二年連続の富士登山 3776m 2010/7/19

7月三連休の最終日は富士山に挑むことに。最近ばたばた続きの会社の業績回復祈念も合わせの信仰登山?

まだ富士吉田スバルラインのマイカー規制が行われていないので、五合目まで車で上がる。深夜の時間帯でも料金所には職員が大勢詰めており、五合目の駐車場は満車なので誘導に従ってくれとのご宣託。上部は路肩も車で溢れているが、結構登山口に近いところに駐車。歩いて15分ほどでしょうか。帰りは日中であれば無料バスで車の近くに降ろしてくれるので安心です。

1:20 富士吉田五合目。昨年8月中旬にたしか夜の11時ごろ来た時は人で溢れていたが、7月は閑散。
画像

1:55 6合目安全指導センター前。真っ暗闇に夜景が浮かび上がる。
画像

2:50 / 2700m 花小屋。ゆっくりペース、まだ日の出には早い。

3:40 東の地平線が徐々に白んでくる。まだ都会の明かりが
画像

4:45 待望の日の出!頂上まではだいぶんあるものの。。
画像

5:24 白雲荘。まだ7合目の山荘。上にもまだ山荘が連なっています。8月のハイシーズンよりは遥かに人も少なく、昨年悩まされたアンモニア臭もあまり苦にならない。登るなら7月をお勧め。
画像

8:15 頂上到着。浅間神社奥社。下界より空が蒼い。お鉢巡りは去年は時計回りしたので、今回は反時計回りで。
画像

久須志ヶ岳の赤茶けた山肌と、八ヶ岳を中央にアルプスの山並み。
画像

大内院、富士山噴火口。右上部に剣が峰、まだ雪渓が残っています。
画像

雷岩付近から。南アルプス、左から甲斐駒ケ岳、仙丈、北岳、、、後方に北アの槍ヶ岳、大キレットが見えてます。
画像

9:45 / 3776m 剣が峰到着!ドーム下にはまだ雪が残っていて、ちょっとした雪渓トラバースを終えると、剣が峰下。長蛇の列もなく、スムーズに山頂標識に。
画像

南アルプスが次第に落ち込み、駿河湾へと。
画像

浅間神社奥社に下ると、そこには日本最高所の郵便局。
画像

富士山の南斜面。眼下に伊豆半島、駿河湾、富士宮登山道も。
画像

銀名水付近。もうお鉢を3/4も回ったかな。下界から雲が湧いてきた。
画像

宝永山。誰の著作だったろう、かつて宝永の噴火を書いた小説を読んだ気がするが。。
画像

10:45 お鉢巡り終了。大休止。
画像

雲に向かって突入~!
画像

14:15 ジグザグにひたすら下って、五合目到着。お守りも手に入ったし、万々歳の富士登山でした
画像


2009年8月の富士登山編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200912/article_12.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック