西吾妻山 2035m BCスキーで楽しむ 2012/3/3

大晦日に2012年の記録の整理とは何とも締まらない話ではありますが、前日の刈田岳に続き、西吾妻山でBCスキー編です。2009年の4月初めにもスノーシューで同じように初日に蔵王山、二日目に天台高原スキー場から西吾妻山に登っています。その時の記憶で、このルートであればスキーの技術は余り関係なくクロスカントリー的にスキーで雪山が楽しめそうだ、と言うのが同じルーとを選んだ大きな理由でした。蔵王のペンション「木もれ陽」から1時間半ほどで天台高原ロープウィー駅に到着。リフトトップでシールをつけてハイクアップ開始が10:30。
最初の急登をこなすと、背後に飯豊連峰、そして遠く朝日連峰も見えてきます。青空に恵まれたことに感謝です^^)
画像

トドマツが徐々にモンスターに変身し始め。
画像

中大巓直下。前方を地元のボーダーが歩いています。
画像

画像

藤十郎、東大巓方面。東吾妻、一切経山方面は歩いたことがないので行って見たい。。
画像

梵天岩方面のピーク、右に西大巓が見えています。ピークの向こうに西吾妻山があります。
画像

東大巓から下って振り返る。なだらかな斜面。
画像

梵天岩への登り返し。
画像

画像

梵天ピークから西吾妻山。
画像

蠢くモンスターの群れ。。。
画像

画像

モンスターの向こうに真っ白な飯豊連峰。
画像

西吾妻山山頂にて。カッコだけは一人前。。
画像

吾妻山から磐梯山、猪苗代湖。
画像

西大巓、沢山のシュプール、楽しそうです。
画像

西吾妻小屋方面に下ってから、帰路に着きます。
画像

画像

西吾妻山頂から点線に沿ってロープウェー下まで滑り降りるコースにもいつかチャレンジしたいですね。
画像


帰りにはロープウェー駅の少し下にある白布森の館で温泉に入って、福島復興を願ってお土産を買い込み二日間のスキーツアーは無事終了しました。
画像


画像


2009/4の西吾妻山。
http://79476925.at.webry.info/200904/article_3.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年01月02日 01:09
凄い!でもこんな山でガスが出たら怖いですね。よほど天気が約束された日じゃないと。もう一つ凄いと思うのは雪山の写真。安物のオートでしか撮り方を知らないので手前の雪に合わせると背景暗く・・この辺は勉強ですね。兎に角写真の凄さに毎回驚愕してます。
2014年01月03日 21:56
ひとり山歩き倶楽部さん、あけましておめでとうございます。冬山は荒れると太刀打ちできるものではないですよね。天気図には最新の注意を払いますが、それでもなかなか。。写真のお褒めの言葉ありがとうございます。こちらもまだまだですが、自分なりの表現ができるようになればと願っております^^)

この記事へのトラックバック