秋色の尾瀬ヶ原、至仏山 2228.1m 鳩待峠からテント泊 二日目 2012/10/13-14

ウェブリ不調で時間のあった時期を使えず、また更新の間が開いてしまった。初日は尾瀬ヶ原を散策、翌日は尾瀬ヶ原の夜明けを至仏山から見下ろし撮影するため、夜明け前からテントを撤収、歩き始める。愛用のペツルミオXPが壊れたので、今回はその昔使っていたペツルの小型ヘッドランプで出発したものの流石にもう少し明るいほうが楽だし、安全。5時前に歩き出したときは完全な闇夜。山ノ鼻から先の樹林帯の登山道の周辺は動物園のような獣の臭いがプンプン、時々周囲に木霊する獣か鳥の叫び声。まだ近くに山小屋があるとは言え、一歩山に踏み出すとそこは野生動物のテリトリーであることを実感する。登り始めて30分もすると東の空が白み始めた。
画像

更に30分も歩くと徐々に空が朝焼けてきた。同じようなもの好きに二人ほど出会う。
画像

前景に紅葉がある場所で三脚とカメラをセットして日の出をまったがなかなかに寒い。季節も晩秋だったので日の出は燧ケ岳の左の山の向こうから。尾瀬ヶ原に靄が漂うような朝を期待していたものの、乾燥しているのか視界良好。日出方面に雲が出ているものの、山陰から陽が徐々に昇ってきて尾瀬ヶ原に陽が射し始めた。手前の紅葉も赤く輝く。
画像

小一時間もあれこれ撮っては見たもののなかなか難しい。。さて至仏山、「尾瀬を作る仕上げをしたのは火山である燧ケ岳であるが、その原型を作ったのは古生層の山である至仏山である。」「至仏山が海底から隆起し始めたのは二億七千万年以上も昔のことで、」「岩石・地層は中腹以下に花崗岩を含む秩父古生層があり、中腹以上は蛇紋岩が多く」「至仏山の東西山腹に露出した岩石が蛇紋岩の緑色を呈していないのは、含有する鉄分の酸化によるもので、この酸化した赤渋色がまた至仏山の山名の因をなしている」。
画像

蛇紋岩は風化作用を受けやすく、もろくて崩れやすく滑落事故が起こりやすい。岩石の表面は、スメクタイトなどの粘土鉱物を含み平滑状となっていることが多く。。という訳で特に山頂から小至仏周辺は滑りやすいので注意必要。この日の朝は冷え込んで木段のあちこちに氷った水溜り。
画像

見晴らしの良いポイントのベンチで朝ごはん。急ぐ理由もなく、のんびりスローライフを楽しみたいもの。
画像
だんだんと尾瀬ヶ原から高度を上げている。
画像

明るく視界の開けた斜面を詰めていく。
画像

画像

山頂付近の斜面は高天ヶ原と呼ばれる気持ちの良い空間。
画像

山頂の左手を回り込み山頂にと到達するが、その手前から小至仏山の先にまで広がる東斜面。春スキーに楽しそうな斜面です。
画像

丁度9時くらいに人の大勢いる山頂に到着。山ノ鼻から登る人より鳩待峠から往復する人が多いようだ。
画像

山頂のほぼ真北に平ヶ岳。周囲の山に登山道は無く多くの原生林が残されているはず。
画像

ちょっと左に目を移すと、越後駒ケ岳と中岳。手前は赤倉岳。
画像

更に左西方には手前、巻機山から朝日岳、彼方に妙高・火打の山々。
画像

尾瀬ヶ原と燧ケ岳。
画像

下山は小至仏経由で鳩待峠へ。右に楢俣川に落ち込むガレを見送り左に岩場を乗り越えていく。眼下にならまた湖、湖畔に湯の小屋温泉がある。いつか行ってみたい所の一つ。
画像

山頂付近の蛇紋岩。
画像

前方に見える小至仏山。稜線は視界を遮るものも無く、ちょっと滑り易いことを除けば快適なルート。薄っすらと武尊山・
画像

小至仏山手前はちょっと急な岩場、狭い山頂に立派な山頂標識が建つ。
画像

小至仏を過ぎると後は鳩待峠までほぼ下りのみ。途中から木道になり、前方にオヤマ沢田代が見える。田代の少し手前にベンチがあり休息できる。
画像

笠ヶ岳へ繋がる稜線と西側斜面。笠ヶ岳から左にナラマタ湖、湯の小屋温泉に下っていく。
画像

ベンチ付近から尾瀬ヶ原。
画像

オヤマ沢田代。
画像

鳩待峠に下りながら、所々の秋点景。
画像

画像

画像

画像

12:20に鳩待峠無事到着。山ノ鼻を出発して7時間半以上、のんびりしすぎの山旅でした。今度はスキーシーズンに来て見たいですがどうなることやら^^)
画像


初日の尾瀬ヶ原散策。
http://79476925.at.webry.info/201210/article_8.html
2008/05、燧ケ岳と尾瀬ヶ原散策。
http://79476925.at.webry.info/200809/article_1.html
2010/08 夏の尾瀬沼と燧ケ岳
http://79476925.at.webry.info/201009/article_2.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック