭観音…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

奥秩父の霧藻ヶ峰 1523m と三峯神社で里神楽鑑賞 2011/5/8

またまた時間は遡って2011年の5月です。お間違い得なく^^; 行き先は秩父の奥地、三峯神社から登る霧藻ヶ峰。雲取山への埼玉からの登山口であります。秩父から荒川を遡り秩父湖を目指す。途中に見える三峯ロープウェーは昭和14年に開業したそうだが現在は老朽化のため廃業。今はバスが日に数便三峯まで往復している。三峯神社は秩父三社の一つの古社、眷…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

愛犬プーと行く大月富嶽十二景の一座 百蔵山 1003.4m 2011/12/18

毎月恒例?のプーとおばあちゃんを連れての低山ハイク、師走の一座は富士山の良く見える大月の百蔵山(ももくらやま)。同じ富嶽十二景の扇山と岩殿山の間に頭をもたげている山。お天気にも恵まれて富士山の眺望は 最高でした。 10:25 / 550m 甲州街道の猿橋から北に逸れ、山の斜面を登っていくと百蔵山の道標。急な斜面に民家が立ち並ぶ。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪の鳳凰山へ 二日目 南御室小屋~観音岳~夜叉神峠 2011/12/10-11

前日の皆既月食も強風に舞う雪のため見られず、夜半も樹林帯の上空を振るわせる強風と12月にしてはタフな寒波で早朝のテンション上がらず。4時前に起きて外を見ると天気は良さそう、しかし寒い。。とぐずぐずしているうちに周囲が薄っすら白んでくる。意を決してシュラフから抜け出し、食事を摂ってテントの外に出たのは6:30。全く何のためにテント担いでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆既月食と寒波の週末 雪の鳳凰山へ 2011/12/10-11 初日 夜叉神峠~南御室小屋

真冬並みの寒波が襲来した12月の中旬の週末、皆既月食の楽しみもあり、テント泊で南アルプスの前鋭鋒でもある鳳凰山(ほうおうざん)へ出かけてきました。2010年の年初に同じルートで鳳凰山に登ったときも猛烈な寒波の真っ只中でしたが山頂からの雄大な南アルプスの眺めは忘れがたい美しさでした。と言うわけでの雪の季節での再訪です。アプローチは夜叉神ト…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

南ア前衛鋒 雨乞岳(あまごいだけ) 2037m 平久保池上からの明るい林間コース 2011/5/15

2011年5月、ヤマケイで紹介されていたクモイザクラと残雪の甲斐駒の写真を撮りたくて、山梨百名山の一峰、雨乞岳(あまごいだけ)に登ってきました。古来雨乞い信仰の山で、山頂から流川源流の東斜面に石を落として空気を震わせ、その力で雨を降らせると言う儀式を行っていたらしい。以前は白州近くの石尊神社からのルートのみだったのが、最近ヴィレッジ白州…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

#8 グリンデルバルト 4日目中心に最終回 2011/6/4-15

2011年スイス旅行の最終編!6/12、ブスアルプから降りてきて一休み後のグリンデルバルト散歩。 グリンデルバルトのモンベル。なかなかカッコイイ^^) レンストランで夕食 翌日6/13は生憎の小雨模様。まず、フィンシュテークのロープウェーの駅へ。 ロープウェーからはグリンデルバル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

妙高外輪山の一峰 三ツ峰 1970m 今シーズン初のラッセル三昧:二日目 2011/11/26-27

初日はのんびり?スタートが祟り、燕温泉1100m程度から、黄金清水1700mまで。朝にはテント内の水が薄っすら凍る程度だったので、外も氷点下0度程度だった模様。夜中に外を見たときは満天の星空、朝も青空、後、高曇りに。 7:30 火打は当然無理として、妙高は頑張れば?無理するより、目標の火打山の白い姿を一目みた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

妙高外輪山の一峰 三ツ峰 1970m 今シーズン初のラッセル三昧(初日) 2011/11/26-27

金曜日の積雪の後の週末は好天予報。今シーズン初の雪山歩きをすべく長野、新潟の県境、妙高山へと行ってきました。当初の目標は火打山でしたが、笹ヶ峰へ抜ける林道がすでに冬季閉鎖、いつもの事前調査不足、仕方ないので燕温泉ルートに行き先を変更。日本百名山の著者、深田久弥曰く、「火打山だけは完璧に白かった。こんなに一点の黒もなく真っ白になる山は、私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高水三山(高水山、岩茸石山、惣岳山)ハイクと高水不動尊参拝 2011/11/23

週末に備え休養するつもりが朝の天気が余りに良かったので急遽予定変更、青梅の高水三山に行ってきました。フルトレッキングの場合、青梅線軍畑駅から登り、御岳駅に降りる(もしくは逆ルート)のですが、またまた車を使ってのショートカットルートで。 11:00 / 680m 青梅から秩父に抜ける成木街道から逸れて成木地区に、常福院の脇道から林道に入…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

