テーマ:山梨百名山

2014年の登り始めは鳳凰山へ!テント泊撮影山行 2014/1/2-3 二日目

年始山行、鳳凰山の二日目です。初日に夜叉神登山口から南御室小屋のテント場まで、陽が沈んでから星景撮影と食事を済ませ、就寝。今回はイスカのゴア・シュラフカバーを持参、保温力向上を体感でき、かつシュラフの濡れに気を使わずに済んだのは朗報でした。+410gの苦労が報われました。さて、薬師岳の山頂で日の出を迎えるには、少なくとも日の出の1時間半…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

2014年の登り始めは鳳凰山へ!テント泊撮影山行 2014/1/2-3 一日目

南アルプスの絶好の展望地、鳳凰山。夜叉神登山口から軽荷で日帰りも可能ながら、日の出、モルゲンロートに輝く南アルプスを堪能するには南御室小屋もしくは薬師小屋泊、テント泊なら南御室小屋のテン場となります。積雪期の鳳凰山は今回で3回目、カメラ機材を担いでのこの距離はかなり辛いのですが、被写体の魅力には勝てず性懲りも無くのチャレンジです。薬師岳…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秀麗富嶽十二景の八番 岩殿山 634m 2013/12/29

久しぶりにスキーをしようと、たんばら目指して前日に準備を済ませて寝たものの、結局パス。。天気もいいのでせめて近場の山歩きでもしようかとプーと母親も連れて道志の倉岳山を目指しましたが、リニア沿線の県道周辺は驚きの雪景色。1000m近い山はさすがにまずかろうと、行き先変更。大月の岩殿山ならば南面に付けられた登山道は良く整備もされているので大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キタダケソウを目指して: 北岳テント泊 2012/7/15-16 二日目

昨年夏の北岳続きです。この9月の三連休はかみさんが月初から帯状疱疹を患ってしまったのと、先週会社で悪性の風邪をもらったこともあり自宅休養。日、月で久しぶりにソロで光岳行こうかとその気になったら、赤石林道通行止めでアウト。二日寝て、今日は庭のバラ剪定、肥料やりと庭いじりで終了です。それはいいとして昨年の北岳。 前日は左俣から北岳山荘へ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キタダケソウを目指して: 北岳テント泊 2012/7/15-16 一日目

昨年夏の北岳山行記、ほぼ一年回って季節感のずれも少なくなった?この時は芦安で広河原行きのバスに乗り換えますが、激混み。早朝にも関わらず車は付近の路上に溢れ返り、バス乗り場からやや離れた場所に駐車。バスも始発からは第二グループに乗り込み、広河原着が6:40位。 広河原から山荘経由で大樺沢を遡上。前回は右俣から肩ノ小屋に上がったが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プーと行く晩秋の菜畑山(なばたけうら) 1283m 2012/12/09

書き残しの山行もあともう少し。この菜畑山は道志にある山で、「なばたけうら」と呼ぶ山梨百名山の一座。道志の湯に入る分岐付近に登山口があるようですが、川原畑から林道に入ると、養豚場を抜けて狭い未舗装路をTVアンテナ塔の建つ地点まで一気に高度を上げることができます。この季節は狩猟解禁されているので、こういう山域は注意が必要。どんつきは多少広く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春山へ 残雪の鳳凰山 2013/4/13-14 二日目

引き続き4月の鳳凰山のレポです。穏やかな南御室小屋テント場での一夜を過し、翌日は日の出前に装備を整え出発。まだ暗い樹林帯の急な斜面を白い息を吐きながら登っていきます。いくつかの尾根上の踊り場を過ぎ高度を上げると間もなく花崗岩の巨大な岩が転がっている地点に到達、樹木と岩の間から南アルプス本峰の山並みが見えてくる、すると森林限界はもう間近。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春山へ 残雪の鳳凰山 2013/4/13-14 一日目

ちょっと書き残しの山ブログに取り組みたいと思います。思い出の山行で書いてないのは昨年2012年6月の飯豊連峰縦走。その前にいくつかを。2013年前半はあまり山に向えなかったのですが、その少ない山行の」ひとつが4月の鳳凰山。鳳凰山から眺める北岳バッドレス、南アルプスの山並みは大好きな風景であり、格好の被写体。この日はテント装備に5Dに標準…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北沢峠で避暑キャンプ&アサヨ峰 2799m 2013/07/13-14

富士山登山の翌週は猛暑の続く平地を逃げ出し、のんびり北沢峠2000mで避暑キャンプに出かけました。夏季連休などが重なると仙流荘から北沢峠へのアルプスバスは臨時便が良く出るので、バス時刻表のみを信じないほうが吉。この日も翌日の帰りも臨時便の恩恵に預かりました。 さて、北沢峠。混んでいるとは思ったもののここまでとは。。まさに足の踏み場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社の仲間と世界遺産 富士山へ 2013/07/06-07

七月最初の週末はドイツから出張中のマッテン氏と会社の仲間を引き連れて富士山へ。会社の仲間は本格登山初めての超初心者なので、自分の持ち物を可能な限り貸し出し装備は準備、ゆっくり登れるように十分な時間を見込んで出発。残念ながら山頂付近は強風とガス、低温で悪条件。それでもなんとか無事に冨士の浅間神社にお参りできて良かった。 夜の8時半に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モルゲンロートを求めて 仙丈ケ岳 2012/7/29-30

テント道具とカメラ機材を同時に担ぐのが最近とみに辛くなってきた。白簱史郎氏曰く、山岳写真を上達したければ撮影が主で、登山は従と心得よ、とのこと。全くその通りなのだが、山歩きも楽しみたいという誘惑も捨てがたく相変わらず中途半端の撮影山行が続いている。今回はテント場まで楽に上がれ、南アルプスの撮影が可能な仙丈ケ岳を目指した。ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く大月富嶽十二景の一座 百蔵山 1003.4m 2011/12/18

毎月恒例?のプーとおばあちゃんを連れての低山ハイク、師走の一座は富士山の良く見える大月の百蔵山(ももくらやま)。同じ富嶽十二景の扇山と岩殿山の間に頭をもたげている山。お天気にも恵まれて富士山の眺望は 最高でした。 10:25 / 550m 甲州街道の猿橋から北に逸れ、山の斜面を登っていくと百蔵山の道標。急な斜面に民家が立ち並ぶ。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪の鳳凰山へ 二日目 南御室小屋~観音岳~夜叉神峠 2011/12/10-11

前日の皆既月食も強風に舞う雪のため見られず、夜半も樹林帯の上空を振るわせる強風と12月にしてはタフな寒波で早朝のテンション上がらず。4時前に起きて外を見ると天気は良さそう、しかし寒い。。とぐずぐずしているうちに周囲が薄っすら白んでくる。意を決してシュラフから抜け出し、食事を摂ってテントの外に出たのは6:30。全く何のためにテント担いでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆既月食と寒波の週末 雪の鳳凰山へ 2011/12/10-11 初日 夜叉神峠~南御室小屋

真冬並みの寒波が襲来した12月の中旬の週末、皆既月食の楽しみもあり、テント泊で南アルプスの前鋭鋒でもある鳳凰山(ほうおうざん)へ出かけてきました。2010年の年初に同じルートで鳳凰山に登ったときも猛烈な寒波の真っ只中でしたが山頂からの雄大な南アルプスの眺めは忘れがたい美しさでした。と言うわけでの雪の季節での再訪です。アプローチは夜叉神ト…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

南ア前衛鋒 雨乞岳(あまごいだけ) 2037m 平久保池上からの明るい林間コース 2011/5/15

2011年5月、ヤマケイで紹介されていたクモイザクラと残雪の甲斐駒の写真を撮りたくて、山梨百名山の一峰、雨乞岳(あまごいだけ)に登ってきました。古来雨乞い信仰の山で、山頂から流川源流の東斜面に石を落として空気を震わせ、その力で雨を降らせると言う儀式を行っていたらしい。以前は白州近くの石尊神社からのルートのみだったのが、最近ヴィレッジ白州…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

