季節最後の谷川山系ヤカイ沢BC 2014/4/20

何とも多忙な五月がやっと過ぎ去って久しぶりにブログを開いてます。ドイツから社員を迎え、さらに出張者4名も押し寄せてきたかと思ったら、最後の週には上海に出張。何はともあれ4月のヤカイ沢から再出発。 この日は太平洋側は雨模様、日本川側が晴れと予報、せっかくなので三国峠を越えて一度行って見たかったヤカイ沢へ。流石に4月も中旬を過ぎると国道か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GW最終日、会社の仲間と高尾山~景信山 2014/5/6

4月後半には平標のヤカイ沢でBC、GW前半には常念~東天井を楽しみ、GW後半は子供達とかみさんにおばあちゃんを託してハワイ旅行へ送り出し、犬猫三匹とお留守番。久しぶりに引きこもりの三日間を楽しみ、最終日はGW明けから会社の一員になるドイツ人女性と、4月末に入社した道産子社員と、いつものオヤジ社員とプーも連れて高尾山へ。 お天気は予…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜を楽しみに山梨武田神社と恵林寺 2014/4/12

バタバタの日々も落ち着いてきたのでブログ復活^^) ちょっと遡ってドイツ出張前の土曜日、プーも連れて山梨の武田神社へお出かけ。南アルプスが雄大に望める甲府盆地、石和の地に居を構えた武田信玄の城館、躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)跡に建てられた武田神社。お目当ては桜! この日4/12は武田信玄公の命日。例年この時期、例大祭…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ドイツ出張中の悲報

今週は昨年末来のドイツ出張、来週にはイースターの休暇が始まるヨーロッパは新緑の季節を迎えている。広い沃野は緑の芝や草で覆われ、木立は新緑を纏い、白いリンゴの花や濃いピンクの八重桜も満開であった。この冬はドイツ南西の黒い森エリアには雪は少なく、春になっても乾燥した日が続いているそうだ。到着した月曜日の夜半には雷が鳴り、朝方は少し雨も降った…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

四阿山BC 2354m 2014/3/16

前日の根子岳に続き、お隣の四阿山へ。ここには4度目、冬に3度目、毎度のお馴染み牧場コース。この山の天然記念物、的岩や日本百名瀑の米子大瀑布にはまだお目にかかっていないので、次回は違うルートを歩いてみよう。さて、牧場コース。前日の宿泊先あずまや高原ホテルを日の出前に出発する予定が、ひどい日焼けで体だるくもたもたしている内に7時近くになって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

城山かたくりの里散歩 2013/3/29

この三月最後の週末は2日ともジョギング&ストレッチで久しぶりに体をメンテナンス。暖かくなってきてやっとその気になりました。四阿屋山の鎖場でも体の硬さに足が思うように上がらず難儀したことにも背中を押され。。登山シーズンに向け暫くは体力の強化とストレッチを続けねば。 さて、土曜日は天気も良かったので、午前中は城山カタクリの里へ。ちょうどカ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

快晴の根子岳BC 2207m 2014/3/15

先々週末の根子岳BCです。この日は快晴に恵まれ午前中は菅平の奥ダボススキー場でゲレンデスキー、お昼過ぎからゲレンデトップからシール登高で根子岳山頂を目指しました。 ゲレンデに出てリフトトップから根子岳、四阿山。樹林は霧氷で覆われています。9:30。 霧氷に覆われた木立の向こうに真っ白な北アルプス連峰。 こちらも真っ白な浅間…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ガーデニング日誌 2014/3

このところの陽気で庭のバラにも多くの新芽が動き出し、チューリップも緑の葉を伸ばし始めています。鮮やかに咲き出したのがクロッカス。もっと増えて群生すると、見ごたえがありそう。 水仙もあちこに花をつけています。水仙はもう終わり近し。 名前から言えば季節はずれのクリスマスローズ。 遅咲きの梅が満開。枝垂れ桜の蕾は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

