テーマ:八ヶ岳・浅間・志賀

稲子の湯からニュウ、白駒池、中山2496m 周回コース 2015/06/13-14 二日目

白駒池は標高2115mにある2000m以上にある湖としては日本最大、冬場にはかつて自然のスケートリンクとして利用されていたそうですが、今はスノーシューで歩き回る場所でしょうか。7:00 青苔荘のテント場を朝のんびりとした後に出発、薄曇りで写真写りは良くないものの、鮮やかな緑に囲まれた神秘的な白駒池。 白駒荘を通過して高見石方面へ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

稲子の湯からニュウ、白駒池、中山2496m 周回コース 2015/06/13-14 一日目

梅雨の時期は雨は刷らないまでも、撮影に適した空気の透明度など期待すべくもなく、それならばと6月中旬の週末には苔の森の美しい北八ヶ岳を歩いてきました。ルートは稲子の湯からシャクナゲ尾根を登り、ニュウを往復して白駒池湖畔で一泊、翌日はこの冬にも歩いた高見石、中山を超えて中山峠からみどり池・シラビソ小屋を経由して稲子の湯に戻るルート。体力強化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士見パノラマリゾートと入笠山 1955m 2015/2/15

日曜日は久しぶりに運動をしに諏訪湖方面へ。当初は一人なら山スキーをしに三峰山、二人なら車山、霧ヶ峰あたりでクロスカントリーと写真撮影との想定でしたが、結果二人で、となったので霧ヶ峰へ(共にビーナスライン界隈ですが)。ところが八ヶ岳周辺は雲に覆われていてとても楽しめそうな気がせず、まだ青空の見える諏訪湖南部の富士見パノラマ、入笠山へと転進…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

北八ヶ岳、渋御殿湯~高見石~中山 2496m 2015/01/11-12 #3

ガスが晴れそうもなく、諦めてニュウを回って白駒池、高見石へと戻るつもりで中山峠方面へ一旦下ります。途中、ニュウへの分岐を見落とし、中山峠手前まで進んで引き返すと途中に分岐標識発見。。ニュウ方面へはトレースなし。10:10、無理やり踏み込み、潅木を潜り抜けながら50mほど進みましたが、高見石へ戻るのが大幅に遅くなりそうなので断念。このルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北八ヶ岳、渋御殿湯~高見石~中山 2496m 2015/01/11-12 #2

高見石小屋の前でテント泊、夜半からの降雪は10~15cm程。朝日は到底期待できないので、日が登って7時頃に中山に向って出発です。さらさらの雪と強風による地吹雪で前日までのトレースはすっかり消え去ったようで、先行するパーティのトレースも所々で迷ったらしき形跡が。オコジョの森と名付けられた夏場にはコケの美しい森を歩いていくと、まもなく前方に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北八ヶ岳、渋御殿湯~高見石~中山 2496m 2015/01/11-12 #1

2015年の初登り、初撮影山行は毎年冬に一度は訪れる北八ヶ岳、天狗岳周辺へ。成人式三連休の前半はやや天候不良予想だったので、後半の2日間に期待しての出発です。初日天気が良ければいつもの黒百合平へ向い、小屋前の丘に登って天狗岳の夕景を撮影、翌日中山に向う、というつもりで奥蓼科、渋御殿湯の登山口を目指しました。渋御殿湯まではバスも温泉宿も通…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスマスは早くも厳冬期の八ヶ岳撮影山行 2899m 2014/12/22-23 #4

一旦行者小屋のテントまで戻り、一休みしてから中山乗越へ。乗越から西方へ少し登ると、踊り場のような裸地があり中山展望台の標識が建っています。この日はここでテントを張って撮影していたらしき跡もあり、八ヶ岳撮影にとって人気のスポットであることが良く分かります。 横岳の岩壁と小同心。 大同心も加えて。 主峰、赤岳。 石尊…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クリスマスは早くも厳冬期の八ヶ岳撮影山行 2899m 2014/12/22-23 #3

この時の赤岳山頂は、時折強風が吹きつけ抜けていくものの、思ったよりは穏やか。カメラが三脚ごと吹き倒されるような心配は少なかったと記憶します。三脚と言えば、山へ行くと毎度トラブルやら失敗がつきものなのですが、今回はジッツォの三脚ポールが一本すっぽ抜けるトラブルが発生。ポール内のストッパーが外れてしまったためのようで、ロックそのものは効くの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスは早くも厳冬期の八ヶ岳撮影山行 2899m 2014/12/22-23 #2

またまた、間が開いてしまいました。年末は掃除に没頭、年明けからはiTunesの音楽ファイルの大掃除に数日費やし、全部Apple Lossless fileで再インストール、最近流行のハイレゾの一種のファイル形式に書き換えました。ファイルサイズは4倍以上、その甲斐あって音質は明らかに向上、行き帰りの電車での時間がちょっと充実です^^) さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスは早くも厳冬期の八ヶ岳撮影山行 2014/12/22-23 #1

師走に入っての初めての山行は八ヶ岳へ。11月から編笠山ルートから権現岳に向い、南アルプスを南の空に眺めながらの星景撮影を思い描いていたのですが、最近眺めていた山岳写真に中山展望台からの八ヶ岳があり、ここのところの積雪で八ヶ岳も十分に雪景色になっているだろうと行き先変更。美濃戸から南沢経由で行者小屋テント泊、初日夕方に中山展望台から撮影、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

晩秋の黒斑山 2404m 浅間山撮影行 2014/11/08

ソニーの撮影環境も整ってきたところで、晩秋の浅間山を撮りに上田方面へ。浅間2000スキー場のある車坂峠からの黒斑山は今回で3回目、浅間山2回、篭ノ登山近辺2回も含めると既に界隈7回目の訪問。御嶽山の噴火災害の後なので、活火山の近くに行くのは憚られましたが、現時点、浅間山の火山活動レベルは1ということで安全と判断。 αにはレンズFE…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドイツ人同僚と草津温泉 2014/05/24-25

八ヶ岳の翌週はドイツ・ウィーク。出張者との会議やら大阪日帰りやらをこなし、週末は草津へ!冬にも眺めた草津白根の湯釜は連中にも大好評。 テルマエ・ロマエで盛りあがる草津ではちょうどお祭り開催中でいつも以上に湯畑周辺は人で賑わっており、浴衣など着込んで繰り出しました。 他にも定番、雷門やら、カラオケ大会やらで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤岳鉱泉から地蔵尾根、横岳、硫黄岳の周回 2014/5/17-18

一向に写真整理が進まず、結果ブログの更新も進まないので、とりあえず数枚写真を紹介しておこうと思います。ソニーのα7Rに変えてから、1.RAWファイルの現像に手間がカかる(ライトルームを使おうとも思うものの、新たに覚えるのが面倒。。)、2.撮影の途中で設定が知らないうちに変わっていて、いちいち修正しながらJPEGに書き出すのは膨大な時間を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四阿山BC 2354m 2014/3/16

前日の根子岳に続き、お隣の四阿山へ。ここには4度目、冬に3度目、毎度のお馴染み牧場コース。この山の天然記念物、的岩や日本百名瀑の米子大瀑布にはまだお目にかかっていないので、次回は違うルートを歩いてみよう。さて、牧場コース。前日の宿泊先あずまや高原ホテルを日の出前に出発する予定が、ひどい日焼けで体だるくもたもたしている内に7時近くになって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

快晴の根子岳BC 2207m 2014/3/15

先々週末の根子岳BCです。この日は快晴に恵まれ午前中は菅平の奥ダボススキー場でゲレンデスキー、お昼過ぎからゲレンデトップからシール登高で根子岳山頂を目指しました。 ゲレンデに出てリフトトップから根子岳、四阿山。樹林は霧氷で覆われています。9:30。 霧氷に覆われた木立の向こうに真っ白な北アルプス連峰。 こちらも真っ白な浅間…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

速報)スキー三昧の週末。根子岳&四阿山 2014/3/15-16

好天の3月の週末は菅平界隈、根子岳と四阿山で過しました。期待した以上の好天、油断して日焼けで顔が真っ赤。土曜日は午前中ダボススキー場で練習、午後から根子岳往復。下りは沢ルートで下りましたが、ガリガリのバーンに悪戦苦闘。 二日目は三年連続の四阿山BC。早朝の山上部はやはりカリカリの斜面、シールだけでは歯が立たず、クトーを使って何とか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

草津国際で久しぶりのスキー、白根山湯釜まで 2014/1/25-26

明日で一月も終わり!冬至からは一ヶ月を過ぎ、ここ数日は年末の冷たかった空気も随分緩んで春めいてきたような陽気です。今日は久しぶりに地面が濡れるほどの雨、まだ深い雪に閉ざされている地域の皆さんに申し訳ないほど暖かく。。もっとも体内花粉センサーも反応し始めたようで良いことばかりでもなさそうです。 さて、週末は実に久しぶりにスキーを持ち出し…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

プーと行く美ヶ原は躑躅の季節がお勧め 2012/06/30

引き続きの昨年の記録の整理です。7月、北岳へ行く前にはプーとおばあちゃんもつれて美ヶ原のハイキングを楽しんできました。初夏の美ヶ原は真っ赤な躑躅が草原を彩っていて、涼風も心地よくお勧めの場所です。 平安の昔から放牧に使われていた美ヶ原。溶岩台地の高原は夏でも涼しい風を感じることができます。 テレビ塔とホテルの建つ王ヶ頭、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと雪山を楽しむつもりで 南八ヶ岳の天狗岳 2013/2/23-24 二日目

前日はあれだけ穏やかで、青空も楽しめたのに、一晩明けて見ると様相一変。降雪とそこそこの風でかなりの悪条件。日の出前の5時45分頃に出発、中山峠に着いた所で再度装備の確認。 夜半に降った雪で前日のトレースは消えかかっていて、しかも本日一番乗り。樹林帯を歩いている間は風もさほどではないものの、樹林帯を抜けて急斜面にかかると強風に吹きっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと雪山を楽しむつもりで 南八ヶ岳の天狗岳 2013/2/23-24 一日目

4月の鳳凰山テント泊から遡ること2ヶ月、南八ヶ岳の東天狗岳の山行記録です。この蒸し暑い台風の季節に雪の時期の話というのは相当に違和感ありますが、記録だけは残しておきたいので。。行程は黒百合平でテント泊、翌日の出前に天狗岳へ。当初は深く考えることなく唐沢鉱泉へ向ったものの、1月中旬で冬季休業の鉱泉への道の除雪などしているはずもなく途中で通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山荘から雪の浅間山(前掛山) 2524m 2012/12/02

昨年12月始め、久しぶりに初冬期の浅間山は前掛山に登ってきた。前回は2007年の11月中旬だった、少なめだが季節の早い雪の中の登高。その後浅間山は小噴火を起こし、危険レベルが引き上げられていた時期もあったがこの所は落ち着いていて前掛山まで行けるようになっている。スタートは天狗温泉、浅間山荘前から、日の出時刻の7時15分出発。標高1400…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年のスキー初め 四阿山 2354m - 2013/01/20

冬休み明けから早々ドイツからの出張者が二週間、やっと開放されての週末。流石に土曜日は気力不十分、回復した日曜日に久々にフィールドに出てみることに。アイゼン使って歩くか、スキーにするかと迷ったものの、練習兼ねてスキーを選択。分水嶺の山方面はお日様は期待出来なさそうなので、ほどほどの雪と青空確率の高い菅平方面へ。昨年BCスキーで初めて山を滑…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

湯の丸高原の池の平散策 三方ヶ峰 2040m 2012/09/09

どこかで池の平の湿原でマツムシソウの群落が見られると読んだ記憶を頼りに、湯の丸高原に散策に。冬にはBCスキーやスノシュートレッキングの楽しめるエリアでもあるので下見もかねて。プーも連れて行ったけど、エリアはペット禁止。下調べ不足でプーには申し訳なかったが曇りがちでもあったので、車の中でお留守番。 池の平らは湯の丸スキー場から林道を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びの菅平でゲレンデスキー&BCで根子岳 2207m 登頂 2012/02/11

ぼちぼち放置しっぱなしの庭とバラの手入れをしなければならない、ということで週末は一日はスキー、一日は庭仕事と決定。まずは土曜日、日帰りスキーと言う事で再び菅平へ、ゲレンデで練習しつつ前回行き損ねた根子岳に登頂も兼ねて。 早朝自宅を出発、東京方面では晴れ上がっていた冬の青空も碓峠を越えるとどんよりとした曇り空、上田から菅平に向かう途…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

唐沢鉱泉から西尾根経由 西天狗岳 2646m 往復 2011/01/09

この記録は既に一年前の1月 西天狗岳往復のときのもの。今年も同じ唐沢鉱泉から登ったが、天候は冴えなかった。昨年はガスが時折流れてはいたものの青空と真っ白な山中の旅を楽しめ、同じルートでもその見え方の違いが面白い。 9:00 / 1860m 唐沢鉱泉手前の林道で側溝に嵌まって動けなくなった車の脱出のヘルプをしたりして出発は9:00。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BC事始め二日目 四阿山 2354m へ 2012/01/21-22

菅平でゲレンデスキー練習の翌日は、晴れ上がってはいないものの、時折陽も射し込みほぼ無風、気温やや高めの山歩きには良好なコンディション。朝食のスープパスタを食べてテント撤収、出発の準備にかかる。基本計画は山裾でのBCスキー歩行の練習、戻ってきてまたゲレンデで3時間ほど練習して帰宅だが、気が変わって山頂方面にいきたくなった場合のことも想定し…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

BC事始めは菅平スキー場練習で、翌日は四阿山 2356m に登頂:初日 2012/01/21-22

雪山にぼちぼち登るようになって、つぎはバリエーション、そしてBCスキーへと無責任にもヨクボウは勝手に膨らむわけですが、生来の捻くれた性格が災いし人様に教わるのが基本苦手ときている。独学にも限界があると知りつつも、単独の道を歩む方などのブログを読んでは、そんな生き方もあるさ、などと思ったり、北海道人の誇りはパイオニアスピリットにあり、と思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

唐沢鉱泉から天狗岳周回コース 2012/01/09

年初の武尊山でエネルギーを使いすぎ、続く三連休は今一歩山行意欲が湧かず、三日目にしてやっと雪の上を歩いて見る気に。とは言えラッセル地獄に喘ぐよりは、山頂からの眺望を楽しみたいと思い、通いなれた?北八の天狗岳に向かいました。昨年同じ時期にも唐沢鉱泉から西天狗往復しているので、今回は東天狗までいって黒百合平から下山の周回コースで、ちょっと新…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

愛犬プーと行く高峰高原スノーシュー遊び^^) 2011/01/08

ついに書き残しの山レポが一年越しになってしまいました。ほぼ同じ時期で違和感も無さそうなのでドサクサ紛れでアップしちゃいます。昨年は年始に赤岳に登って、その翌週はプーを連れての雪遊びに出かけてきました。本当は水の塔山くらいに登りたかったのですが、プーにはちょっと大変すぎたので麓辺りでの雪遊び。 歩き始めていきなり雪に飛び込むプー^^…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夏空を探して霧ヶ峰高原:車山肩~車山湿原~蝶々深山1836m~物見岩 2011/07/09

スイスから帰って天候不順やらあれやこれやでトレッキングから離れていたので、久しぶりに登山靴を持って長野へ。ストイックに山に登るほどのモチベーションもなく、梅雨空でカビの生えた頭の中を日光消毒すべく、お気に入りの霧ヶ峰に夏の高原ハイク。いつも通り車山肩に車を止め、ただ車山ではなく、車山湿原から蝶々深山~物見岩までの往復。プーを連れていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more