再びの菅平でゲレンデスキー&BCで根子岳 2207m 登頂 2012/02/11

ぼちぼち放置しっぱなしの庭とバラの手入れをしなければならない、ということで週末は一日はスキー、一日は庭仕事と決定。まずは土曜日、日帰りスキーと言う事で再び菅平へ、ゲレンデで練習しつつ前回行き損ねた根子岳に登頂も兼ねて。
画像

早朝自宅を出発、東京方面では晴れ上がっていた冬の青空も碓峠を越えるとどんよりとした曇り空、上田から菅平に向かう途中からは雪もチラついてきた。9時過ぎにスキー場到着、天狗ゲレンデ。
画像

今回相方はスキー教室へ、自分はリフトを乗り継ぎ乗り継ぎでゲレンデで練習しながら徐々に奥ダボスの根子岳登山口に近づいていく。
画像

11:10 / 1600m 山頂方面が雲に閉ざされているのでスノーキャットは運行していない。シールを貼り付け歩行開始。山頂まで標高差600mのハイクアップ。
画像

山頂は雲に包まれて何も見えず、広い尾根の上を淡々と歩いていく。コース上はゲレンデ並に圧雪されていてこのコースを往復する限り何の危険もない、代わりにオフピステらしい面白みも無い。もっとも面白いコースの面白みを味わう技術も無いのだけど。。。とは言え、コース上には薄っすら新雪、スノーキャットも走り回っていないので静か、コースの外には綺麗な深雪、良い感じです。時々雲が晴れ青空が覗く。
画像

画像

11:40 避難小屋の近くを通過。あと1.6km。スノーシューでの登山者やら山スキー組やらいろいろ。途中、犬連れのファミリーを追い抜いた。ゲレンデを犬連れて歩いてきたのだろうか。大型犬だが愛想よく近づいてきてので頭を撫ぜてやった。プーも連れてこようか^^)
画像

画像

12:30 途中ホワイトアウトに近い状況まで視界が悪化、足元もろくに見えなくなったので引き返そうかとも思ったが、時期に明るくなってきた。樅栂もモンスターに化けてきた。
画像

スノーキャットの終点と思われる場所からトレースを追って樹林に入ると間もなく根子岳の山頂。運よく、雲が晴れてきて視界が広がる。
画像

画像

12:45 / 2207m 根子岳山頂。スカッとした眺望は楽しめなかったが、それでもガスが晴れて視界も多少は得られたしまあ良しとしよう。
画像

画像

画像

画像

13::00 コーヒーとバナナで一息ついて、さっそく滑降開始。青空が広がり爽快。
画像

画像

画像

画像

画像

13:20 / 1600m 登山口到着。今回はさすがにスノーシューに遅れを取ることなく快調に滑降できた^^)浅間山も姿を現してくれた。
画像

烏帽子岳、湯ノ丸山、三方ヶ峰と右奥に八ヶ岳。湯ノ丸界隈もBC適地らしいので行ってみたいものです。
画像

四阿山が浅間山と根子岳の間に少しだけ。
画像

夕方になって根子岳の雲もすっかり晴れて山頂まで見渡せた。結局この日はリフト最終の17:00ギリギリまで滑り、数えるとゲレンデ滑走は19回、まあリフト代のもとはとれたかな^^)
画像


参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

cotton
2012年02月13日 05:04
徐々に調子をあげているみたいですね。なによりです^^ お天気も青空が顔出してラッキーでした。紺碧ブルーがあるとなしでは写真が全然違いますもんね。ところで,シールの調子はどうですか? 私のシールの糊がだめになり新調したいと思っているのですが。
Nob
2012年02月13日 09:18
根子岳お疲れさ~ん
雪質がよければこの斜度でも滑り楽しめたのではないですか。(^_^)v
湯ノ丸、私も一度この時期出かけてみたいです。
後、霧ケ峰や北ヤツなんかも。滑りよりも天気のいい日にのんびり雪山楽しみたいな~
2012年02月13日 15:31
Cottonさん、こんにちは。上達してるかどうかは?ですが、筋肉疲労は間違いなく慢性化してます^^;土曜日は少し遅らせて根子岳に向って正解でした、やっぱり青空みたいですよね~。シールはNobさんのご要望の雪が着いても接着力が維持できるか、のテストをすっかり失念。。ゲコのシールは使い勝手、登攀性能、今のところ快調ですよ。糊を使わないと言うところが画期的なドイツ製品は一押しではないでしょうか。
2012年02月13日 15:38
Nobさん、こんにちは。これくらいの斜度で新雪、深雪の練習を積みたいですね。スノーキャットのコースを降りるだけならカミサンも大丈夫そうなので、もう一度は行く機会がありそうです^^)北八はいいですね、BCというよりクロスカントリー向け?乗鞍のツアーコースにも惹かれています
2012年02月13日 20:07
ハンスさん、
今晩は!

素晴らしいじゃないですか!
スカッと晴れなくても、降らなければ良しでしょう。
スキーも充分楽しめて、楽しい一日になりましたね!
2012年02月13日 22:51
山チャンさん、こんばんは。ホワイトアウト時々青空、みたいな天気でしたが、気温がそれ程低くなく風も強くなかったので助かりました。スキーはやっと少し楽しめるようになったような、ならないような^^;
2012年02月14日 15:58
前半の写真で、人がたくさん写っていたのでハンスさんのブログと違うところに行っちゃったかな?と思ったほど。
でも後半はやっぱりこうなるのですね。
 写真がどれも美しい!あまりにも美しい!お見事です。
2012年02月14日 21:39
今晩は。
先日のリベンジでこちらも土曜日は候補でしたが、
朝の様子では雪のようでしたので、武尊方面に
しましたが、晴れ間もあったようでこちらにすれば
良かったー。
2012年02月14日 23:08
KURIさん、毎日人混みの東京で働いていて週末まで人に囲まれていたくはないのですが、まずはスキーがそれなりに滑れるようになるまではと、集中特訓中です^^;とは言え山も絡ませないとどうにも落ち着かなくて(笑)
2012年02月14日 23:12
インレッドさん、こんばんは。この日は朝一で登ったら青空にはお目にかかれなかったですね。ちょっと遅めにずらしたのが当たりだったのでラッキーでした。実は川場スキー場に行くか迷ってこちらにしたんです^^)
2012年02月15日 20:46
こんばんは
一瞬、蔵王に行かれたのかと思うほど素晴しい雪景色でしたね。
真っ青な青空だけでも良いですが、一日の中に様々な状況に出会えて、素晴しい時間を過ごせましたね。
2012年02月16日 08:23
おはようございます。
いやぁ~ 日差しが強いと空も群青色になるのですなぁ~。越後の雪と空とは大違いです。
こんなところで滑ったら気持ち良いでしょうね。それにしてもぐんぐん腕を上げているご様子、たいしたものです。
2012年02月16日 13:05
リッキーさん、こんにちは。山頂近くは四阿山もそうですが、モンスター樹林がなかなか見事でした。自分の足で稼いで降りてくる、これは楽しいですね。ハードな滑りは無理でもこういう楽しみ方もありかな、とは思ってます^^)
2012年02月16日 13:10
甘納豆さん、こんにちは。冬の群青色の空はたまりませんね~越後にもそろそろ眩しい陽射しが帰ってきて欲しいですね^^)スキーはこれからが試練です。。深雪に飛び込んでの修練はさすがに大変そうです^^;

この記事へのトラックバック