福寿草と節分草: プーと行く秩父の四阿屋山 772m 2014/03/22

花粉症に起因する体調不良継続中***三連休は上高地から蝶ヶ岳、の予定が体調不良で敢え無く断念。それなら土日で八ヶ岳の権現岳と思うも泊まりで山に入り込める状態でもなく、大人しくプーと秩父の四阿屋山へ散歩と節分草を愛でに行ってきました。 山の中腹の駐車場からだと、福寿草園まではすぐ。林道脇に紅梅が綺麗。ちなみに梅と言えばほぼ毎年行っていた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

速報)スキー三昧の週末。根子岳&四阿山 2014/3/15-16

好天の3月の週末は菅平界隈、根子岳と四阿山で過しました。期待した以上の好天、油断して日焼けで顔が真っ赤。土曜日は午前中ダボススキー場で練習、午後から根子岳往復。下りは沢ルートで下りましたが、ガリガリのバーンに悪戦苦闘。 二日目は三年連続の四阿山BC。早朝の山上部はやはりカリカリの斜面、シールだけでは歯が立たず、クトーを使って何とか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

間もなく3.11。。自宅で週末

木曜金曜と福岡に出張で疲れたのと、娘が久しぶりに帰ってくるとの事で、スキーに行きたかったものの大人しく自宅にて。。やっと家の周りの雪もほぼ融けてなくなり、庭の一角に少しだけ残るだけになりました。大雪を生き延びたスノードロップ。 バラの枝にも新芽が膨らんで来ました^^) 青空。。スキーに行きたかった。。 プーとお散歩も悪…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

好天の週末は白馬八方へ 2014/2/22-23 二日目

冬季としては奇跡的な日本海側好天の週末、初日は八方でスキー、二日目は樹林帯が多いの栂池方面よりもゴンドラ上がるとすぐに森林限界上の八方尾根を歩くことに。ペンションでの朝食時間8時に正直に合わせたため出発が遅くなり、八方池山荘1840mに到着は9:20。天気は雲ひとつ無い快晴! 八方山1974mにはケルン。八方池、唐松岳へと続く八方…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

好天の週末は白馬八方へ 2014/2/22-23 一日目

大雪に連続見舞われた後の先週末、高速道路もやっと開通したようなので、スキー方々白馬に遠征してきました。スキー復帰から3シーズン目、とは言え昨シーズンはゲレンデは一度も行けず、山スキーを一度試しただけ。今シーズンは中途半端な山スキーよりゲレンデでちゃんと練習しようと、一月に草津へ、この二月は八方です。草津に続きペンション泊まりで、初日はス…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

大雪の傷跡 バラ被害 2014/2/28

もう大雪から2週間たとうとしているのに、未だ路肩に積みあがった雪は融けず、バラが埋もれたままです。放っておいて枯れてしまうと可哀想なので掘り起こし開始。すると案の定重たい雪のせいで幹は押しつぶされ、枝は何本も折れてしまい。。。雪の少し前に深めに剪定しておいたおかげでこれでも被害は最小だったはず。 路肩に植えてあったバラを全部救出。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰ってきたぜ~トーキョー!ローリング・ストーンズ・コンサート@東京ドーム 2014/2/26

ついにやってきたローリング・ストーンズのコンサート!もう何度も足を運んでいるストーンズライブですが、驚くとことにミック・ジャガーもすでに70歳。。かつてドラッグとアルコール漬けだった悪童キース・リチャードはパイレーツ・オブ・カリビアンに出たり、ステージで見たチャーリー・ワッツなどもはやただの老人?ギターのロン・ウッズはバンド一番の若手で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

一の沢から残雪の常念岳 2857m 2012/5/26-27 二日目

金曜日からの大雪で我家のあるタウンは陸の孤島状態、住宅内の道は皆さん頑張って除雪し、なんとか車も一台通れるまでになったものの、バス路線は雪に埋もれたまま、新聞も午後日曜日になってやっと届いたほど。宅配などいつくるやらです。雪国でない町に60cmもの大雪が積もると、除雪車もほとんどないので道路は完全に機能麻痺、スーパーの回りも駐車場の除雪…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

大雪のバレンタインデー 2014/02/15

今週は水曜日から本社からドイツ人3名来日で大阪行ったり、昨日はレンタカーであちこち訪問しながら成田まで一人見送りに、その後都内で無謀にも自爆宴会!予想通り雪は激しさを増し、帰宅時には中央線は途中でストップ、幸い品川の娘のアパートに避難できて助かりました。フィギュアを眺めながら一夜を過し、電車の再開になったのが今日の昼。羽生選手の金メダル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一の沢から残雪の常念岳 2857m 2012/5/26-27 一日目

書き残し山行記録です。二年前の5月、残雪の常念岳に一の沢登山口からテント泊での山行です。登山口周辺は新緑で眩しいほど、出発の8時半から2時間ほどは快適な春山歩きを楽しめました。 山ノ神に登山の無事をお祈り。 大滝ベンチ。 一の沢、雪渓の末端に取り付き。谷間を押し出されてきた雪、デブリが山のように堆積しています。進行…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大雪の翌日 プーと八王子城跡へ 446m 2014/2/9

週末の大雪、新雪の山を楽しめるかと思っていたものの、日曜日は首都圏の高速はほとんど閉鎖。遠くに行くのは無理なので、朝に雪かきをしてからせめて近所の山を歩こうと武州八王子城跡に行ってきました。高尾山稜がせまるこの辺りでは都心を大きく上回る積雪、家の周りでも40~50cm。城跡への市道はまだ雪かき中、とても東京とは思えない風景。 入り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大雪の朝 プーは喜び庭駆け回る 2014/2/8

今回は大雪予報が見事に当たったようです。東京で雪の予報の時にはTVクルーが必ず訪れる八王子、既に雪国モード突入。午前中で既に10cmは軽く突破していると思われます。庭に連れ出したプーは狂喜して雪を蹴散らして走り回ります^^) バラの鉢にはこんもりと雪の山が。。 降ったばかりの雪、一降り一降りそっと積み重ねていくように積もって…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雪の立春 2014/2/4

春めいた大寒の前後の日々から、立春のこの日は都心でも雪がちらつき、八王子では積雪。。翌朝の庭は見事な雪景色。山のほうはもっと雪が積もったことでしょう。先日植え込んだバラも雪に包まれてしまいました。 土の中から頭をもたげてきたスノードロップ。その名前の通りスノードロップに覆われて。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

α7とキャノンEFレンズの相性テスト

土曜日は庭仕事、日曜日は午前中お天気優れず出かけそびれたので写真の整理とα7Rのテストをしました。手持ちのキャノンEFレンズを、メタボーンズ製のアダプター経由でαボディに取り付けてのテストです。 フィルム時代から少しずつ買ったレンズもそれなりの数に。最初はEF50L f1.2、大口径標準レンズ、右端の5Dについているレンズです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デビット・オースティンのバラ 植え付け 2014/2/1

昨年11月に注文していたバラがやっと数日前に到着。イングリッシュローズで大好きなデビット・オースティン・ローズです。本国から送られてくるのか、根に土もついていない裸苗での配送、早く植えつけないと枯れてしまいそうなので取り急ぎ週末は庭仕事。 苗は数日間水につけておきました。外に出すと確かに裸苗。 植えつける場所には二ヶ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

草津国際で久しぶりのスキー、白根山湯釜まで 2014/1/25-26

明日で一月も終わり!冬至からは一ヶ月を過ぎ、ここ数日は年末の冷たかった空気も随分緩んで春めいてきたような陽気です。今日は久しぶりに地面が濡れるほどの雨、まだ深い雪に閉ざされている地域の皆さんに申し訳ないほど暖かく。。もっとも体内花粉センサーも反応し始めたようで良いことばかりでもなさそうです。 さて、週末は実に久しぶりにスキーを持ち出し…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

α7R用にメタボーンズのEFレンズ・アダプター

小型軽量フルサイズ一眼α7R、手持ちのキャノンレンズを使用するためレンズアダプターを追加入手しました。香港のメーカーで、キャノンのEFレンズの露出をソニーのカメラでコントロールできるだけでなく、動作がもっさりしているもののオートフォーカスも機能する優れものです。ぱっと見、工作精度も高そうで、レンズ、カメラのマウントに取り付けてもがたも無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきる野~檜原めぐり: 冬の払沢ノ滝、鋸山 1109m 2014/01/18