好展望の関八州見晴台 771m と1300年の歴史ある高山不動 2011/11/20

徳本峠から二週間ぶりに軽い山歩きに出かけてきました。先週からの風邪でまだ喉が痛むので無理は禁物。目指すは埼玉の飯能と越生の境界にある関八州見晴台。本来なら西吾野駅駅から歩くルートを行くのですが、体調も良くないのとこちらも久々登場のプーも一緒なので、高山不動まで車で上がり、奥ノ院まで歩くことに。一番下の駐車場で標高440mくらいだったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#7 グリンデルバルト三日目 フィルスト~ファウルホルン2681m~ブスアルプ

(2011/06/12) まだ5ヵ月ほどのことなのにスイス旅行も徐々に忘却のかなたに。前回はグリンデルバルト3日目のトレッキング、ロープウェーでフィルストまででレポートが終わっていたので、続きはフィルストからバッハアルプゼー経由でファウルホルンへ、そこからブスアルプへ下ってバスでグリンデルバルトへ戻るトレッキングのメインのレポート。では…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

遠見尾根から五竜岳、八方から下山 二日目 - 2011/07/17-18

引き続き、2011年7月の山行記録です。初日遠見尾根を五竜山荘まで、その間はガスに包まれ眺望を楽しめなかったものの、夕方からは晴れ間が広がり、夜明け前も星空が。夜明け前には月が丁度五竜山頂上にあり、黎明に山肌を現す五竜と月のカット。 4:20 テント場出発。少し登り振り返ると、戸隠連峰の向こうから朝日が顔を覗かせ始める。 稜…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

遠見尾根から五竜岳、八方から下山 一日目 - 2011/07/17-18

2011年の山行の記録が年始以降、半年間途絶えてしまいました。何とか年内にキャッチアップしたいがどうなることか。詳細はこちらのブログに書きとめ、ルートや概要はヤマレコで、と分担。ヤマレコは記録を整理するには優れたツールで、最近?追加になった機能、ルートを入力しておくとグーグルアース上で歩いた景観を再現すると言うものは面白い。知らない方は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

島々谷から徳本峠~霞沢岳 2646m往復~上高地 2~3日目 2011/11/3-5

初日に島々から島々谷南沢を歩き詰め、徳本峠でテント泊。二日目は霞沢岳を往復をまず9km、帰還時刻によってはそのまま徳本峠連泊か、小梨平まで下山してテント泊かを決めることとして出発しました。 6:00 / 2140m 日の出前に出発のつもりが少し寝坊^^;で前日と同じほぼ6時に行動開始。空は雲一つ無い快晴、東の空が徐々に明るくなって…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

島々谷から徳本峠~霞沢岳 2646m往復~上高地 1日目 2011/11/3-5

クラシック・ルート、この言葉に惹かれて11月初旬に連休をつくり、島々から徳本峠を経て、霞沢岳往復、上高地へと歩いてきました。天気予報では初日うす曇り、二日目快晴、三日目下り坂と風も無く好条件、11月上旬としては異様なほどの暖かさで、Tシャツ一枚で十分なほどでした。ですので、一般的な11月の山行ではない点、ご注意を。 徳本峠(とくご…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

島々谷から徳本峠~霞沢岳 2646m往復~上高地 2011/11/3-5 (速報)

文化の日と週末の間の金曜日に休暇をとり、11/3~11/5で日本山岳史のクラシック・ルートを歩いてきました。初日6::00島々から島々谷南沢沿いのルート16kmを歩き徳本峠へ、テント泊。一時は台風の影響で通行困難な時期もあったこのルート、関係者の方々のご尽力で今は概ね快適に歩けます。晩秋の沢沿いのロングトレイルには素晴らしいものがありま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

晩秋の乗鞍高原でプーとのんびり散歩 2011/10/29-30

10月最後の週末は天気予報では関東甲信越は土曜日は好天、日曜日は雨模様になりそうなので、山には登らず乗鞍高原で晩秋の風景を撮影がてらプーと散歩、で一ノ瀬キャンプ場で静かな一夜を過ごすこととしました。ザックをいじりだすといつもそわそわ、騒ぎ出すプー、今回はいつもおいてけぼりのお詫びにテント泊に連れいってあげますよ~^^)午前中に乗鞍の写真…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の好日 陣馬山散歩 2011/10/25

先週の出張時差ぼけですっきりしない頭と体をほぐすため、お天気も良いしプーを連れて陣馬山に散歩に行ってきました。丹沢辺りは秋も終わりに近づいているようなので、高尾界隈の秋も始まっているかと期待しましたが、さすがに1000m以下ではまだちょっと早い模様。10月下旬なのに夏日のこの日は空気も霞んで富士山の姿を眺めることも叶わずでした。それでも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

燕岳表銀座から東鎌尾根、槍ヶ岳縦走 3日目後半~4日目 2011/10/7-10

表銀座縦走3日目ほぼ正午に槍ヶ岳登頂を無事果たし、3泊目のキャンプ地、ババ平キャンプ場に向け下降開始。この日は10月の三連休の中日、まだ槍沢をぞくぞくと登ってくる登山者が見えます。とは言え過去最高のテント1000張を越えたと言われる涸沢に比べれば穏やかなもの。 13:05 / ca. 3070m 槍の肩を出発。途中槍を振り返る、槍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more