#4 グリンデルバルト初日:グリンデルバルト・トレッキングの旅 2011/6/4-15

土曜日からチューリヒ、ベルン、バーゼルを巡り、ドイツ北西の街、オッフェンブルクに移動、自分はその後火曜日から3日間の仕事、カミサンはかつて住み暮らしたデュッセルドルフに遊覧に。で、木曜日の夕方に再びオッフェンブルクで落ち合ってホテルで食事。ドイツ最後の夜はやはりシュニッツェル^^) 偶然、仕事仲間のロシア人とウクライナ人が外のテラスで家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#3バーゼル編 - スイス北部街巡りとグリンデルバルト・トレッキングの旅 2011/6/4-15

ベルンを楽しんだ翌日は朝ホテルをチェックアウトして直ぐにSBBの中央駅へ。月曜の平日だったこともあり、通りは出勤するビジネスマンで賑わってきていました。ベルンからバーゼルまでは直通の特急で一時間余り。バーゼルはもちろんスイス領ですが、ドイツとフランスと国境を接した活気あふれる都市。鉄道駅はバーゼルスイス駅(構内にフランス行きの国境改札が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#2ベルン編 - スイス北部街巡りとグリンデルバルト・トレッキングの旅 2011/6/4-15

二日目の早朝のチューリヒ散歩の後、SBBでベルンに移動。スイス鉄道は実に乗り心地がいい。うわものというより、レールの整備が完璧なのでしょう、横揺れも縦揺れもほぼ皆無で静か。日本の鉄道は正確さは売りでしょうが乗り心地はほめられたものではない。チューリヒから途中Oltenという町でベルン方面とバーゼル~ドイツ方面を分け、そこからベルンまでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#1チューリヒ編 - スイス北部街巡りとグリンデルバルト・トレッキングの旅 2011/6/4-15

震災前後で休止していたブログ再開の最初のネタは、この6月に行ってきたスイスの旅レポートです。昨年7月に登山も含め計画していた同じスイス旅行が直前に仕事の都合でキャンセルしてしまったので、今回は一年越しの再チャレンジ。6月初旬だと標高の高いエリアは雪も深く、登山にはやや時期が早いので、今回はドイツでの仕事の前後にスイス北部街巡りとグリンデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年の登山始めはテント担いで赤岳 2899m 2011/1/3-4 二日目

八ヶ岳二日目は夜明け前に起床、朝食を食べてから夜明け前6:00前に出発、地蔵尾根ルートをヘッデンつけて一登りすると、背後に北アルプスの山並みが夜明けの薄明かりの中に見えてきました。 さらに進むと雪に埋もれた鉄梯子やら鎖。 7:20 地蔵の頭。本日は雲が出ていて日の出の景色は残念ながら今一。 行者小屋を見下ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年の登山始めはテント担いで赤岳 2899m 2011/01/03-04 一日目

お正月休み最後の二日間を利用して、2011年の登山始めに赤岳に出かけてきました。年末に届いたジムニーでの雪道初走行でもあります。初日は行者小屋まで上がるだけなので、毎度ののんびり出発。相棒ジムニーが一緒なので安心して美濃戸まで車で突入。お天気は上々、南諏訪で下りて目指す八ヶ岳を見上げます。 美濃戸口から美濃戸までの林道は当然のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陣馬山から初富士 2011/01/02

久々の赤岳テント山行の前日、プーも連れての家族ハイキングで、陣馬山から初富士を拝んできました。 息子と母親も参加と言うことで無理せず和田峠まで車であがり、山頂までのお散歩。 冬木立の林は相変わらず美しい。 頂上にできるとどーんと富士山。 北岳、間ノ岳の白い頭も覗いています。 上州の山々。 この日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く奥多摩の鷹ノ巣山 1736.6m 2010年の登り納め 2010/12/26

11月末にクモ膜下で脳外科手術、入院していた父親の容態も改善したので、一息つきがてら美林に覆われた奥多摩の鷹ノ巣山に2011年の登り納めに出かけてきました。雪山、悪路ご用達愛車ジムニーと愛犬プー 10:35 / 914m 奥多摩湖から峰谷川沿いに車を走らせ、くねくねと奥沢の谷間を登っていくと間もなく奥と呼ばれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く陣馬山 857m から景信山 727m 晩秋の奥高尾縦走 2010/11/27