愛犬プーと行く500円札裏の富士山の撮影地 雁ヶ腹摺山 1874m 2011/10/02

シルバーウィークの甲斐駒ケ岳、船窪~烏帽子岳山行と翌週10月連休間の週末はノンビリ休日。土曜日は庭の雑草とったり落ち葉を片付けたり、枯れてしまった垣根の金木犀を何本か植え替えたり。。。で、日曜日はハイキングに大月の雁ヶ腹摺山に登ってみました。記憶では昨年は大峠に連なる真木小金沢林道が通行止めだったのですが、今年は通行可のよう。大峠まで車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン最高の天気に恵まれた白い花崗岩の山 甲斐駒ケ岳 2967m 2011/09/17-18

ノロノロ台風の近づくシルバーウィーク前半の3連休は、先日の日向山から見上げた甲斐駒ケ岳へ。長野県側の仙流荘からバスで北沢峠へ。初日の土曜日はテント場に行くだけなので、14:00発のバスを目指しましたが、さすがに連休とあって登山客も多く臨時便で少し早めにバスに乗車。秋桜は蒼い秋空によく似合います(気温は夏でしたが)。 北沢峠はお昼ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛犬プーと行く白砂と花崗岩の異空間 日向山(ひなたやま) 1660m 2011/09/08

仕事の都合が付いたので久しぶりの好天の一日に山梨の日向山に行ってきました。国道20号沿いの道の駅はくしゅう近くの信号機から南アルプス方面に折れ、ひたすら真っ直ぐ進むと別荘地を通り越し林道に入ります。簡易舗装の林道を標高約1100mまで登ると矢立石登山口。手前100mほど林道の路面が荒れています。登山口からもう少し奥まで林道を進めますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く大菩薩峠で雨 2011/07/24

7月の連休に白馬五竜から八方を歩いてきたので、その次の週末は放っておかれたプーを連れての軽いトレッキングに大菩薩へ。もう何回目?というくらいの、いざと言うときの大菩薩峠です。東京西部から近く、車で上日川峠まで上がれば、標高差300mほどの登りで気持ちよく開けたおおよそ2000mの高みに立て、かつお天気に恵まれれば富士山の眺望と南アルプス…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2011年の登山始めはテント担いで赤岳 2899m 2011/1/3-4 二日目

八ヶ岳二日目は夜明け前に起床、朝食を食べてから夜明け前6:00前に出発、地蔵尾根ルートをヘッデンつけて一登りすると、背後に北アルプスの山並みが夜明けの薄明かりの中に見えてきました。 さらに進むと雪に埋もれた鉄梯子やら鎖。 7:20 地蔵の頭。本日は雲が出ていて日の出の景色は残念ながら今一。 行者小屋を見下ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年の登山始めはテント担いで赤岳 2899m 2011/01/03-04 一日目

お正月休み最後の二日間を利用して、2011年の登山始めに赤岳に出かけてきました。年末に届いたジムニーでの雪道初走行でもあります。初日は行者小屋まで上がるだけなので、毎度ののんびり出発。相棒ジムニーが一緒なので安心して美濃戸まで車で突入。お天気は上々、南諏訪で下りて目指す八ヶ岳を見上げます。 美濃戸口から美濃戸までの林道は当然のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く大月秀麗富嶽十二景の一座 扇山 1137.8m 2010/11/07

お天気も良いので、昨日の昇仙峡に引き続き外に出ることに。せめて1000m越えの山は無いかと地図で探したら、近場で手ごろそう、かつ眺めの良さそうな扇山が目に留まりました。大月市の秀麗富嶽十二景の一座です。甲州街道から脇道にはいり、大月カントリークラブ入り口のちょっと手前に駐車スペース、WCありの登山口です。 11:20 / 700m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二年連続の富士登山 3776m 2010/7/19

7月三連休の最終日は富士山に挑むことに。最近ばたばた続きの会社の業績回復祈念も合わせの信仰登山? まだ富士吉田スバルラインのマイカー規制が行われていないので、五合目まで車で上がる。深夜の時間帯でも料金所には職員が大勢詰めており、五合目の駐車場は満車なので誘導に従ってくれとのご宣託。上部は路肩も車で溢れているが、結構登山口に近いとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く五丈岩を頂いた金峰山 2599m 2010/7/17

先週の大菩薩2000mでも結構涼しかったので、もう少し高い山を目指そう、ということで今回は久々の金峰山。山梨では「きんぷさん」長野側では「きんぽうさん」、で、こないだの飯盛山同様、中央分水嶺の山でもあります。瑞牆山荘がわからじっくり登りたいところではありますが、日帰り、プー連れなのでまたまた大弛峠からの手抜きトレッキングとなりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く大菩薩嶺 2057m 2010/7/10 涼しい高原歩き

とてもアルプス級の山行の余裕は無く、短時間で少しでも涼しい山歩きができるところ、ということで三度目の大菩薩嶺~大菩薩峠へと出かけてきました。いつものとおりプーと、暇そうにしてた息子を引っ張り出しての山行です。塩山から柳沢峠へ向かい、途中裂石から林道に、上日川峠まで車で上がってのいつのも楽な行程で行きました。 13:47 / 159…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く富士山展望台 杓子山 1597m ~子ノ神~鹿留山 1632m 2010/05/16

久しぶりのブログアップ。鳥居地峠付近を少しさまよった後、不動湯にいたる林道を車で登っていくと、思ったより湯治客の来ている不動湯到着。湯館の少し先に駐車スペースがあり、そこから歩き始める。 11:40 / 850m スタートは林道歩き。4WDでないときついと書かれていたが、普通車でも余裕でこの先の車止めまでは行けるようだ。まあ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く山梨百名山の一座、高川山 975.7m 2010/5/9

土曜日の八海山に連れて行ってもらえずいじけていたプーのご機嫌取りに、富嶽十二景の一座でもある大月の高川山に行ってきました。車で山の東側に当たる古宿から林道を行き、大棚の民家を過ぎてさらに山の中に入り、ちょっと広いスペースに駐車してスタート。ここでトレッキング用のソックスを忘れたことに気づく。仕方ないので散歩用のサンダルのまま歩き出す。上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW第二弾は雪の3000m峰 仙丈ケ岳 3033m 2010/5/2-3 二日目

早朝2:30起床、ラーメンを無理やり流し込んで3:30出発。まだ、日の出前だが、月明かりで意外に視界がききます。 3:55 森林限界を超えて小仙丈にあと少しの地点。ここも平坦地で幕営跡が。月明かりに小仙丈が浮かび上がります。 振り返ると甲斐駒、アサヨ峰の向こうが赤く染まり出す。眼下に北沢峠のテント場の灯り、甲斐駒に向かうヘッドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW第二弾は雪の3000m峰 仙丈ケ岳 3033m 2010/5/2-3 一日目

2010年のGWは前日の秩父は四阿屋山に続き、一泊二日の仙丈ケ岳山行としました。久しぶりの3000m峰です。一昨年の年末山行では戸台から北沢峠、甲斐駒ケ岳を目指しましたが、この春先は仙流荘から歌宿まではバスが運行しているので少し楽ができます。予定は初日にテントを小千丈手前の幕営適地まで、翌日早朝に頂上往復、下山の一泊二日の計画。もちろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年の山歩き始めは雪の鳳凰山、薬師岳~観音岳 2840m 二日目 2010/01/04

寒さでなかなか熟睡できず、朝も4時過ぎには目覚めてしまい、どうせならモルゲンロートに輝く南アルプスを撮ろうとそのまま朝食を作り、テントの中を片付けて出発。昨日登山口をほぼ同時期に出発したカメラ担いだ方が少し前に出発して行きました。 5:50 南御室小屋テント場出発。直ぐに尾根に取り付き急登、登り切るとシラビソの林をゆったりと進んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more