冬型の気圧配置の強まったこの週末、土曜日に久しぶりにあきるのから檜原界隈をぶらっと訪れてきました。特に払沢の滝は日本名瀑百選にも選ばれ、氷結が進むこの季節は撮影適期かとも思われます。休眠している5D2の後継機ソニーα7Rの試し撮りにも丁度良さそうです。 最初は武蔵五日市近くの広徳寺へ。入り口では庚申塚がお出迎え。 広徳寺山門。α…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鷲ノ住山 1534m 池山吊尾根から北岳目指してギブ 2012/4/28-29

引き続きの2012年書き残し山行記録です。この年は前年末、年始に上州武尊山を目指して二回連続途中敗退と不吉な出だし、そしてGW前半にかねてより歩いてみたかった北岳、池山吊尾根ルートを目指しました。この時期はまだ南アルプス林道が閉鎖中のため、夜叉神もしくは奈良田から歩く以外にありません。距離的には奈良田からが遠く、しかも林道閉鎖用のフェン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悲しい三連休

先週の鳳凰山の山頂で撮影をしているときに、ちょっと油断した隙に強風で三脚が倒れ、望遠ズームの三脚座が破壊、背面の液晶も一部剥離。ズームのフォーカスリングもスムーズではなくなってしまったので、銅鏡が若干ゆがんでしまった模様。ここまでは、まあ致命傷では無いと思っていたのですが、久しぶりに今日撮影してみて、どうも露出センサー壊れたようで中央重…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

乗鞍岳 BCスキーを楽しむ、肩ノ小屋下まで 2012/4/8

再び書き残し2012年春スキーの記録です。場所は乗鞍、スキー場最終日の4月初旬。リフトの始発8:30目指して乗鞍高原へ、リフトを乗り継ぎ三本滝が8:50。 以前、もう少し遅い時期に三本滝まで車で上がり、スノーシューで位ヶ原の上まで歩いたことがありますが、ツアーコースは少し南斜面に付けられています。 三本滝からもう一本リフトを…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2014年の登り始めは鳳凰山へ!テント泊撮影山行 2014/1/2-3 二日目

年始山行、鳳凰山の二日目です。初日に夜叉神登山口から南御室小屋のテント場まで、陽が沈んでから星景撮影と食事を済ませ、就寝。今回はイスカのゴア・シュラフカバーを持参、保温力向上を体感でき、かつシュラフの濡れに気を使わずに済んだのは朗報でした。+410gの苦労が報われました。さて、薬師岳の山頂で日の出を迎えるには、少なくとも日の出の1時間半…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

2014年の登り始めは鳳凰山へ!テント泊撮影山行 2014/1/2-3 一日目

南アルプスの絶好の展望地、鳳凰山。夜叉神登山口から軽荷で日帰りも可能ながら、日の出、モルゲンロートに輝く南アルプスを堪能するには南御室小屋もしくは薬師小屋泊、テント泊なら南御室小屋のテン場となります。積雪期の鳳凰山は今回で3回目、カメラ機材を担いでのこの距離はかなり辛いのですが、被写体の魅力には勝てず性懲りも無くのチャレンジです。薬師岳…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

元八王子の八幡神社に初詣

例年通り、地元の八幡神社に初詣して来ました。ここは鶴岡八幡から十二世紀始めに分社されて建立された歴史のある神社です。パワースポットとも。。 今年は景気が良くなってきているからか、桜の古木の並ぶ参道に人の長い列ができていました。 なかなか味のある彫刻、狛犬。 プー、ココとキキも一緒に初詣。今年も家族一…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

行く年来る年

本年は不定期更新のブログに訪問頂きありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。 さて昨日は仕事、ここ一両日は来年に向けて、山歩き、写真撮影のスキルアップを目指して充電中です。撮影に関しては来年は長時間露光撮影に習熟したいと思っています。肉眼で見える風景を切り取る写し方に加え、光の効果を強調して幻想的とも言える表現方法は面…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

