テーマ:旅行・海外

ドイツ出張やら何やら。。

3月もあっという間に折り返しを過ぎてしまいました。7日からは成田からフランクフルトへ、そこからドイツ南西部のブラックフォレストへ。戦災の被害をさほど受けていない田舎町では、中世からの木組みの街並みが残されています。まあ、日本人など訪れることのほぼ皆無の村です。 この出張中はお天気よく、気温も高め。2年前の同じ時期の来独の際は雪に見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ出張中。。 2013/11/10-15

今年は既に三回目のドイツ出張中。ドイツ南西部のブラックフォレスト、黒い森。時間があればトレッキングでもしたいがそんな時間などなく、しかも11月ともなればこちらは寒く、日も短く、どんよりとした日が続く。 戦災の影響を余り受けていないので村の中心部の市庁舎等、独特な木組みの家が多く残っている。これはこの3月の写真。 この辺りから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ人の友人と上高地~岳沢散策 2012/11/10-11

この週末は仕事で来日していたドイツ人の友人を引き連れて上高地に。日本の大自然の景観としては海外にも自慢したい一つが上高地。穂高が雲に覆われているとどうしようもないけども、それは山であればどこに行っても同じだから天気図を信じて行くしかない。この時期は上高地も閉山間際で静かさが戻ってきているのも良い。沢渡からタクシーで上高地に入ると真っ青な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012夏:岩手探訪 最終日は陸前高田から中尊寺 2012/08/17

岩手探訪の最終日は山はなし。代わりに三陸の海と久しぶりの平泉の中尊寺を訪れた。鉛温泉から花巻、遠野を通り抜けて大船渡へ。遠野の地は通り過ぎただけだが豊かな自然が印象的。柳田國男の遠野物語は読んだことが無いので一度読んでみよう。大船渡の先の半島に碁石海岸がある。穴通磯(あなとおしいそ) 赤松の林を抜けて海岸に出る。 乱暴谷(ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーと行く小江戸川越と行田ののぼうの城散歩

8月のとある一日、プーを連れて小江戸と呼ばれる川越と、のぼうの城のある行田へ散歩に。川越は戦災の影響少なく、明治、昭和の街並みの残された観光都市。 おびんずる様の祭られたお寺の境内で一服。 風鈴が涼しげ。 武州川越のレトロな日本家屋と洋風ビルヂング。 写真撮影に関しいろいろ試してみるつもりで出かけてきたものの、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年夏~岩手紀行

お盆休みの期間、訪れてみたかった岩手に足を伸ばしてきた。いくつかの山を登ることもあったが、やはり三陸の被災地を訪れ、亡くなった方々の:冥福をお祈りしたかった。その機会がやっと訪れた。旅の最終日となってしまったが、花巻から美しい遠野の山野を通り抜け、大船渡へ。内陸から街に通じる道を走ると最初は何事も無かったかのような日常の景色、それも海岸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プー連れて、会社メンバーと箱根ドライブ 2012/2/19

留守番の週末、日曜日は会社のメンバー連れての箱根ドライブ。ドイツからのお客様も一緒。御殿場から箱根スカイラインに入ると雪!プーは雪の中を走り回っていて写真には納まらず。。^^; 峠から芦ノ湖に降りて箱根の関所跡を見学、湯葉ソバを食べてから大涌谷に移動。温泉黒卵を食べて寿命を5年延ばす。寒いのに大勢の観光客。 最後にポーラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

栂池高原スキー場でスキー練習、二日目午後はちょっとだけBC 2012/02/4-5

2月最初の週末はスキー担いで白馬へ。数ある白馬のスキー場の中でも最大規模を誇る栂池高原スキー場に行って来ました。白馬乗鞍岳は2009年2月下旬にスノーシューで登ったことがあり、ルートは概ね分かっていたので、今回は1日半ゲレンデ、最後の数時間は栂池方面にBCハイクアップの計画です。初日の土曜日は予報通り雪混じりの天候、それでも思ったほど風…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

GWに白骨温泉と残雪の乗鞍岳ハイク 2011/5/2-3

2011年のGW前半は燕岳から常念縦走目指したものの大荒れの天候で燕岳往復で終了。その後、年中テント泊ばかりの罪滅ぼしに白骨温泉に泊まっての乗鞍ハイクに出かけることに。 5/2 - 最初は牛留池。休暇村の駐車場から木道を歩いて数分。まだ遊歩道には残雪たっぷり。 次に善五郎の滝。こちらは善五郎の滝駐車場から歩いて10分ほどで展望台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#8 グリンデルバルト 4日目中心に最終回 2011/6/4-15

2011年スイス旅行の最終編!6/12、ブスアルプから降りてきて一休み後のグリンデルバルト散歩。 グリンデルバルトのモンベル。なかなかカッコイイ^^) レンストランで夕食 翌日6/13は生憎の小雨模様。まず、フィンシュテークのロープウェーの駅へ。 ロープウェーからはグリンデルバル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

#7 グリンデルバルト三日目 フィルスト~ファウルホルン2681m~ブスアルプ

(2011/06/12) まだ5ヵ月ほどのことなのにスイス旅行も徐々に忘却のかなたに。前回はグリンデルバルト3日目のトレッキング、ロープウェーでフィルストまででレポートが終わっていたので、続きはフィルストからバッハアルプゼー経由でファウルホルンへ、そこからブスアルプへ下ってバスでグリンデルバルトへ戻るトレッキングのメインのレポート。では…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

#6 グリンデルバルト三日目朝 グリンデルバルトからフィルストへ

グリンデルバルト三日目は待望の好天。滞在していたホテルチュッゲンのバルコニーからはアイガーが目の前。 アイガー北壁は日の当たらない2000mの垂壁。上部にホワイト・スパイダーと呼ばれる難所。愛読書ハインリヒ・ハラーの「白い蜘蛛」を思い出す。 アイガーの左奥にはフィッシャーホルン 4049m。アイガー3970mより僅かに高い山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#5 グリンデルバルト二日目:グリンデルバルト・トレッキングの旅 2011/6/4-15

グリンデルバルトでの滞在四日間のうちの二日目。天気予報は小雨模様で本日もベルナーオーバーラントの山並みの絶景はお預けになりそう。足元のお花畑であれば、多少の小雨でも楽しめるであろうと、メンリッヒェンの山向こうの花の町、ミューレンからアルメントフーベル界隈のトレッキングに決定。前日夕方には青空ものぞいていたのですが。。。。 グリンデ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#4 グリンデルバルト初日:グリンデルバルト・トレッキングの旅 2011/6/4-15

土曜日からチューリヒ、ベルン、バーゼルを巡り、ドイツ北西の街、オッフェンブルクに移動、自分はその後火曜日から3日間の仕事、カミサンはかつて住み暮らしたデュッセルドルフに遊覧に。で、木曜日の夕方に再びオッフェンブルクで落ち合ってホテルで食事。ドイツ最後の夜はやはりシュニッツェル^^) 偶然、仕事仲間のロシア人とウクライナ人が外のテラスで家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#3バーゼル編 - スイス北部街巡りとグリンデルバルト・トレッキングの旅 2011/6/4-15

ベルンを楽しんだ翌日は朝ホテルをチェックアウトして直ぐにSBBの中央駅へ。月曜の平日だったこともあり、通りは出勤するビジネスマンで賑わってきていました。ベルンからバーゼルまでは直通の特急で一時間余り。バーゼルはもちろんスイス領ですが、ドイツとフランスと国境を接した活気あふれる都市。鉄道駅はバーゼルスイス駅(構内にフランス行きの国境改札が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#2ベルン編 - スイス北部街巡りとグリンデルバルト・トレッキングの旅 2011/6/4-15

二日目の早朝のチューリヒ散歩の後、SBBでベルンに移動。スイス鉄道は実に乗り心地がいい。うわものというより、レールの整備が完璧なのでしょう、横揺れも縦揺れもほぼ皆無で静か。日本の鉄道は正確さは売りでしょうが乗り心地はほめられたものではない。チューリヒから途中Oltenという町でベルン方面とバーゼル~ドイツ方面を分け、そこからベルンまでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#1チューリヒ編 - スイス北部街巡りとグリンデルバルト・トレッキングの旅 2011/6/4-15

震災前後で休止していたブログ再開の最初のネタは、この6月に行ってきたスイスの旅レポートです。昨年7月に登山も含め計画していた同じスイス旅行が直前に仕事の都合でキャンセルしてしまったので、今回は一年越しの再チャレンジ。6月初旬だと標高の高いエリアは雪も深く、登山にはやや時期が早いので、今回はドイツでの仕事の前後にスイス北部街巡りとグリンデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬温泉旅行 - 帰りに武石峰(美ヶ原)1972.6m 2010/10/03 二日目

トロイメライの朝はちょっと寒いけれど外でのブレックファーストでスタート。フレッシュな食べ物は実に美味しいです。 天気は日本海側で雲が多いので栂池はあきらめ、陽の射しそうな蓼科方面に移動することに決定。松本から東の山に入ると浅間温泉、なかなかに賑わいのある温泉町です。ここから美ヶ原に真っ直ぐ上がる道が工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬温泉旅行 - ついでに戸隠山 1904m 2010/10/02 一日目

いつも山山山で、しかも7月のスイストレッキングもドタキャンと、日頃の贖罪のためこの週末は白馬のトロイメライというプチホテルに温泉兼フレンチを楽しみに出かけてきました。とは言えせっかくの白馬なので近くに適度にハイキングできるところはないかと探したところ、戸隠が目に付き白馬の前に立ち寄ってみることに。とは言えあくまでゆっくり休養が目的なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ出張 2010//10/16 - 23

今年3度目のドイツ出張。錦の秋山を巡るチャンスを毎年奪われるのは困りものですが、これも仕事なので仕方ない。ドイツのこの時期は結構寒く、出張先の黒い森では、今回も木曜日の朝には標高の高いところで積雪があったようです。ホテルでも夜はヒーター全開、ベッドにある布団はうすっぺらなものなので、寒がりにはたまりません。今回はユニクロフリースのパジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW第三弾は別所温泉めぐりと独鈷山 1266m 登山 2010/5/4-5 二日目

別所温泉で一泊した翌日は独鈷山の登山。群馬の妙義山と比較されるらしいがそこまでの岩峰ではなく、ただ山並みの上部に尖った山頂部が並んでいる様はそれないに雰囲気があります。 8:55 / 620m 前日に下調べをしておいた前山の登山道入り口から出発。新緑に包まれつつある登山道を進みます。 不動滝を過ぎると足元も登山道らしく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW第三弾は別所温泉めぐりと独鈷山 1266m 登山 2010/5/4-5 一日目

久しぶりにブログ再開です。再開ポイントはGWまで遡る別所温泉巡りと独鈷山登山。お天気に恵まれた今年のGW連休の最後の2日間は信州の鎌倉と謳われる別所温泉まで足を伸ばしてきました。 スタートは前山寺。1200年前に弘法大師によって創建されたといわれ、重文の三重塔が見所。さすが信州、まだ桜の残り火が楽しめました。 中禅寺はまたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道2009夏 8日目 美瑛、富良野散歩 2009/8/7

大雪山縦走を気合いで一日短縮、浮いた時間で美瑛、富良野を散歩してきました。フォトジェニックな美瑛の丘の風景は、前田真三さんが多くの傑作写真を残した風景写真家の聖地のような所です。 二年ぶり、ゼルブの丘。 拓真館。 ラベンダー。 北の国からロケ地。五郎の家。 十勝連峰。 十勝岳登山口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ出張 久しぶりのケルン訪問 2009/10/10-15

10月の三連休を皮切りに約一週間のドイツ出張に行ってきました。今回は久しぶりに北ドイツのケルンに立ち寄り、かつてお世話になった知人宅に一泊お世話になり、またICEで南に移動、会議等々のスケジュールをこなして帰国、毎度のことながら疲れました。次回は休暇をつなげてヨーロッパアルプスのブライトホルン Breithorn 4164m に是非挑戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南ドイツ漫遊:ロマンチック街道を行く 3/10~3/19 2009

3/10~3/19まで出張でドイツに。週末はめずらしく会議も無く、レンタカーで久しぶりの南ドイツを周遊してきました。車はオペル・アストラ1.6Lのワゴン、車体は巨大化が進み、一昔前のパサートよりでかい。今一非力だが、それでも最高速215km/hをメーター読みで記録、久しぶりのオーバー200kmの世界を堪能できました。 さて、まずは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シンガポール出張 2008/8/6-8

久しぶりのシンガポール出張。と言っても6日夜中について、翌日、翌々日と会議でのとんぼ返り。赤道直下の国はいつ行ってもほぼ同じ季節感、気温30度で室内は強力な冷房、、西欧の影響を色濃く受けた街の作りはきわめてモダン。アジア地区の建築デザインの中心地でもある。食事はかなりスパイシー、人々は元気が良い。 前回はマーライオンを見に行く余裕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お決まりのドイツ出張 2008/6/15 - 19

年に数回のドイツ出張の季節。幸いと言うか日本は梅雨時なので週末を損したという気分に陥らないだけでも良しとしなくては。何時もどおりの成田から12時間寝たり、本を読んだりを繰り返しながらフランクフルトへ。空港でのピックアップにインドからの同僚も合流と言うことで2時間ほど待つ羽目に。。。辛い。 http://www.schiltach.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法師温泉「長寿館」の法師の湯 2008/7/19

国道17号線を猿ヶ京温泉を過ぎて新潟へ抜ける三国峠の手前にある山間の鄙びた温泉が法師温泉。旧国鉄時代のフルムーンのポスターに使われた温泉だ。 「国登録有形文化財」の法師の湯は鹿鳴館調とも言う和洋折衷の建築。お湯に浸かっていると本当に時間が止まって感じる。与謝野晶子、川端康成などの文豪も愛した湯、法師川沿いに建つ温泉宿の建物も歴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海出張~雑感 2008/5/14~18

5/14~18まで上海に出張してきました。簡単な印象を。 上海市は植民地化されていた時期が長く、都市の雰囲気はかなり西欧の影響が感じられる。中国の最成長地域だけあって高層ビルが立ち並び、開発がいたるところで進んでいる。昔の貧民窟のような建物がビルの谷間に残っているのは如何にも中国らしい。 人々は元気一杯のようだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安曇野散策 大王わさび農場~田淵行男記念館~碌山美術館~中房温泉~奈良井宿 2006/5/4

GW期間中の一日を安曇野、奈良井宿へドライブに。 大王わさび農場は常念岳を望む安曇野の人気スポット。清流が実に瑞々しく気持ちが良い。多くの道祖神も佇んでいる。この季節はまだ八重桜が咲いていた。 田淵行男記念館では、安曇野の原風景である写真や、蝶の細密画が多く展示されている。田淵氏の使われていたテント等登山道具の展示も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more