テーマ:2008_山行

白峰三山縦走 一日目 キタダケソウと北岳 3192m 北岳肩ノ小屋まで 2008/7/26-28

鳳凰三山から眺めてそそられた北岳の雄姿。思い立ったが吉日で早速挑戦することに。せっかく登るならば北岳だけのピストンではなく、やはり白峰三山を縦走したい。で、縦走路の定番、広河原から取り付き、三山縦走で奈良田温泉に下山するコースに決定。 早朝出発で、奈良田温泉の駐車場到着が7:50。ちなみに身延から奈良田に入って直ぐのバス停近くの駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻想の頂上湿原、苗場山 2145m 2008/7/20

法師温泉で朝食を済ませてから苗場山へ出発。三国峠を越え、神楽スキー場方向へ国道を左に入り、清津川を渡って林道を登っていく。途中ゲートがあり、登山届け出しゲートを開けてもらう。和田小屋付近の駐車場は満杯とのこと。 10:00、車を路肩に停め、和田小屋まで20分ほどゲレンデ上の林道を歩く。山頂方向はガスっているが、それでも沢山の登山者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマクサの大群落、草津白根山 2165m 2008/7/19

好天の見込める夏の週末、上州を目指して北上。初日は草津から志賀草津道路を上り、硫黄の臭う殺生河原を越えて行くと、もうレストハウス前の駐車場に車が溢れている。レストハウスの後手には荒涼とした火口の盛り上がり、道路を挟んで反対側は弓池とそれに連なる豊かな緑が対照的だ。 湯釜の火口を振り返りつつ弓池の隣にある逢ノ峰 2110m を乗り越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプスの前衛、展望の鳳凰三山 2840m 2008/7/12-13 テント泊登山

美ヶ原でのウォームアップも終わり、いよいよ本格的な夏山シーズン開始。先ずは南アルプスの北の入り口、北岳を有する白峰三山の大展望台でもある鳳凰三山。ルートは青木鉱泉からドンドコ沢を登り、鳳凰小屋でテン泊、翌日地蔵岳、観音岳、薬師岳の三山を走破して、中道から下山する縦走コース。 桜の季節には山高神代桜を前景に聳えていた鳳凰三山。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北アルプスの展望台、美ヶ原 2034m 2008/7/7

蓼科、八島湿原方面はちょくちょく行くものの、なかなか歩く機会を持てなかった美ヶ原。梅雨の間、山歩きの機会が少なく鈍った足を鍛えるには丁度良い。梅雨の合間の晴れの日の予報、気温も高くなりそうだ。 諏訪から霧ヶ峰に上り、ビーナスラインで山本小屋近くの駐車場を目指す。途中せっかくだから八島湿原に寄って行く。付近はまだニッコウキスゲには早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の合間、国師ヶ岳 2592m + 奥秩父最高峰 北奥千丈岳 2601m 2008/6/14

明日からドイツ出張という土曜日、雨が上がったので速攻登山。午前中は御坂の黒岳、午後に大弛峠に移動、国師ヶ岳、北奥千丈岳に登ることに。少し前、峰越林道が冬季閉鎖中で断念した経緯もあったので、再チャレンジだ。お手軽コースとは言え、奥秩父最高峰=北奥千丈岳、300名山=国師ヶ岳を一度に歩けるのは魅力的。 延々と続く林道を行くと、やがて五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御坂山塊の最高峰、(御坂)黒岳 1793m 登山 2008/6/14

ちょっと時期が遅くなってしまったが、御坂にあるすずらんの群生地を訪れ、御坂黒岳に登ってきた。 すずらんは好きな花の一つ。香りがよく実に可憐、しかも毒がある!?勝沼から山道を越えてくると、本当に奥まったところに群生地がある。開花期を過ぎているので、静かなものです。 7:40、駐車場に車を止め、群生地を抜けて、黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山岳信仰の四阿山 2354m 山開き当日の登山 2008/6/1

尾瀬行きから一週間後、今度は浅間山は黒斑山から眺めた四阿山(あずまやさん)。菅平を麓に従え、嬬恋方面からも登山可能だが、東京からの距離と、日帰り、できれば帰りに温泉に入りたい、等々の条件検討の結果、四阿高原ホテルからの牧場ルートを選択。 EOS Kiss-X2を持ち出した最初の山行だが、トラブルで登山前半のデータを消失、山頂近く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水芭蕉の尾瀬歩き~残雪期 燧ケ岳 2346m 登山 二日目 2008/5/24

朝の気温は10度程度、この程度の気温だと快適な睡眠が得られる。日の出時刻にごそごそと起き出し、まずは朝の写真撮影に近くを散歩。燧ケ岳を背に陽が登ってくる。朝日が至仏山に差し込むところを狙うが、霞んでいて透明感のある写真にはなりそうも無い。 6:45登山開始、見晴新道コース、片道4.4km。木道から登山道に入ると、しばらく雪解け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水芭蕉の尾瀬歩き~残雪期 燧ケ岳 2346m 登山 一日目 2008/5/23

多忙につき更新追いつかず。。。もう7月も梅雨明けになってしまいました。と書き始めてからさらに2ヶ月。さて、登山の幅を広げる第二ステップ、テント泊についに挑戦!あれこれキャンプ道具をどれにするか悩んだ末、テントはやはり軽量で結露に強いパイネのゴアライトX、スリーピングマットはモンベル150、シュラフも当面の使用に3シーズン用モンベルのSS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松の飯盛山 - 安達太良山~磐梯山登山 番外編 2008/5/3

安達太良と磐梯山の登山の合間に会津観光。ベースにしたのは会津東山温泉は庄助の宿、瀧の湯。行基により開かれてから1300年、小原庄助さん、土方歳三も湯治に訪れたと言う湯、湯船から見える伏見ガ滝、能舞台花心殿、朝食はお餅やら何やらでこんなに楽しめる朝食はお目にかかったとがなかったですね。 温泉から少しいくと飯盛山、かの白虎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥武蔵の核心、伊豆ガ岳 851m 2008/5/6

GW最終日は奥武蔵は人気の伊豆ガ岳へ。青梅から秩父への抜け道から正丸峠、峠の茶屋は何の権利か駐車場代と称して1000円を要求。何かを食べればただのようだが、八ヶ岳並みの駐車場代はありえない。峠の下のほうに路上駐車している車が多いのもうなずける。 茶屋の裏手から関東ふれあいの道が続いている。最初のピークは小高山720m、次が広場とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津磐梯山は宝の山よ、残雪の磐梯山 1819m 2008/5/3

GW期間中の残雪期の磐梯山に、ルートは磐梯山ゴールドライン猫魔八方台の駐車場標高1200m強から 10:20、やや遅めのスタートとなってしまった。ゴールドラインそのものには全く雪は残っていないが、登山道はいきなりの雪道。ルートに迷うことは無いが、しっかりした装備は必須のルートだ。 10:50 中の湯、現在は休業で廃屋と化してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この上の空がほんとの空です …安達太良山 1700mm 2008/5/2

GWを利用して東北地方へ遠征。会津若松を拠点に隣り合った安達太良山と磐梯山へ。早朝都心を抜けて東北道から二本松、奥岳温泉に。あだたらエクスプレスを横目に、勢至平経由のルートで山頂を目指す。 8:50 スキー場下から出発、ここからでは安達太良の山頂はまだ見えず、馬車道と書かれた林道と登山道が交差する登り道を行き高度を上げていくと、次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥武蔵は竹寺490mから、愛宕山、子の権現653m 2008/4/29

GWの休日に奥武蔵の古刹巡り兼低山ハイクに出かけてきた。竹寺は神仏分離令の実施を免れ、神仏混淆のかつての姿を伝える貴重な古刹。精進料理でも人気があるそうだ。 竹寺から山道に入り、歩いていくと豆口峠を通過する。ここはかつて神送り場と呼ばれたところ、疫病の際など疫病神を追い出す場であったそうだ。 さらに進み、一時間ほどで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上毛三山最後の一座、榛名山は榛名富士1391m 2008/4/27

皇海山を準備不足から登頂を断念した帰路、時間もまだあるということで、沼田から17号を上り途中から伊香保温泉を通り抜け榛名山に向かうこととした。赤城山、先日の妙義山に続いて上毛三山の一つ。榛名山は榛名湖を中心とした外輪山の総称で、その中でも観光写真に上げられる筆頭が端正な形をした榛名富士だ。GW初日と言うこともあって多くの観光客で賑わって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足尾山塊の中心峰、皇海山2144mへ 2008/4/27

派手さの無い割り合いに地味な印象の強い皇海山。5月も間近で山の雪解けも進み、上州武尊山はまだ残雪深そうだが、皇海山ならばそろそろさほど苦労せずに登れるであろうと考え、天候もまあまあなようなので挑戦してみることに。早朝圏央道経由関越道、沼田から120号線はいつものルート、吹割の滝あたりから左に栗原川林道に入るが、ここから登山道までが非常に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本三大奇勝のひとつの妙義山 2008/4/20

前日の御前山の疲れが残る中、お天気が良さそうだったのでリュックを担いで出かけることに。最後の桜と低山でも楽しめそうな山ということで、群馬の妙義山を選択、浅間山を目指すときにいつも高速道の傍に奇異な山容を見せていた山だ。 妙義山は白雲山、金洞山、金鶏山の三山からなる標高1000m程度の岩峰群。白雲山の麓にある妙義神社473mから9:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩三山はカタクリの咲く御前山 1405m 登山 2008/4/19

三頭山、御岳山に続いて奥多摩三山の一つ御前山に登って見る事にしました。この週末、気圧配置が微妙で、土曜日が晴れるか、日曜日に回復するか良くわからず、遠出は避けたほうが良さそうだったので近場の奥多摩へ。 前回の反省も生かされず、今回も非常な遅出、奥多摩湖畔の駐車場に到着が11:15、水道専用ダムとしては国内最大の小河内ダム(おごうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩の最高峰、まだ雪深い飛龍山(大洞山)2069m登山, 2008/4/6 慈雲寺の満開イトザクラ

昨日の武甲山登山に続き、秩父山系は国師ヶ岳を歩くべく大弛峠を目指して山梨へ。ところが林道は5月末まで閉鎖、うかつだった。歩くか否か迷ったがあきらめ奥多摩へ行くことに。途中、塩山の公園、慈雲寺のイトザクラを撮影。塩山でも花の季節到来で、遠く雪の富士山が聳えている。 慈雲寺のイトザクラは実に見事。濃い目のピンクの花色が青空に良く映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父のかつての名峰、武甲山 1304m (1295m)、清雲寺の枝垂桜 2008/4/5

4月最初の週末、土曜日は早起きならず、天気良し。遅出の定番、奥多摩か、秩父か。と言うわけで秩父は武甲山にからませ桜の名所、清雲寺を訪れることに。 武甲山は一の鳥居からの表参道コース。武甲山を見上げながら狭い道を進むと、途中には秩父八番札所の西善寺、久しぶりの札所巡りに立ち寄った。境内には樹齢600年とも言われるコミネモミジの大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光連山の盟主、冬の日光白根山 2578mに再チャレンジ、登頂成功! 2008/3/30

昨年初冬、途中ギブアップしてしまった日光白根山、天気図によると今週末は珍しく奥日光方面も天候が安定していそう。虎視眈々と狙っていた再チャレンジの機会がやっと訪れた。ルートは前回同様、丸沼スキー場ゴンドラから。 朝、6時少し前に圏央道に飛び乗り、水沼IC経由丸沼スキー場着が8時20。既に駐車場には多くのスキーヤーが押寄せて来ている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乾徳山、武田信玄ゆかりの恵林寺の山号 2031m登山 2008/3/16

雪山、黒斑山の後とあって、今週は雪の少ない山を物色、比較的アクセスの良い乾徳山登山に決定。早起きをして乾徳公園から少し上がったところにある駐車スペースに駐車。7:30スタート、標高は900m程、登山標高差は1100mを越える結構ハードな山行だ。 登山口を7:48に通過、カラマツ林をどんどん登って行くとまずは銀晶水、8:18、水量は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小諸懐古園~藤村記念館~布引観音、布引山 2008/3/9

「千曲川旅情」の中に出てくる“岸近き宿”、中棚荘を後にし、直ぐ上の斜面にある水明楼を訪れる。小諸義塾塾長だった木村熊二の書斎で、島崎藤村も良く訪れていたようだ。水明楼からは中棚荘越しに緑色の水面をたたえる千曲川を僅かに見ることが出来る。かつては美しい山村風景が広がっていたのだろう。 小諸市と言えば懐古園。武田信玄の軍師、山本勘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山の外輪、車坂峠~黒斑山2404m~蛇骨岳2366m 冬季登山 2008/3/8

昨年11/18に浅間山荘から火山館経由で浅間山に登ったものの、雪とガスで視界不良で浅間山の景色は楽しめなかったので、再チャレンジしてきました。今回は浅間本体を目指すのではなく、一歩離れた場所からゆったり眺めようと、黒斑山コースを選択。 天気も良く、上信越自動車道から浅間山も良く見える。小諸からアサマ2000パークスキー場を目指す。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐久の幽境、御座山(おぐらさん)2112mは見晴台1750mまでの雪中登山 2008/03/01

先週の宝登山の低山ハイクの次は再度2000m峰に向かうことに。先々週登るつもりだった御座山2112m、おぐらさん、おぐらやま、資料により両方の読み方がありどちらが正解かは判らないが、漢字からは素直には読めない山名だ。登山書にあった頂上付近の岩峰の写真が魅力的で選択、登山口の長者の森からは結構距離があるので、頂上まで辿り着けるかは天候と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父長瀞の宝登山497.1m 蝋梅の香りにつつまれた低山ハイク 2008/02/23

雪山行の翌日、まだ元気が残っていたので春の香りを運んできてくれる蝋梅を楽しみに、秩父は長瀞の宝登山(ほどさん)に。朝はゆっくり出発したのでロープウェー下の駐車場到着は11:40。メインの駐車場は一杯で、第二に誘導されたほど。 宝登山神社は秩父三社のひとつ、創建は111年、日本武尊にまつわる社伝があるそうで、当初はその縁起から火止山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐沢鉱泉から天狗岳第二展望台2490mまで、好天の雪中行 2008/02/22

先週の天狗岳登頂に気をよくして、今週もやはり冬山2000m越えを目指して御座山に向かうことに。朝6時には出発、中央高速で須玉ICで降りるが、、八ヶ岳が朝空の中に雄姿を現しているのに心を動かされ、青空のなかの天狗岳が見たくなり再び奥蓼科を目指す。八ヶ岳鉢巻道路で富士見高原経由、唐沢鉱泉へ。三井の森を過ぎたところで道路は半通行止め。立看脇を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳冬期八ヶ岳は天狗岳登山 2646m 2008/2/17

快晴の週末、先週の毛無山登山の筋肉痛もやっと癒えたので、今回は久しぶりの2000m越え峰を目指すべく八ヶ岳へ向かった。今回の目標は八ヶ岳の中の天狗岳、渋の湯から入ることにし、早朝5:10家を出た。美しいモルゲンロートが南アルプスを染め始める頃には八ヶ岳が視界に入り始めたが、何と八ヶ岳上方2/3は雲の中。昨年の浅間山を思い出させる。途中メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天子山塊の最高峰、毛無山 1946m 冬期登山 2008/2/11

雪の週末が続き、やっとスタッドレスを買う踏ん切りがついた2/9。時々雪の舞う中、近所のタイヤ屋を何件か物色、結局ヨコハマのice Guard iG20を、だいぶんと磨り減った夏タイヤとの交換で45000円で購入。3月中旬までスタッドレスで、その頃アルミセットの激安夏タイヤに交換する予定でいます。 せっかく購入したスタッドレス、使っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more