西吾妻山 2035m BCスキーで楽しむ 2012/3/3

大晦日に2012年の記録の整理とは何とも締まらない話ではありますが、前日の刈田岳に続き、西吾妻山でBCスキー編です。2009年の4月初めにもスノーシューで同じように初日に蔵王山、二日目に天台高原スキー場から西吾妻山に登っています。その時の記憶で、このルートであればスキーの技術は余り関係なくクロスカントリー的にスキーで雪山が楽しめそうだ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秀麗富嶽十二景の八番 岩殿山 634m 2013/12/29

久しぶりにスキーをしようと、たんばら目指して前日に準備を済ませて寝たものの、結局パス。。天気もいいのでせめて近場の山歩きでもしようかとプーと母親も連れて道志の倉岳山を目指しましたが、リニア沿線の県道周辺は驚きの雪景色。1000m近い山はさすがにまずかろうと、行き先変更。大月の岩殿山ならば南面に付けられた登山道は良く整備もされているので大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蔵王刈田岳 1768m BCスキーで楽しむ 2012/3/3

何とか年内中に書き残しの山行記録を終わらせたいものですが、どうかなぁ。。さて2012年3月の名ばかりのバックカントリースキーで山形蔵王の刈田岳へ挑戦編です。早朝八王子を出発して山形自動車道経由で蔵王から蔵王ライザワールドスキー場へ、到着は既にお昼近く。。山は雲に覆われどんより、なかなか天気図の読みどおりにはいきません。まずはリフトトップ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスマスの約束2013

毎年恒例となっている小田和正のクリスマスの約束。今年は驚きの吉田拓郎が出演!たくろうのライブチケットはなかなか手に入らず、見に行く機会がないのですが、思わぬところでTV録画でライブを楽しめました。 時代の重なる拓郎の曲はメッセージ性がありいまだに心に響きます。言葉も和音が主体なので耳に心地よく。。若かりし頃の、「人生を語らず」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フラッシュバック - 2005秋から年末

2005年という数字だけを見ているとつい最近のこととのように思っていても、実際は8年も前のことになります。まだその頃は山の写り真よりは、より身近な被写体を主に写していたようです。 あきる野の広徳寺は春にはシャガの花、秋には秋海棠が境内を彩ります。 五日市の古刹、大悲願寺。寺名が興味をそそります。本堂は江戸初期の建築で、史実と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

師走の週末 2013年その二

三連休の週末、娘も帰ってきていたこともあり家族優先で自宅で引き続きの大掃除^^; 犬猫に汚され埃の溜まった家の中をすっきりさせるのはなかなか大変です。 外は冬晴れの青空。 サイドボードの中のグラス類も綺麗に磨いてあげて。。ドイツで買いこんで10年間放置状態。。 アンティークマイセンの中でも、柿右衛門などの日本の古伊万里…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラッシュバック - 2005夏から秋

キャノンの20Dは画素数でいうと8メガピクセルだったはずですが、A4程度のプリントまでなら十分です。随分お世話になったカメラで今でもたまに持ち出します。 7月下旬の昭和記念公園。夏と言えばひまわり!?です。 庭のバラ、チャールストン。花弁が開くにつれ、色合いが変化していきます。 狭山不動尊、室町期の建物や、徳川家光が建…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フラッシュバック - 2005GWから初夏

写真整理の続きです。 八王子のお隣の町 五日市、あきる野には由緒ある古刹が多く残っています。写真はシャガに囲まれる広徳寺の山門。総門は室町期の建築様式となっており過ぎ去りし日々が偲ばれます。 亀戸天神の藤の花。桜のように藤もはかなげな佇まいが魅力的です。 奥多摩のその奥の丹波渓谷の流れ。 庭の躑躅に来客。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フラッシュバック - 2005春まで

デジタルカメラを始めて買ったのは2002年末、まだドイツに住んでいた頃日本に帰国した際に買ったソニーのサイバーショット。たしか2メガピクセルくらいの画素数だったはずで、デジタルはフィルムカメラの代わりにはなりえない、などと語っていた時代でした。その後帰国して購入した最初のデジ一がキャノンKiss DN。フィルムカメラで撮る傍ら、ついでに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

師走の週末 2013年

先週はドイツからボスが来日、社内ワークショップ、忘年会、大阪出張等々で多忙な日が続き、昨日は完全休養日に。スキーにでもと思っていたものの、どうも今年は花粉の飛散があるのかすでに花粉症症状に悩まされていることもあり外出に億劫になってしまいます。キキ、ココ、プーと一緒に家の中で丸くなり。。 以下は先週末に近所をプーと散歩しながら撮…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっと無念の蝶ヶ岳 テント泊撮影山行 2013/11/30-12/01

三ツ股登山口への鳥川林道が冬季閉鎖になる前に再度北アルプスの雪山を撮影しようと、蝶ヶ岳へ行って来ました。蝶ヶ岳は安曇野から見上げてもお隣の常念岳のようには山頂部が目立たない山ですが、槍・穂高連峰を撮影するにはもっとも好ましいポイントの一つです。白簱史郎氏の写真にも蝶ヶ岳からのものが数多くあり、氏の視点を参考にしながらの撮影…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

天候に恵まれた残雪期の飯豊連峰縦走 2012/6/23-25 三日目

昨年の飯豊連峰縦走の三日目、続きです。縦走最終日は綺麗で快適な梅花皮小屋でゆっくり休んで前日までの疲れは回復。 4時位から朝日を楽しみに小屋の外に宿泊者全員出て行きます。 石転び沢、雲海の向こうから日が昇ってきます。 大日岳にも陽が射してきました。 これから向う北股岳。 雲海に包まれる梶川尾根と石転び沢。石転び沢は…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

昭和記念公園 プーと秋散歩 2013/11/23

金曜日の午後はドイツ出張直前から気になっていた喉のひっかかるような違和感を検査に病院へ。腫れているだけで癌とかではないでしょう、との所見でしたがどうも調子よくありません。なので土曜日はプーもつれて立川の昭和記念公園で散歩だけ。3時間ほども歩いて疲れました。折角なので今回はズームを持たず50mmレンズだけをつけて撮影に挑戦です。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荘厳な雪の北アルプス 燕岳 2013/11/16-17 二日目

初日の土曜日はテント道具とカメラ、三脚、レンズ三本担いで脚はボロボロでやっと燕山荘まで到達。合戦小屋辺りにテント張ろうかと一瞬思ったものの、日の出時刻の写真を撮りたければ稜線までどうしても上がらねばならず、まさに脚を引きずりながらの前進でした。夜半から雲はすっかり晴れ上がり極上の朝となりました。日の出を楽しみに大勢の登山者が小屋の周囲に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

荘厳な雪の北アルプス 燕岳 2013/11/16-17 一日目

先週のドイツ滞在中は睡眠障害でろくに寝ることもままならならず、朦朧とした状態で金曜日に帰国。午後には帰宅したものの翌日からの週末に備えるどころではなく。。とは言えそこは山好き人間、天気予報と連日の山からの雪の便りを聞いていてはやはり出かけないわけには行かないのが悲しいところ。かなりの好天が期待できそうなので、北アルプスの雪景色が堪能でき…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドイツ出張中。。 2013/11/10-15

今年は既に三回目のドイツ出張中。ドイツ南西部のブラックフォレスト、黒い森。時間があればトレッキングでもしたいがそんな時間などなく、しかも11月ともなればこちらは寒く、日も短く、どんよりとした日が続く。 戦災の影響を余り受けていないので村の中心部の市庁舎等、独特な木組みの家が多く残っている。これはこの3月の写真。 この辺りから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天候に恵まれた残雪期の飯豊連峰縦走 2012/6/23-25 二日目後半

引き続きの昨年の飯豊。二日目切合小屋から飯豊本山を経て御西岳避難小屋へ。ここまで4時間半ほど。誰もいない小屋でお昼を兼ねて30分ほど大休止。再スタートは10:30。ちょっと進むとすぐに雪の上。振り返ると避難小屋がポツンと岡の上に。 前方にもたっぷりと斜面に残った雪。。6月末でこれですから、GW前後の季節にはどれだけの雪が残っている…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more