記憶も曖昧になりつつある昨年11月末の山行記録です。今回は陣馬山から景信山までの奥高尾山稜縦走、というかプーを連れての紅葉散歩。 10:15 / 330m 陣馬高原下まで息子に車で送ってもらい出発。途中、和田峠への車道から分けて登山道に入ります。 花粉症の元凶、杉の林の尾根斜面を行く。 次第に広葉樹が増えます。斜面一方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野梅郷 愛犬プーと散歩 2011/03/27

3月の最後の週末、今度こそは山へ、と思ってましたが、昨日は法事、夜は息子の芝居の発表会を見に行き、花粉症悪化、敢え無く撃沈。で、お昼ごろプーを連れて吉野梅郷に観梅に行ってきました。 梅郷向かいの丘からの一枚。見頃を過ぎてしまったのと陽が翳ったせいでちょっと寂しげ。 3:11の震災と計画停電の影響で3/21には梅祭りは終了して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く紅葉の高取山~仏果山 747.1m 2010/11/21

我が家から丹沢方面へ遠征するときに通る宮ヶ瀬湖、その湖畔に佇む山が仏果山。ヤマレコでも秋になると良く紹介される山で、紅葉を楽しみに例によってプーを連れてのトレッキングに出かけてきました。大棚沢広場駐車場に車止めて、仏果山登山口バス停脇の登山口からスタート。 11:50 /264m バス停脇のコンクリートの階段を上がって、右方向に登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラ栽培日誌 2011/03/20

2011/03/11 東北地方を襲った未曾有の地震と津波の被害、そして福島原発の危機的状況。心が殺伐とする今だからこそ春を迎える準備をしっかりしておきたいものです。ここ数年は山と写真にかまけて手入れの行き届かなかった庭をきちんと手入れをしなくては。 梅も綻び始め。。 沈丁花の香り。 クロッカスの可愛らしい花姿。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く奥日光の太郎山 2367m 2010/11/20

中断していたブログ再開。え~、いつまで戻るかというと昨年11月の太郎山まで。太郎山は日本三百名山の一座、日光男体山と未だ登る機会の無い女峰山とは正三角形の位置にあります。登山ルートは戦場ヶ原から光徳方面に入り、裏男体林道。途中から新薙方面への作業道を進み、堰堤前に駐車。周りには雪が残っています。 11:40 / 1650m 日の入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7年ぶりのイーグルス東京ドームコンサート! 2011/03/05

前回行ったイーグルスの来日コンサートは7年前、ドイツから帰国して間もなくの頃。もう、あれが最後との話もあったが嬉しいことに久しぶりのイーグルスを楽しむことができました。ちなみにその前は1995年、今回で通算三回目。 週末の土曜日、山行きを犠牲?にしてのコンサート、行きがけに八王子で最近他界した父の仏壇を決め、新宿でお昼、原宿の石井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く大月秀麗富嶽十二景の一座 扇山 1137.8m 2010/11/07

お天気も良いので、昨日の昇仙峡に引き続き外に出ることに。せめて1000m越えの山は無いかと地図で探したら、近場で手ごろそう、かつ眺めの良さそうな扇山が目に留まりました。大月市の秀麗富嶽十二景の一座です。甲州街道から脇道にはいり、大月カントリークラブ入り口のちょっと手前に駐車スペース、WCありの登山口です。 11:20 / 700m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く秋の昇仙峡~金櫻神社 2010/11/6

黒斑山の翌週は、紅葉の昇仙峡をプーと散歩。車で中間地点の駐車上付近まで行き、渓谷を歩き始めます。さすがにこの時期は観光客で混雑、茶屋もかき入れ時。最初に目に入ってくるは昇仙峡の目玉、「円覚峰」。垂壁180mの岩峰、禅師、円覚が座禅を組んだところから名づけられた。紅葉の最盛期には後もう少しというところ。 プー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く晩秋の浅間山 (黒斑山 2404m) 2010/11/03

11月最初の週末は久しぶりにプーを連れ出しての山歩き、車坂峠からトーミの頭、黒斑山を往復してきました。車でお出かけのときのプーの定位置 12:00 / 1970m 車坂峠を超遅出の出発。 黒斑山の天然カラマツはほぼ落葉終了。。青空とカラマツの黄色い落葉。 振り返ると水ノ塔山、東篭ノ塔山。2009/0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉燃える涸沢!北穂~涸沢岳 2010/10/10-12 三日目

三日目の涸沢の朝も青空が天高く広がっています。連休明けの平日の朝なのでさすがに人も少なく、落ち着いた空間。のんびり朝食を食べて、テントの片づけを済ませ、本日は光が十分に回った状態の涸沢の撮影。 広角で北穂から奥穂まで。 奥穂の岩稜。 左手から順番に、前穂と吊尾根。 奥穂から涸沢岳、北穂。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉燃える涸沢!北穂~涸沢岳 2010/10/10-12 二日目

日の出前/5時前から星空を撮影しつつご来光を待ちます。東の空が徐々に明るくなり、涸沢もうっすらと光の中に浮かび上がってきました。 朝日が差し込んでくる直前。明るくなってきた。 真っ赤なモルゲンロートに染まり始めた涸沢。 奥穂の峰々。 これから登頂、北穂の雄姿。 涸沢にさらに陽が射し始め、 余りの美しさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉燃える涸沢!北穂~涸沢岳 2010/10/10-12 一日目

今年の涸沢はナナカマドをはじめ紅葉が素晴らしいとツィッターの呟きに後押しされて、2年ぶりに涸沢にテント担いで行って来ました。前回2008年9月末は涸沢~奥穂~前穂~岳沢ルート、今回は横尾~涸沢~北穂~涸沢岳~パノラマコースで上高地。山屋としては情けの無い早起き苦手ではありますが、頑張って早朝起床、沢渡に8時前に到着、バス、タクシー乗り場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬温泉旅行 - 帰りに武石峰(美ヶ原)1972.6m 2010/10/03 二日目

トロイメライの朝はちょっと寒いけれど外でのブレックファーストでスタート。フレッシュな食べ物は実に美味しいです。 天気は日本海側で雲が多いので栂池はあきらめ、陽の射しそうな蓼科方面に移動することに決定。松本から東の山に入ると浅間温泉、なかなかに賑わいのある温泉町です。ここから美ヶ原に真っ直ぐ上がる道が工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬温泉旅行 - ついでに戸隠山 1904m 2010/10/02 一日目

いつも山山山で、しかも7月のスイストレッキングもドタキャンと、日頃の贖罪のためこの週末は白馬のトロイメライというプチホテルに温泉兼フレンチを楽しみに出かけてきました。とは言えせっかくの白馬なので近くに適度にハイキングできるところはないかと探したところ、戸隠が目に付き白馬の前に立ち寄ってみることに。とは言えあくまでゆっくり休養が目的なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三股登山口より蝶ヶ岳 2677m ~常念岳 2867m縦走 2010/9/25-26 二日目

前夜の素晴らしい夕暮れを楽しんだ翌朝も引き続きの雲ひとつ無い好天、日の出前に起き出して星空の撮影から開始。足元には霜柱が立ち、山小屋の前においてあった手洗い用のタンクの水は表面には1cm以上の氷が張っていましたよ。蝶ヶ岳から常念方面、月明かりで周囲が薄っすらと浮かび上がって見えました。 徐々に東の空が明るくなってきて。日の出前、黎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三股登山口より蝶ヶ岳 2677m ~常念岳 2867m縦走 2010/9/25-26 一日目

白馬~雪倉~朝日岳縦走を堪能した後の9月のシルバーウィーク後半は蝶ヶ岳~常念岳の縦走に行ってきました。蝶ヶ岳は今年3月の積雪期に上高地より苦労して登頂した山、その山を今回は松本側から登頂します。当初は最初に前常念から常念小屋まで行くつもりでしたが、登山口までの林道が工事中で10時まで閉鎖、通過待ちで時間ロスをしたことと、周遊する場合反対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮華温泉から白馬~雪倉~朝日岳周遊 2010/9/18-21 四日目 朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉

白馬~雪倉~朝日縦走の最終日、四日目は雨と強風の朝となりました。まだ薄暗い中食事をさっと済ませ、テントの中でパッキング、もう下山するだけなので最後は濡れたテントをザックに押し込むようにしてパッキング終了。 5:50 / 2140m 朝日平キャンプ場出発。朝日小屋には結構な登山客、少し先には栂海新道から日本海を目指すグループが出発。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮華温泉から白馬~雪倉~朝日岳周遊 2010/9/18-21 三日目 白馬から雪倉を越えて朝日平

縦走三日目の朝。夜半の風は雨に変わり、三日目の朝は冷たい雨からのスタート。できるだけスタッフを濡らさないようにパッキングするのがこういう場合のテクニックでしょう。 6:40 テント場出発、まずは白馬山荘まで上がり、小屋でパッキングを再点検。早朝よりは小雨になったような。。旭岳(目指す朝日岳と紛らわしい!)もガスにけぶっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮華温泉から白馬~雪倉~朝日岳周遊 2010/9/19-22 二日目 白馬大池から白馬岳

白馬大池のキャンプサイトで1泊目、たっぷり以上に安眠。4時に一旦起きて日の出前の星空を撮影、小蓮華辺りで?ご来光を目指す人達はすでに出発して行きます。2日目も白馬まで上がるだけのゆるゆる行程なので、撮影の後は再びシュラフに。 お天気は多少雲があるものの秋空の広がるトレッキング日和。白馬大池付近をカメラ持って朝の散歩。 7:4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮華温泉から白馬~雪倉~朝日岳周遊 2010/9/18-21 一日目 蓮華温泉から白馬大池

遅い夏休みとなった9月のシルバーウィーク前半はかねてからの希望だった雪倉~朝日岳へ。蓮華温泉は白馬を貫く国道148号、ひらいわから林道に入り一時間ほどで到着のまさに秘境の温泉。温泉からは左から雪倉岳、赤男山、朝日岳のピークが連なって見えます。 駐車場は地図によると70台、この日は駐車場着が9時近かったものの、まだ余裕あり。ピーク時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央アルプス北部縦走 空木岳 2864m 2010/9/4-5 2日目

木曽殿山荘で布団一枚に二人で寝るという混雑の中、朝4時には起床。まだ日の出前の暗闇の中、間借りの客は荷物を早々にまとめて外で朝食の準備。いつもことながら朝は食欲が湧かないので。軽く済ませてさっさと出発することに。 5:10 / 2500m 木曽殿乗越から最初は急な斜面。まだ足元も薄暗い中一気に斜面を登ります。 20分ほども登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央アルプス北部縦走 空木岳 2864m 2010/9/4-5 一日目

この9月の初旬、以前から歩きたかった中央アルプスの北部稜線。1泊2日で無理なく?歩けるルートということで出かけてきました。秋の千畳敷近辺の混雑は一度経験済みなので、まあ夏なら大丈夫かと。駒ヶ池の駐車場には6:30くらいに到着、比較的バス停の近くに停められて順調かと思いきや、シラビ平の駅では建物の外まで列が伸びており、30分以上ロス。そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ出張 2010//10/16 - 23

今年3度目のドイツ出張。錦の秋山を巡るチャンスを毎年奪われるのは困りものですが、これも仕事なので仕方ない。ドイツのこの時期は結構寒く、出張先の黒い森では、今回も木曜日の朝には標高の高いところで積雪があったようです。ホテルでも夜はヒーター全開、ベッドにある布団はうすっぺらなものなので、寒がりにはたまりません。今回はユニクロフリースのパジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーマレスト プロライトプラス女性用初使用レポート

冬の到来を前に、昨シーズン厳冬期の防寒対策の強化の必要性を感じ、その対策としてマットの買い替えで対処することに。検討の結果、サーマレストプロライトプラス女性用がサイズ、暖かさでベストと考え購入。さっそくフィールドに持ち出して使ってみました。 従来:モンベルU.L.コンフォートシステムパッド150x50x2.5cm / 480g …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏空の硫黄岳 2760m 2010/8/29

剱岳の翌週はのんびり八ヶ岳方面を歩こうと、久しぶりに硫黄岳に。最近はピークだけを目指すのも食傷気味なので、どちらかといえば点と点をつないで行きたいと、未踏の稜線歩きを意識しております。で、今回はまだ歩いていない硫黄岳と天狗岳の間を詰めようかと。良く名前を聞く、夏沢鉱泉やオーレン小屋も見てみたいし。 まずは車で夏沢鉱泉方面に林道を走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あこがれの剣岳へ 2999m 2010/8/21-22 第二日目

3:00には起床も、夜半の星空は夜明け前でも変わらず、既にヘッドライトをつけた登山者が続々と登り始めている。 4:30 / 2530m 急ぎ準備を整え、まずは剣山荘を目指してテント場から下っていきます。 5:00 暗い中雪渓を渡って、少し進むと剣山荘、大勢の登山者が集まっていて、出発の準備をしています。明るくなる東の空を眺め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あこがれの剱岳へ 2999m 2010/8/21-22 第一日目

仕事の関係で盛り上がりに欠けた6-7月から尾瀬沼~燧ケ岳で久々のテント泊をしてやっとエンジンがかかってきた8月、満を持して剱岳に行ってきました。 当初は富山側から室堂を目指す予定が、やはり時間がかかりすぎるようなので急遽、扇沢からアルペンルートを取ることに。黒部も途中のロープウェーからも好天、鋭鋒が見えてくると胸も高鳴ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンゲショウマの御岳山 929m ~ 鍋割山 1084m 2010/8/14

8月の奥多摩の御岳山をあやどるレンゲショウマを見にプーを連れて散歩に行ってきました。 10:45 大岳ケーブルカー駅下車。売店の直ぐ裏の斜面がレンゲショウマ群生地。ガスに覆われた森に大勢のカメラマンがきていました。余り撮影意欲も湧かず、さらっと通過してしまいました。 そのまま斜面を登ると神社を囲むように杉の大木。写真は安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬沼から目指す燧ケ岳 2356m 2010/8/7-8 二日目

初日夜半の素晴らしい星空鑑賞の翌日は、燧ケ岳の頂上を目指します。 6:00 / 1650m 尾瀬沼ヒュッテキャンプ場出発。 大江湿原の木道を少し進むと長英新道への分岐。長英新道は比較的なだらかな尾根伝いに登るルートですが、さすがの尾瀬、泥濘の道が延々と続きます。 8:00 この辺りまで来ると尾瀬沼を見下ろすことも可能に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬沼から目指す燧ケ岳 2356m 2010/8/7-8 一日目

前回7/19の富士山登山から仕事も忙しく登山のハイシーズンを二週連続逃しての久しぶりの出動です。目指すは尾瀬の燧ケ岳、前回は残雪期に鳩待から歩きましたが、1泊2日でゆとりを持つには尾瀬沼経由がベター。大清水まで車で入って、歩行スタートです。鳩待の混雑に比べると比較的ゆとりがありました。 12:57 / 1190m 大清水。しばらく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二年連続の富士登山 3776m 2010/7/19

7月三連休の最終日は富士山に挑むことに。最近ばたばた続きの会社の業績回復祈念も合わせの信仰登山? まだ富士吉田スバルラインのマイカー規制が行われていないので、五合目まで車で上がる。深夜の時間帯でも料金所には職員が大勢詰めており、五合目の駐車場は満車なので誘導に従ってくれとのご宣託。上部は路肩も車で溢れているが、結構登山口に近いとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く五丈岩を頂いた金峰山 2599m 2010/7/17

先週の大菩薩2000mでも結構涼しかったので、もう少し高い山を目指そう、ということで今回は久々の金峰山。山梨では「きんぷさん」長野側では「きんぽうさん」、で、こないだの飯盛山同様、中央分水嶺の山でもあります。瑞牆山荘がわからじっくり登りたいところではありますが、日帰り、プー連れなのでまたまた大弛峠からの手抜きトレッキングとなりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く大菩薩嶺 2057m 2010/7/10 涼しい高原歩き

とてもアルプス級の山行の余裕は無く、短時間で少しでも涼しい山歩きができるところ、ということで三度目の大菩薩嶺~大菩薩峠へと出かけてきました。いつものとおりプーと、暇そうにしてた息子を引っ張り出しての山行です。塩山から柳沢峠へ向かい、途中裂石から林道に、上日川峠まで車で上がってのいつのも楽な行程で行きました。 13:47 / 159…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行くパワースポットの軍刀利神社~三国山、生藤山 990m 2010/7/4

梅雨時の合間の週末 体が鈍るので近くのお山で軽いトレッキング。上野原からよく抜け道に使う和田峠方面に向かい、途中から分かれて井戸の集落に。そこから軍刀利(ぐんだり)神社への参道兼林道を上がると、社務所を過ぎて間もなく境内下の駐車スペースにたどり着きます。 軍刀利神社、創建はそれなりに古いようで、武田信玄、北条氏が武運を祈願したとあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く中央分水嶺上の山 佐久の飯盛山 1643m 2010/6/12

東北遠征の翌週はさすがに遠出はできず、近場の山にプーと散歩に出かけてきました。目指したのは八ヶ岳に対峙する飯盛山。この山は中央分水嶺上にあり、北斜面に降った雨は千曲川から日本海に、南斜面に降った雨は釜無川から太平洋に流れ込みます。 12:32 スタートは野辺山高原の平沢峠から。標高は既に1450m。山頂までの標高差はわずか200m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く北信五岳の一座 黒姫山(信濃富士) 2053m 2010/6/6

さすが高原キャンプ場、明日は霜が降りたのか芝生はうっすら白くなっていました。快晴、戸隠山がくっきりと青空に浮かび上がっています。 車で少し移動すると大橋の登山口にすでに多くの車。ここに駐車して種池登山口まで車道を歩きます。 7:35 / 1108m 種池分岐過ぎると間もなく古池湖畔。黒姫山が綺麗に湖面に写りこんでいる。戸隠、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く長野の信仰の山 飯縄山 1917m 2010/6/5

6月最初の週末は初のプーとのキャンプに挑戦。かつて子供たちとキャンプを楽しんだ戸隠高原キャンプ場をベースに、初日はやはりかつて子供たちと登ったことのある飯綱山を今度はプーと登ってきました。以前は中社からの周回コースを辿ったので、今回は飯綱山の表参道、南登山道を往復してきました。 13:15 / 1173m 飯綱神社を出発。丁度神事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残雪の八甲田山 1584m 酸ヶ湯から大岳周遊コース~奥入瀬の新緑 2010/5/23

酸ヶ湯キャンプ場で一夜を過ごし、朝起き出すと黎明に八甲田が綺麗に見える。天気良好。 4:50 / 900m 酸ヶ湯温泉上の駐車場脇にある登山口をスタート。 ブナ林を歩き始めると直ぐに雪上歩きに。さすがに豪雪の山だけに、雪に押しつぶされた潅木が左右から登山道をふさいでいる。 5:40 ここには赤いテープが実は左右について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森の最高峰 岩木山 1625m 2010/5/22

5月の山行レポです。梅雨直前で、好天の見込めない関東周辺をあきらめ、久しぶりに新規百名山、青森まで遠征してきました。金曜日仕事から帰ってきて、深夜出発、片道800km以上の強行軍に挑みました。途中パーキングエリアから岩手山、いずれ登ってみたい。 青森にはいると白い花をつけたりんごの木が目立つようになります。弘前を過ぎて、リンゴ園と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く富士山展望台 杓子山 1597m ~子ノ神~鹿留山 1632m 2010/05/16

久しぶりのブログアップ。鳥居地峠付近を少しさまよった後、不動湯にいたる林道を車で登っていくと、思ったより湯治客の来ている不動湯到着。湯館の少し先に駐車スペースがあり、そこから歩き始める。 11:40 / 850m スタートは林道歩き。4WDでないときついと書かれていたが、普通車でも余裕でこの先の車止めまでは行けるようだ。まあ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く山梨百名山の一座、高川山 975.7m 2010/5/9

土曜日の八海山に連れて行ってもらえずいじけていたプーのご機嫌取りに、富嶽十二景の一座でもある大月の高川山に行ってきました。車で山の東側に当たる古宿から林道を行き、大棚の民家を過ぎてさらに山の中に入り、ちょっと広いスペースに駐車してスタート。ここでトレッキング用のソックスを忘れたことに気づく。仕方ないので散歩用のサンダルのまま歩き出す。上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修験道の山 残雪の越後の八海山は薬師岳まで 1654m 2010/5/8

季節はずれレポート継続。GW後の週末の土曜日は雪をまた見たくなって越後の八海山に。昨年はNHK大河ドラマ「天地人」の影響で賑わったそうだが、今年はどうなんでしょう。腰痛も治まってきたハンス2号も久しぶりの雪山へ。 まだ山稜部は雪が深いようなので、下から歩くのはやめにして八海山ロープウェーを利用して。越後も新緑が美しい季節、田植えは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more