北横岳2480m、三ツ岳、雨池山 - 28/07/2007 久しぶりの山歩き

梅雨空から開放された7月28日、肩の具合も落ち着き、膝も大丈夫そうだったので久しぶりに山歩きを決行。とは言っても蓼科のピタラスロープウェイで2283mまで上がり、北横岳2480mまでの標高差200m程度の軽いものです。

朝8:40発のロープウェイで山頂駅へ。坪庭と呼ばれる駅周辺は、黒岩やハイマツで覆われた溶岩台地。散歩道を外れ登山道へ。一時間もかからず北横ヒュッテを通過、山頂までそこから20分程度の行程。

画像


南峰からは八ヶ岳連峰が望めます。尖った山の左が焼岳、二つ右の高い山が阿弥陀岳。視界がよければ甲斐駒ケ岳連峰も見えるはずです。
画像

北峰からは蓼科山が、また秩父連峰を望みます。
画像


北横岳をヒュッテ方向に戻り、駅には下らず、三ツ岳へ。駅へ方向との分かれ道から望む三ツ岳。岩山をよじ登っていく人の姿が見えます。
画像

北横岳や蓼科山は柔らかな稜線なのに比較して、三ツ岳はまさに岩山。大きな岩を積み重ねたような特徴ある山です。
画像

途中鎖場もあり、結構高さがあり足もすくみます。
画像

頂上から北横岳を振り返ると、ヒュッテと、よじ登ってきた岩の上に黄色い矢印が見えます。その先は鎖場。
画像

進行方向に岩山が続きます。岩の盛り上がりが立っている山頂含め三箇所あるので三ツ岳なのでしょうか。ひたすら岩の上を進みます。遠くに見えるのが雨池。
画像

三ツ岳を下って雨池山2325mに。
画像

この地域特有の縞枯れ現象が見えます。100年周期で縞縞状に順繰りに木が立ち枯れする現象です。
画像

山を下って山頂駅に着いたのが1時50分くらい。のんびりでも全行程5時間程度でした。日差しが強く腕と首筋が日焼けでひりひり。到着と同時に雲が上がってきて、雨模様に。岩山の上で雲に覆われていたらと思うと、ラッキーでしたね。
画像


参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ


コケモモ。コケモモアイスが美味しかった。
画像

ハクサンシャクナゲ。
画像

ゴゼンタチバナ。
画像

イワカガミ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック