愛犬プーと行く大月富嶽十二景の一座 百蔵山 1003.4m 2011/12/18

毎月恒例?のプーとおばあちゃんを連れての低山ハイク、師走の一座は富士山の良く見える大月の百蔵山(ももくらやま)。同じ富嶽十二景の扇山と岩殿山の間に頭をもたげている山。お天気にも恵まれて富士山の眺望は 最高でした。 10:25 / 550m 甲州街道の猿橋から北に逸れ、山の斜面を登っていくと百蔵山の道標。急な斜面に民家が立ち並ぶ。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アイゼンを研いで雪山準備 スカルパのモンブランはUSから輸入

先週の鳳凰山で思った以上に疲労が蓄積、とりあえず週末土曜日は休養中。せっかくの時間、アイゼンの手入れで軽く研いで刃先を整えよう。使用しているシュタイクアイゼンはクロモリ鋼のグリベル・エアーテック12本爪モデル。アイスクライミングをするわけでもないので、そこまで鋭い爪は必要ないが、そうは言え氷結した斜面ではアイゼンの爪だけがたより。しっか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪の鳳凰山へ 二日目 南御室小屋~観音岳~夜叉神峠 2011/12/10-11

前日の皆既月食も強風に舞う雪のため見られず、夜半も樹林帯の上空を振るわせる強風と12月にしてはタフな寒波で早朝のテンション上がらず。4時前に起きて外を見ると天気は良さそう、しかし寒い。。とぐずぐずしているうちに周囲が薄っすら白んでくる。意を決してシュラフから抜け出し、食事を摂ってテントの外に出たのは6:30。全く何のためにテント担いでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆既月食と寒波の週末 雪の鳳凰山へ 2011/12/10-11 初日 夜叉神峠~南御室小屋

真冬並みの寒波が襲来した12月の中旬の週末、皆既月食の楽しみもあり、テント泊で南アルプスの前鋭鋒でもある鳳凰山(ほうおうざん)へ出かけてきました。2010年の年初に同じルートで鳳凰山に登ったときも猛烈な寒波の真っ只中でしたが山頂からの雄大な南アルプスの眺めは忘れがたい美しさでした。と言うわけでの雪の季節での再訪です。アプローチは夜叉神ト…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

南ア前衛鋒 雨乞岳(あまごいだけ) 2037m 平久保池上からの明るい林間コース 2011/5/15

2011年5月、ヤマケイで紹介されていたクモイザクラと残雪の甲斐駒の写真を撮りたくて、山梨百名山の一峰、雨乞岳(あまごいだけ)に登ってきました。古来雨乞い信仰の山で、山頂から流川源流の東斜面に石を落として空気を震わせ、その力で雨を降らせると言う儀式を行っていたらしい。以前は白州近くの石尊神社からのルートのみだったのが、最近ヴィレッジ白州…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

満開のバラを楽しみに神代植物園、そして深大寺でお蕎麦 2011/5/22

ブログ遡ること今年の5月。全国にバラ園は沢山ありますが、神代寺植物園はそのうちのベストの一つでは。久しぶりにバラの季節に行ってきました。ペット連れて入れないとは思いせず、仕方ないので交代で入園。 深大寺のお蕎麦屋さんはプーも歓迎してもらい、ペット用の器まで!お店の中を神木が突き抜けています。気の地の篭った神域。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

#8 グリンデルバルト 4日目中心に最終回 2011/6/4-15

2011年スイス旅行の最終編!6/12、ブスアルプから降りてきて一休み後のグリンデルバルト散歩。 グリンデルバルトのモンベル。なかなかカッコイイ^^) レンストランで夕食 翌日6/13は生憎の小雨模様。まず、フィンシュテークのロープウェーの駅へ。 ロープウェーからはグリンデルバル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バラ栽培日誌 2011/11/29

なかなか本格的な冬はやって来ず、庭のバラも冬支度にはいるのか、咲いて良いものか困っているような風情です。50mmレンズの絞り開放付近での撮影トライも含め、庭に出てみました。 何カットか試した感じでは、このレンズ、開放付近(1.2F)では非常にソフト、ややにじみが出る傾向あり。それがこのレンズの持ち味なのでしょう。ピントはAFでは難…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

妙高外輪山の一峰 三ツ峰 1970m 今シーズン初のラッセル三昧:二日目 2011/11/26-27

初日はのんびり?スタートが祟り、燕温泉1100m程度から、黄金清水1700mまで。朝にはテント内の水が薄っすら凍る程度だったので、外も氷点下0度程度だった模様。夜中に外を見たときは満天の星空、朝も青空、後、高曇りに。 7:30 火打は当然無理として、妙高は頑張れば?無理するより、目標の火打山の白い姿を一目みた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

妙高外輪山の一峰 三ツ峰 1970m 今シーズン初のラッセル三昧(初日) 2011/11/26-27

金曜日の積雪の後の週末は好天予報。今シーズン初の雪山歩きをすべく長野、新潟の県境、妙高山へと行ってきました。当初の目標は火打山でしたが、笹ヶ峰へ抜ける林道がすでに冬季閉鎖、いつもの事前調査不足、仕方ないので燕温泉ルートに行き先を変更。日本百名山の著者、深田久弥曰く、「火打山だけは完璧に白かった。こんなに一点の黒もなく真っ白になる山は、私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高水三山(高水山、岩茸石山、惣岳山)ハイクと高水不動尊参拝 2011/11/23

週末に備え休養するつもりが朝の天気が余りに良かったので急遽予定変更、青梅の高水三山に行ってきました。フルトレッキングの場合、青梅線軍畑駅から登り、御岳駅に降りる(もしくは逆ルート)のですが、またまた車を使ってのショートカットルートで。 11:00 / 680m 青梅から秩父に抜ける成木街道から逸れて成木地区に、常福院の脇道から林道に入…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

好展望の関八州見晴台 771m と1300年の歴史ある高山不動 2011/11/20

徳本峠から二週間ぶりに軽い山歩きに出かけてきました。先週からの風邪でまだ喉が痛むので無理は禁物。目指すは埼玉の飯能と越生の境界にある関八州見晴台。本来なら西吾野駅駅から歩くルートを行くのですが、体調も良くないのとこちらも久々登場のプーも一緒なので、高山不動まで車で上がり、奥ノ院まで歩くことに。一番下の駐車場で標高440mくらいだったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#7 グリンデルバルト三日目 フィルスト~ファウルホルン2681m~ブスアルプ

(2011/06/12) まだ5ヵ月ほどのことなのにスイス旅行も徐々に忘却のかなたに。前回はグリンデルバルト3日目のトレッキング、ロープウェーでフィルストまででレポートが終わっていたので、続きはフィルストからバッハアルプゼー経由でファウルホルンへ、そこからブスアルプへ下ってバスでグリンデルバルトへ戻るトレッキングのメインのレポート。では…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

遠見尾根から五竜岳、八方から下山 二日目 - 2011/07/17-18

引き続き、2011年7月の山行記録です。初日遠見尾根を五竜山荘まで、その間はガスに包まれ眺望を楽しめなかったものの、夕方からは晴れ間が広がり、夜明け前も星空が。夜明け前には月が丁度五竜山頂上にあり、黎明に山肌を現す五竜と月のカット。 4:20 テント場出発。少し登り振り返ると、戸隠連峰の向こうから朝日が顔を覗かせ始める。 稜…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

バラ栽培日誌 2011/11/17

本日風邪で仕事を休み、午後には体調も回復してきたので、ちょっと庭に出てバラの様子を見てきました。今シーズンは天候不順の影響で、春のバラの開花が今一でしたが、来年に向けて芝の手入れや、バラのケアも、山の合間合間に行ってきたので、2012年の春が楽しみです。八王子に霜が降りるのも間もなく、さすがに霜が降りると頑張って蕾をつけているバラも今年…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

遠見尾根から五竜岳、八方から下山 一日目 - 2011/07/17-18

2011年の山行の記録が年始以降、半年間途絶えてしまいました。何とか年内にキャッチアップしたいがどうなることか。詳細はこちらのブログに書きとめ、ルートや概要はヤマレコで、と分担。ヤマレコは記録を整理するには優れたツールで、最近?追加になった機能、ルートを入力しておくとグーグルアース上で歩いた景観を再現すると言うものは面白い。知らない方は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MSR QUICK2 SYSTEM 使用レポート

先週の霞沢岳2泊3日の山行に新調したクッカー、MSRのクィック2システムを持ち出し使用したので、その使用感をレポートとして残しておきます。 今まで使用してきたクッカーはチタン製でよくある大小クッカーがセットで、中にガス缶を納められるもの。ディッシュやカップは当然別、なので個別に寄せ集めると結構収納スペースを食うことになります。また…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

島々谷から徳本峠~霞沢岳 2646m往復~上高地 2~3日目 2011/11/3-5

初日に島々から島々谷南沢を歩き詰め、徳本峠でテント泊。二日目は霞沢岳を往復をまず9km、帰還時刻によってはそのまま徳本峠連泊か、小梨平まで下山してテント泊かを決めることとして出発しました。 6:00 / 2140m 日の出前に出発のつもりが少し寝坊^^;で前日と同じほぼ6時に行動開始。空は雲一つ無い快晴、東の空が徐々に明るくなって…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

島々谷から徳本峠~霞沢岳 2646m往復~上高地 1日目 2011/11/3-5

クラシック・ルート、この言葉に惹かれて11月初旬に連休をつくり、島々から徳本峠を経て、霞沢岳往復、上高地へと歩いてきました。天気予報では初日うす曇り、二日目快晴、三日目下り坂と風も無く好条件、11月上旬としては異様なほどの暖かさで、Tシャツ一枚で十分なほどでした。ですので、一般的な11月の山行ではない点、ご注意を。 徳本峠(とくご…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

島々谷から徳本峠~霞沢岳 2646m往復~上高地 2011/11/3-5 (速報)

文化の日と週末の間の金曜日に休暇をとり、11/3~11/5で日本山岳史のクラシック・ルートを歩いてきました。初日6::00島々から島々谷南沢沿いのルート16kmを歩き徳本峠へ、テント泊。一時は台風の影響で通行困難な時期もあったこのルート、関係者の方々のご尽力で今は概ね快適に歩けます。晩秋の沢沿いのロングトレイルには素晴らしいものがありま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

MSR QUICK システム2 を購入。次回から山料理の改善に挑戦^^)

今年の夏の山行でアルファ米嫌いが決定的になり、その後は無洗米をコッヘルで炊く方法に切替え、今のところこのほうが自分にはあってるかなぁ、と感じています。出来るだけ長くうるかせ、水の量に気をつけ、石を乗せて出来るだけ圧力がかかるようにしたりと、、試行錯誤を多少繰り返した結果それなりに習熟しつつあるようです^^) ただ炊いているときに水を吹く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晩秋の乗鞍高原でプーとのんびり散歩 2011/10/29-30

10月最後の週末は天気予報では関東甲信越は土曜日は好天、日曜日は雨模様になりそうなので、山には登らず乗鞍高原で晩秋の風景を撮影がてらプーと散歩、で一ノ瀬キャンプ場で静かな一夜を過ごすこととしました。ザックをいじりだすといつもそわそわ、騒ぎ出すプー、今回はいつもおいてけぼりのお詫びにテント泊に連れいってあげますよ~^^)午前中に乗鞍の写真…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の好日 陣馬山散歩 2011/10/25

先週の出張時差ぼけですっきりしない頭と体をほぐすため、お天気も良いしプーを連れて陣馬山に散歩に行ってきました。丹沢辺りは秋も終わりに近づいているようなので、高尾界隈の秋も始まっているかと期待しましたが、さすがに1000m以下ではまだちょっと早い模様。10月下旬なのに夏日のこの日は空気も霞んで富士山の姿を眺めることも叶わずでした。それでも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

燕岳表銀座から東鎌尾根、槍ヶ岳縦走 3日目後半~4日目 2011/10/7-10

表銀座縦走3日目ほぼ正午に槍ヶ岳登頂を無事果たし、3泊目のキャンプ地、ババ平キャンプ場に向け下降開始。この日は10月の三連休の中日、まだ槍沢をぞくぞくと登ってくる登山者が見えます。とは言え過去最高のテント1000張を越えたと言われる涸沢に比べれば穏やかなもの。 13:05 / ca. 3070m 槍の肩を出発。途中槍を振り返る、槍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燕岳表銀座から東鎌尾根、槍ヶ岳縦走 3日目槍まで 2011/10/7-10

一週間の出張により中断の表銀座山行再開、続きは三日目から。西岳のテント場で三日目の朝。この日は行程が長くなるので日の出前の4時過ぎに起床。この朝も摂氏1~2度程度、テントの中は霜だらけ。朝食を摂りパッキン中に常念岳の向こうから日が上って来た。槍、穂高の山稜もモルゲンロートに染まっていきます。。 6:30 / 2680m のんびり写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニーモ アンディ使用レポート#2

10月の連休の表銀座縦走にニーモのANDIを持って行って、寒冷環境での使用感を試してみたのでその所感を記録しておきます。 最初の幕営地は燕山荘幕営地、前日には積雪があり初日の朝夕はほぼ0度。二日目の幕営地、西岳のテント場でもほぼ同じ気温環境でした。プラティパスが軽く凍るレベルです。寒冷下での使用ということで、ウィンドシールド取り付…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

燕岳表銀座から東鎌尾根、槍ヶ岳縦走 2日目 2011/10/7-10

表銀座縦走、初日は燕岳往復、燕山荘テント場で幕営、二日目は大天井岳経由で西岳のテン場まで。標高2700m前後の稜線をアップダウンしながら標準タイムで6時間半ほどの行程。前日の燕山荘の昼食に味をしめて、二日目は大天荘で昼食を取ることにして、11時頃に大天荘到着を目指して燕山荘テン場出発。天気は最高、日の出を暫し楽しむ。 9月…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

燕岳表銀座から東鎌尾根、槍ヶ岳縦走 1日目 2011/10/7-10

10月の連休は天候不順だった今年としては奇跡の連続好天が期待できそう、ということで金曜日に休みを追加して、GWに挑戦しようとして燕岳までで挫折した表銀座を歩くこととしました。下山後の帰宅をスムーズし翌日の出勤への影響を最小限にするため、出費ではありますが、安曇野タクシーの回送サービスを利用。安曇野から中房までのタクシー代8000円と、沢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペルシャ猫のキキ

娘がまた猫を買ってきた。まあ、今は離れて住んでいて自分のアパートで飼うということらしいけど。。。早晩、こちらにやってくるような気もしますが、どうなることやら。プーは恐る恐るもコミュニケーションする気あり、でもアメリカンカールのココは逃げの一手で全く顔を見せずでした。普段から余程近所の猫にいじめられているのか^^; ちなみに、この子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘い香りのカツラの木

9月に仙流荘から南アルプスバスに乗って北沢峠に向う道中、バスの運転手さんの面白おかしいトークに毎度笑わせられますが、その中でカツラの木の紹介をしていました。 家の近くの街路樹にもなっているのに今まで気にも止めていませんでしたが、この木、とても甘い良い香りがするんですね。特に雨の後など、綿菓子のような甘い独特の香りを辺りに漂わせてく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

燕岳表銀座から東鎌尾根、槍ヶ岳縦走(速報) 2011/10/7-10

秋の三連休に1日休みを追加して3泊4日で表銀座テント泊縦走してきました。前日に結構な積雪があったようで、特に北斜面は滑りやすくやや危ない感じでした。金曜日は多少雲が出ていて、午後燕岳往復時にはガス、チラチラと降雪、夕方には晴れ上がってきて、それが月曜日まで続いてくれた奇跡の連休!好天期待でカメラ5D2+ズームレンズを三本+三脚のほぼフル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

五色ヶ原~薬師岳縦走 三~四日目:薬師小屋~折立~室堂 2011/08/07-10

体調不十分につき薬師岳山荘に宿泊と計画変更したところから。昼食を食べてから2時間ほど昼寝、3時頃から久しぶりに岳のマンガを読んだりしながらノンビリ。夕食を食べてから夕景を撮ろうと外へ。小屋の裏にある丘陵に登って薬師岳を狙う。夕日頃にはガスが上がってきて残念ながら良い絵は撮れませんでした。 雲ノ平方面。 薬師岳東南稜。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五色ヶ原~薬師岳縦走 三日目:スゴ乗越小屋~薬師岳~薬師岳山荘 2011/08/07-10

室堂から出発して、五色ヶ原、スゴ乗越小屋と歩き、三日目はスゴ乗越小屋から薬師岳を越えて薬師峠まで。 最大標高差で700m弱を登って、ほぼ同じ分だけ下ると言うコース。コースタイムでも6時間程度の普通であれば楽な歩きになるはずですが。。。テントを撤収して小屋でトイレを借りて6:10頃出発。今朝はほぼ人並みのスタート時間です。 6:10 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬プーと行く500円札裏の富士山の撮影地 雁ヶ腹摺山 1874m 2011/10/02

シルバーウィークの甲斐駒ケ岳、船窪~烏帽子岳山行と翌週10月連休間の週末はノンビリ休日。土曜日は庭の雑草とったり落ち葉を片付けたり、枯れてしまった垣根の金木犀を何本か植え替えたり。。。で、日曜日はハイキングに大月の雁ヶ腹摺山に登ってみました。記憶では昨年は大峠に連なる真木小金沢林道が通行止めだったのですが、今年は通行可のよう。大峠まで車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五色ヶ原~薬師岳縦走 二日目:五色ヶ原~スゴ乗越 2011/08/07-10

前日は相方の体調が優れずでペース上がらず、途中転倒、半滑落、テント場についてからはついに、ゲー。暫く寝込んでからやっと食物を口に出来るように。様子しだいでは、このまま黒部に下りようかと思いつつ朝を迎えました。相変わらずガスが流れてはいるものの、青空が広がると陽射しが強い。さすが夏の五色ヶ原、周囲はお花畑で覆い尽くされています。花好きの相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動沢崩れの進む船窪岳~不動岳~南沢岳~烏帽子岳 2628m 三日目 2011/09/23-25

三日目の朝も快晴。夜中に起きて外に出た時には久しぶりに満点の星空を見上げました。今回は軽量化のため三脚を持ってこなかったので撮影はできませんでしたが、こういう景色を堪能できるテント泊はやはりやめられません。流れ星はふたつほど、星に願いを、という歳でもないのでただ見送りましたが。小屋の東の丘陵にあるヘリポートからご来光を拝めました。唐松岳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不動沢崩れの進む船窪岳~不動岳~南沢岳~烏帽子岳 2628m 二日目 2011/09/23-25

翌朝は快晴。テント内側は霜がびっしり。このルートは不動沢の崩壊斜面に沿って歩くので、日が昇るのを待っての出発。 本日の一番きつい登り返し、右、船窪岳から不動沢岳への尾根。奥に薬師岳。 6:05 / 2350m 足元は霜が降りてカチカチ、要注意。 最近倒れたと思われる木。こうして浸食が進むのでしょう。 見下ろすとこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不動沢崩れの進む船窪岳~不動岳~南沢岳~烏帽子岳 2628m 一日目 2011/09/23-25

アルプスの稜線をどこまで歩いて繋げるかな、と考えるとき、まだ全く未踏のエリアが爺ヶ岳から野口五郎岳の稜線。シルバーウィーク後半の3日間はこの区間のなかの一番歩きにくそうな所を歩いてしまおうと言うわけで、 七倉から船窪に上がり、ぐるっと烏帽子まで歩いてブナ立尾根から下山のルートにチャレンジ。七倉に車で到着して準備ができたのが朝の七時。ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五色ヶ原~薬師岳縦走 初日:室堂~五色ヶ原 2011/08/07-10

2011年夏休みのイベントとして、初期の計画は室堂から薬師、三俣蓮華を超えて新穂高に降りる予定でしたが、結果的に太郎平から折立に下山の3拍4日の山旅に。それでも途中猛烈なスコールに見舞われカメラ故障やら、お花畑の五色ヶ原、やたらアップダウンの続く稜線歩きにバテたり、最後には前回雲に覆われていた薬師岳の雄姿を眺めたりと思い出がまた一つ増え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン最高の天気に恵まれた白い花崗岩の山 甲斐駒ケ岳 2967m 2011/09/17-18

ノロノロ台風の近づくシルバーウィーク前半の3連休は、先日の日向山から見上げた甲斐駒ケ岳へ。長野県側の仙流荘からバスで北沢峠へ。初日の土曜日はテント場に行くだけなので、14:00発のバスを目指しましたが、さすがに連休とあって登山客も多く臨時便で少し早めにバスに乗車。秋桜は蒼い秋空によく似合います(気温は夏でしたが)。 北沢峠はお昼ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛犬プーと行く白砂と花崗岩の異空間 日向山(ひなたやま) 1660m 2011/09/08

仕事の都合が付いたので久しぶりの好天の一日に山梨の日向山に行ってきました。国道20号沿いの道の駅はくしゅう近くの信号機から南アルプス方面に折れ、ひたすら真っ直ぐ進むと別荘地を通り越し林道に入ります。簡易舗装の林道を標高約1100mまで登ると矢立石登山口。手前100mほど林道の路面が荒れています。登山口からもう少し奥まで林道を進めますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の夏山納めは本沢温泉~天狗岳~夏沢峠 / ニーモ ANDI 初使用レポート 2011/08/27

久しぶりにブログアップです。好天に恵まれない今年の夏の最後は日本最高所野天ブロのある本沢温泉から八ヶ岳の天狗岳に。天狗岳は何度も行ってますが雪のない季節は初めて。相棒ジムニーと新しいテントの友、ANDIを抱えて。。テントの使用テストも兼ねていたので多少の雨も気にせず出発。本沢温泉へは本沢入口という稲子の湯方面から延びる舗装された林道沿い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニーモのANDIをついつい購入!

夏から秋にかけてのテント泊は雨に遭遇する確率も高く、今まで使っていたICIのゴアライトXのフライ無し使用だと何かと不便。で、使い勝手と快適性のベストバランスのテントをいろいろ探した結果、どうもニーモのアンディが良さそうと。 *雨中の出入りでどうしてもテント内が濡れてしまう。 *雨でテントに篭った時、締め切った状態になるので夏場だと相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日8/7から5泊6日の縦走出発:室堂~薬師~黒部五郎~新穂高

明日から久しぶりの長めの縦走に出発です。目的地は立山の室堂から薬師岳を超えて、黒部五郎のカールを楽しみ、前回通過できなかった三俣蓮華・双六を経由して新穂高に下山するコース。のんびり撮影メインで歩きます。 今回の追加装備はパイネの防水パック60Lとイスカの10Lのもの。これでザックの内部の防水が確保、下部のコンパートメントに入れる寝…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

愛犬プーと行く大菩薩峠で雨 2011/07/24

7月の連休に白馬五竜から八方を歩いてきたので、その次の週末は放っておかれたプーを連れての軽いトレッキングに大菩薩へ。もう何回目?というくらいの、いざと言うときの大菩薩峠です。東京西部から近く、車で上日川峠まで上がれば、標高差300mほどの登りで気持ちよく開けたおおよそ2000mの高みに立て、かつお天気に恵まれれば富士山の眺望と南アルプス…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

#6 グリンデルバルト三日目朝 グリンデルバルトからフィルストへ

グリンデルバルト三日目は待望の好天。滞在していたホテルチュッゲンのバルコニーからはアイガーが目の前。 アイガー北壁は日の当たらない2000mの垂壁。上部にホワイト・スパイダーと呼ばれる難所。愛読書ハインリヒ・ハラーの「白い蜘蛛」を思い出す。 アイガーの左奥にはフィッシャーホルン 4049m。アイガー3970mより僅かに高い山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五竜岳 遠見尾根から五竜、下山は八方から(速報) 2011/07/17-18

昨日、一昨日と遠見尾根からアプローチ、五竜山荘でテント泊、翌日五竜登頂、八方経由で下山しました。初日はガスが上がってきていて、蒸し暑い樹林帯の登行。テント場は大混雑で、小屋前から通常禁止の小屋横のスペースにも張っていました。五竜から八方の尾根歩きは後半が鎖の続く岩場が楽しめます。樹林帯中心の遠見に比べると八方は見通しの聞く開けた尾根歩き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#5 グリンデルバルト二日目:グリンデルバルト・トレッキングの旅 2011/6/4-15

グリンデルバルトでの滞在四日間のうちの二日目。天気予報は小雨模様で本日もベルナーオーバーラントの山並みの絶景はお預けになりそう。足元のお花畑であれば、多少の小雨でも楽しめるであろうと、メンリッヒェンの山向こうの花の町、ミューレンからアルメントフーベル界隈のトレッキングに決定。前日夕方には青空ものぞいていたのですが。。。。 グリンデ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラ栽培日誌 2011/07/10

昨年末から取り組んでいる「庭の復興」計画は、GWまでに庭の芝の張替えまでやって、バラの開花を待つのみ、と思っていたのですが。。芝に関して言えば、数年前に高麗芝の上から西洋芝の種を撒いたのが運のつき、その後、一時は西洋芝と高麗芝が共存していたものの、増殖する雑草との見分けがつかなくなり、気がつくと一面雑草だらけに。。ということで膨大な?労…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏空を探して霧ヶ峰高原:車山肩~車山湿原~蝶々深山1836m~物見岩 2011/07/09

スイスから帰って天候不順やらあれやこれやでトレッキングから離れていたので、久しぶりに登山靴を持って長野へ。ストイックに山に登るほどのモチベーションもなく、梅雨空でカビの生えた頭の中を日光消毒すべく、お気に入りの霧ヶ峰に夏の高原ハイク。いつも通り車山肩に車を止め、ただ車山ではなく、車山湿原から蝶々深山~物見岩までの往復。プーを連れていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more