唐沢鉱泉から西尾根経由 西天狗岳 2646m 往復 2011/01/09

この記録は既に一年前の1月 西天狗岳往復のときのもの。今年も同じ唐沢鉱泉から登ったが、天候は冴えなかった。昨年はガスが時折流れてはいたものの青空と真っ白な山中の旅を楽しめ、同じルートでもその見え方の違いが面白い。
画像

9:00 / 1860m 唐沢鉱泉手前の林道で側溝に嵌まって動けなくなった車の脱出のヘルプをしたりして出発は9:00。
画像

10:00 / 2140m 西尾根上部の分岐。尾根の樹林にも陽が射して綺麗。
画像

画像

50分程登ると展望の開けたポイントに出る。振り替えると北アルプスの雪山が!
画像

南アルプスも
画像

第一展望台の手前。まだアイゼン無しで進む。
画像

11:00 第一展望台。前方に第二展望台のピーク、西天狗岳、東天狗、その右に根石山荘が見える。大きな崩壊地を抱えるのが根石岳。
画像

11:40 第二展望台。
画像

第二展望から更に進み、西天狗にかかる手前の踊り場でアイゼン装着。
画像

西天狗の岩場を見上げると空が青い。
画像

岩場を登って西尾根を見下ろす。
画像

13:00 / 2646m 西天狗岳山頂到達。ガスが流れてきて東天狗が霞んで見える。登山口から4時間、東天狗には人の姿が見えない。
画像

下りながら西尾根の南に広がるたおやかな樹林帯。画面左から降りてくる尾根の向こうに夏沢鉱泉、オーレン小屋。
画像

画像

第二展望台付近まで戻ってのんびり撮影。西天狗岳もこう見るとけっこう迫力あります^^)
画像

赤岳アップ。
画像

赤岳、中岳、阿弥陀岳の岩峰、南八ヶ岳。
画像

こちらは赤岳から左に横岳、硫黄岳。
画像

ゆったりとした北八が岳、山頂付近にガスがかかっているのが残念。
画像

第一展望台を過ぎて樹林帯へ降りる手前から。
画像

15:30 唐沢鉱泉無事到着。この季節は空がとにかく青い。
画像

この日も唐沢鉱泉冬季休業の直前、誰もいない鉱泉独り占め。
画像

帰路、お気に入りの八ヶ岳一景。
画像


2012/01 唐沢鉱泉から東西天狗登頂周遊コース編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/201201/article_7.html
2009/02 厳冬期東天狗登頂編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200903/article_1.html
2009/02 二日目白駒池方面スノーシュートレッキング編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200903/article_2.html
2008/02の東天狗山行記録はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200803/article_1.html
2008/02の唐沢鉱泉から天狗第二展望台まではこちら。
http://79476925.at.webry.info/200803/article_2.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック