一の沢から残雪の常念岳 2857m 2012/5/26-27 一日目

書き残し山行記録です。二年前の5月、残雪の常念岳に一の沢登山口からテント泊での山行です。登山口周辺は新緑で眩しいほど、出発の8時半から2時間ほどは快適な春山歩きを楽しめました。
画像

画像

山ノ神に登山の無事をお祈り。
画像

大滝ベンチ。
画像

一の沢、雪渓の末端に取り付き。谷間を押し出されてきた雪、デブリが山のように堆積しています。進行方向は右の沢筋、真正面の前常念の尾根へと続く雪渓は誤りです。常念乗越が前方に見えてきました。
画像

沢沿いに進むと徐々に谷間が狭まってきます。前方右の斜面に高巻きで進む胸突き八丁の夏道がつけられています。
画像

画像

更に雪渓上を進むと沢合流点、前方左のこちらにはロープが張られていました。いかにもそのまま進んでしまいそうな地形。
画像

振り返ると雪渓をかなり上がってきたことがわかります。
画像

徐々に斜度を増す雪渓。雪の上に落石跡、注意必要です。夏道は右の斜面を登っていきます。
画像

画像

最後の急斜面一登り、前方にやっと常念乗越が見えてきました。
画像

画像

乗越直下の斜面、ジグザグにトレースが続いています。その先の潅木帯の切れ目の先で夏道と合流。
画像

13:45、登山口から5時間強で無事常念乗越到着。標識の先に槍穂高の岩峰がお出迎え。お約束の眺望です^^)
画像

常念岳を見上げる。足下の雪渓上にトレースが見えます。もう間もなく雪渓ルートも通れなくなりそう。雪渓の常念側にスキーのシュプール跡が見えます。すごい技術と体力です^^)
画像

常念小屋の赤い屋根の向こうに穂高連峰。小屋の入り口はまだ雪のトンネル。
画像

画像

画像

横通岳方面、ちょっと離れたところにもテントサイトがあります。
画像

画像

小屋前のベンチでのんびり。小屋の人が前常念方面に叫んでいました。雪渓を間違って前常念方面に上がってしまったパーティがいたようです。穏やかな日で、ゆっくりと日が西に沈んでいきました。
画像


二日目へ。
http://79476925.at.webry.info/201402/article_8.html
2010/9蝶ヶ岳っから常念岳。
http://79476925.at.webry.info/201011/article_6.html
2008/11常念岳。
http://79476925.at.webry.info/200903/article_8.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 94

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年02月13日 20:27
残雪期に北アルプスは燕岳(合戦尾根往復)だけです。さすがに合戦尾根は良く歩かれていて登りやすかったのですが常念の一ノ沢は谷コースなので何となく避けてました。胸付八丁は避けて基本的に沢の雪渓を登るんですね。それにしてもテント場に雪が無い。次はテント担いでこの時期に登りたいです。常念は夏2度も登っているのに穂高が見えなかったので。
2014年02月14日 22:18
ひとり山歩き倶楽部さん、こんばんは。またすごい雪ですね、きょうは。林道が開通するGW明けからこれ位までが雪渓歩ける時期のようです。天気がいいと気持ちの良いコースでお勧めできます。是非(^^)

この記事へのトラックバック