目黒川 桜 2015/4/2

季節外れになってしまいましたが、4月のお話をひとつ。今年は会社でお花見に出かけようと初の試みを。流石に場所取りやら桜の下で宴会とまではいかず、最近とみに人気の目黒川沿いを散歩しながら夜桜を楽しんでからレストランで宴会となりました。 翌日は皆既月食、この日は朧月夜。 sony α7R + CarlZeiss 5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりにブログ投稿

ばたばたした3月、PCが不調に陥り、暫くネット書き込みから離れていましたが、PCの新調、設定が無事済んだのでボチボチとブログ再開したいと思います。 コンピューターはMACかWINDOWSかで悩みました。コスパと拡張性、写真編集では派手さよりAdobe RGB色空間を表示できるスクリーンが必要。。MACのRetinaは綺麗に見えるも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ出張やら何やら。。

3月もあっという間に折り返しを過ぎてしまいました。7日からは成田からフランクフルトへ、そこからドイツ南西部のブラックフォレストへ。戦災の被害をさほど受けていない田舎町では、中世からの木組みの街並みが残されています。まあ、日本人など訪れることのほぼ皆無の村です。 この出張中はお天気よく、気温も高め。2年前の同じ時期の来独の際は雪に見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月最後は会社の仲間と八方でスキー合宿 2015/02/28-3/1

この週末はかねてより計画していた会社のスキー合宿、とは言えただのお遊びですが。ドイツ人社員のご要望で長野オリンピックの舞台、八方へ。初日は快晴、午後からスキー場入りし、結構滑りました。八方山荘からの眺めは相変わらず素晴らしいです。 白馬乗鞍岳、栂池方面。 八方尾根に踏み込みたくなるお天気です。 満面の笑み、喜んでもらえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのラッセル三昧 白毛門、松ノ木沢ノ頭 1484m 2015/2/21 #2

一人ラッセルで3時間ほど頑張って、後ろから追いついて来た人に先頭をバトンタッチしてから。後追いの立場になってから1時間ほどは更に急斜面を登高、主に前を行くのは親子チーム。僅か数名の足跡でもあると無いとでは雲泥の差で、疲労の蓄積した足をごまかしながらなんとか上に進むことができました。 ほどなく急登が終わり稜線に。稜線上には雪庇が発達、こ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりのラッセル三昧 白毛門、松ノ木沢ノ頭 1484m 2015/2/21 #1

この週末は土曜日のみ広域で好天予報、日曜日は逆に雨模様なのでテント担いでは無理そう、ということで久しぶりに北方へ出かけようと、谷川山系の白毛門を目指しました。このところの暖気で雪が緩んできているようで、白毛門直下は前週末ですでに大きくクラックが発生していたようで、注意が必要です。 谷川岳は冬に何度も登っていますが、お向かいの白毛門は初…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

PCのOS再インストール 2015/02/20

愛用のソニーVAIOが年末くらいから動作不安定、CPUが 異常発熱、さらに起動不能になったりと、買い替えやむなしかと観念しかけ、ネットでMac Book Proなど眺める日々が続いていました。観念する前に、最後の悪あがきでPCを初期化、OSを再インストールしてみることにしました。OSはPC購入時付属のものではなく、後で購入したWindo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士見パノラマリゾートと入笠山 1955m 2015/2/15

日曜日は久しぶりに運動をしに諏訪湖方面へ。当初は一人なら山スキーをしに三峰山、二人なら車山、霧ヶ峰あたりでクロスカントリーと写真撮影との想定でしたが、結果二人で、となったので霧ヶ峰へ(共にビーナスライン界隈ですが)。ところが八ヶ岳周辺は雲に覆われていてとても楽しめそうな気がせず、まだ青空の見える諏訪湖南部の富士見パノラマ、入笠山へと転進…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

OP/TECH USA カメラストラップ新調

最近殆ど運動せず、山歩きもろくにせずアウトドアに関しては全く怠惰な生活となっていたので、このままではまずいと、週末は久しぶりに体を酷使しました。鈍った体でいきなり山に行くと怪我をしそうなので、まずは土曜日の午前と午後にジョギングとストレッチ、懸垂。。股関節などかちかちになっていたので、ストレッチすると苦痛でくらくらしましたが、久しぶりの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

立春通過

2015年も早くも立春を過ぎました。年々、時間の流れに加速度がついているような感じがします。鉢植えの節分草、見事に節分の日には咲いてくれました。 スノードロップも庭の片隅に。 高尾山でも節分の豆まきが賑やかに行われたようです。地元の名士?北島三郎ファミリーも恒例で来ていたようです。 とらやの羊羹、東京ステーションの絵柄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーと行く秩父、蝋梅の山 宝登山 497m 2015/02/01

3年ぶり、3回目の宝登山。春一番の香りを運んできてくれる蠟梅の山、宝登山(ほどさん)にプーとおばあちゃんも一緒に行ってきました。ここのロープウェーはペットもOKなので、今回は楽々登山。蠟梅は見頃で、色々な種類の蠟梅が春の芳香を放っていました。 陽溜まりの斜面には福寿草。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北八ヶ岳、渋御殿湯~高見石~中山 2496m 2015/01/11-12 #3

ガスが晴れそうもなく、諦めてニュウを回って白駒池、高見石へと戻るつもりで中山峠方面へ一旦下ります。途中、ニュウへの分岐を見落とし、中山峠手前まで進んで引き返すと途中に分岐標識発見。。ニュウ方面へはトレースなし。10:10、無理やり踏み込み、潅木を潜り抜けながら50mほど進みましたが、高見石へ戻るのが大幅に遅くなりそうなので断念。このルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北八ヶ岳、渋御殿湯~高見石~中山 2496m 2015/01/11-12 #2

高見石小屋の前でテント泊、夜半からの降雪は10~15cm程。朝日は到底期待できないので、日が登って7時頃に中山に向って出発です。さらさらの雪と強風による地吹雪で前日までのトレースはすっかり消え去ったようで、先行するパーティのトレースも所々で迷ったらしき形跡が。オコジョの森と名付けられた夏場にはコケの美しい森を歩いていくと、まもなく前方に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北八ヶ岳、渋御殿湯~高見石~中山 2496m 2015/01/11-12 #1

2015年の初登り、初撮影山行は毎年冬に一度は訪れる北八ヶ岳、天狗岳周辺へ。成人式三連休の前半はやや天候不良予想だったので、後半の2日間に期待しての出発です。初日天気が良ければいつもの黒百合平へ向い、小屋前の丘に登って天狗岳の夕景を撮影、翌日中山に向う、というつもりで奥蓼科、渋御殿湯の登山口を目指しました。渋御殿湯まではバスも温泉宿も通…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

節分草が頭をもたげてきた^^)

昨日は日帰りで京都奈良と出張、京都で会食後の帰京と帰りは夜中過ぎ。。本日は残念ながらアウトドアに向う気力が湧きませんでした。それにしても、朝降り始めた雪は出張の間も降り続いていたようで、帰宅時には雪は止んでいたものの、歩道や公園には結構積もっていました^^; 昨年3月に四阿屋山に行った折に買い求めて鉢植えにした節分草が無事に年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中湖畔で星空撮影 2014/12/28 #3

微弱な星の光を捉えなければならない星景写真には、通常の風景写真とは違った技術が必要なようで、星だけを目的とした撮影経験はまだ一度だけではありますが、今後のための忘備録として、また何となく星も撮ってみたいなぁと思っている方の何らかのお役に立つかとも考え、現時点気づいた点をまとめておきます。 1.暗い :基本闇夜の中での作業となるので…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

話題のハイレゾと愛用のiPod classic

i Padを使い始めて2年余り、その影響で使うことの少なくなったi Podを再利用しようと年末から始めたi Tunes大掃除作戦。iPodに溜まった曲が8000を越え、左程聞きたくもない曲が増えすぎてiPod離れを引き起こしたことへの対策でしたが、もう一つの課題は聴いていてもイマイチ没入できるだけの音の良さが感じられないことでした。そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花粉症~ころばぬ先の杖

大寒に入り立春を過ぎると花粉の季節はもうすぐそこ。毎年憂鬱になる時期です。昨年は根治療薬として「シダトレン」という舌下減感作療法の薬が保険適用の認可がとれたので、病院に行って処方を受けようとは思っていますが、なかなか、、と言う訳で対処療法のアレルギー性鼻炎薬のやっかいにまずはなることにしました。 ただ、昨年からアレグラFXという今まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中湖畔で星空撮影 2014/12/28 #2

昨日の山中湖星景写真を、加算平均合成前に素材のレタッチを加えてみました。ホワイトバランスの修正はもちろん、星が極力浮き上がるよう調整をして、4枚のファイルをコンポジット。結果、画面上の星の数が飛躍的に増え、かつバラ星雲他の星雲の色味が強調されました。富士山の山頂にオリオンがかかるこのタイミングは実はひそかに狙っていたのですが、まあ、初め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山中湖畔で星空撮影 2014/12/28

年始年末は掃除メインでしたが、一日だけ外出して研究中?の星景撮影に挑んできました。3時間ちょっと山中湖畔で富士山と星のコラボレーション撮影。気合を入れての初の星空撮影は失敗の連続でしたが、まあ良い経験ができました。とにかく寒い。防寒対策が不十分でした。雪山装備相当でちょうどいいかも。 画像処理はまだ試行錯誤中なので、不出来はご容赦…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスマスは早くも厳冬期の八ヶ岳撮影山行 2899m 2014/12/22-23 #4

一旦行者小屋のテントまで戻り、一休みしてから中山乗越へ。乗越から西方へ少し登ると、踊り場のような裸地があり中山展望台の標識が建っています。この日はここでテントを張って撮影していたらしき跡もあり、八ヶ岳撮影にとって人気のスポットであることが良く分かります。 横岳の岩壁と小同心。 大同心も加えて。 主峰、赤岳。 石尊…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クリスマスは早くも厳冬期の八ヶ岳撮影山行 2899m 2014/12/22-23 #3

この時の赤岳山頂は、時折強風が吹きつけ抜けていくものの、思ったよりは穏やか。カメラが三脚ごと吹き倒されるような心配は少なかったと記憶します。三脚と言えば、山へ行くと毎度トラブルやら失敗がつきものなのですが、今回はジッツォの三脚ポールが一本すっぽ抜けるトラブルが発生。ポール内のストッパーが外れてしまったためのようで、ロックそのものは効くの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスは早くも厳冬期の八ヶ岳撮影山行 2899m 2014/12/22-23 #2

またまた、間が開いてしまいました。年末は掃除に没頭、年明けからはiTunesの音楽ファイルの大掃除に数日費やし、全部Apple Lossless fileで再インストール、最近流行のハイレゾの一種のファイル形式に書き換えました。ファイルサイズは4倍以上、その甲斐あって音質は明らかに向上、行き帰りの電車での時間がちょっと充実です^^) さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015年 新春のお慶びを申し上げます

あっという間に2014年も暮れ、新年を迎えています。師走は数日かけての大掃除、始めると止められない性格で引越し以来10数年の埃を一掃、すっきりしました。今年も楽しく、安全に山登りや撮影を楽しみたいものです。皆様におかれましても幸多い穏やかな一年となりますように(^^)
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスマスは早くも厳冬期の八ヶ岳撮影山行 2014/12/22-23 #1

師走に入っての初めての山行は八ヶ岳へ。11月から編笠山ルートから権現岳に向い、南アルプスを南の空に眺めながらの星景撮影を思い描いていたのですが、最近眺めていた山岳写真に中山展望台からの八ヶ岳があり、ここのところの積雪で八ヶ岳も十分に雪景色になっているだろうと行き先変更。美濃戸から南沢経由で行者小屋テント泊、初日夕方に中山展望台から撮影、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

師走のもろもろで12月前半も終了 2014/12/18

ここ数日の強力な二玉かつ爆弾低気圧には驚かされました。このところの週末も関東南部は青空には恵まれているものの、上空の寒気のため気温低く高度を上げると強風が予想されとても山に向うことのできる状況ではなかったと思われます。なので、このところは年末お仕事中心。。年賀状は作成済み、少しずつ掃除も済ませつつ、庭の冬篭りの準備。これが寒い中、毎年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ONCE ダブリンの街角で 2014/12/09

今日は六本木EXシアターで、ブロードウェーミュージカル 「ONCE ダブリンの街角で」を見てきました。映画は2007年公開で低予算の映画であったものの、徐々に口伝で人気を博し、最終的にブロードウェーでミュージカル化されトニー賞8部門を獲得した大ヒット作品となりました。ブロードウェーオリジナルキャストでの公演は素晴らしく、オーケストラを使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北遠征 錦秋始まりの朝日岳 1870m 2014/9/21-22 #2

9月末の朝日岳の#1からの続きです。小屋を後にして朝日連峰の盟主、大朝日岳の山頂へ。小屋から山頂まで10分程なのであっけないですが、周囲近くに平野部は見当たらず、奥深い山域であることがわかります。 山頂には三等三角点、標高は1870mとさほどではないものの豪雪地帯の山らしく、山頂周囲にはハイマツなど低木を除けば樹木は生えていません。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初冬の蝶ヶ岳 2677m 槍・穂高連峰撮影紀行 2014/11/22-23 #4

毎度ドイツからの出張者と大阪行ったり会議したりの異常に慌しい一週間が過ぎ去り、やっと普通の慌しい師走へと戻ってきました。この週末は真冬でも珍しいくらいの寒気が日本列島に深く入り込み、日本海側を中心に大雪となっているようです。東京エリアは晴天ですが朝の気温は低く、この辺りではほぼゼロ度ほどだったようで、山岳エリアであれば相当の低温、積雪と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

初冬の蝶ヶ岳 2677m 槍・穂高連峰撮影紀行 2014/11/22-23 #3

初日夕方の撮影を終え、ホウトウ食べて6時頃には就寝。今回は久しぶりにマットはサーマレストのプロライトプラス・女性用レギュラーを持っていきましたが、厚みが3.8cmあるのでやはり寝心地、暖かさはベター。収納性に難ありですが、丁寧に畳むコツをつかめば何とか使えます。この夜半、白馬に地震があり被害も大きかったと翌日ききましたが、自分は全く気が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初冬の蝶ヶ岳 2677m 槍・穂高連峰撮影紀行 2014/11/22-23 #2

山頂直下のテント場にテント設営し、石をテント前面に積み上げ風で持っていかれないように補強。その後15:30~16:40の日の入りまで撮影タイムです。カメラはα7R、α6000、FE24-70 F4.0、FE70-200 F4.0、FE55 F1.8、FE35 F2.8、ジッツォ1型三脚。 この山行では、日没時1時間半、夜中に2時間、翌…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

井上陽水、氷の世界ツアー 2014/11/27

本日は東京国際フォーラムで井上陽水の氷の世界ツアー2014を楽しんで来ました。アルバム40周年、氷の世界の13曲を順番に全て演奏するという趣向で、はまる世代にとっては懐かしくもあり未だ新鮮な印象を放つ楽曲に驚いたりと、また陽水の独特の語りも味わい深く、お元気ですか~の一時でした(^^) この当時忌野清志郎とコラボしていたのは知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初冬の蝶ヶ岳 2677m 槍・穂高連峰撮影紀行 2014/11/22-23 #1

雪に閉ざされる前に北ア訪問したくなるのは毎年のこと。今年も大好きな穂高撮影スポットの蝶ヶ岳に性懲りもなく出かけてきました。昨年は登山口スタートが10:45と遅すぎ、山頂にたどり着けず途中でビバークまがいのテント泊になってしまったので、今年は8時には登山口を出発。先週までの寒気も去り、穏やかな初冬の山歩きとなりました。駐車場から林道を歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北遠征 錦秋始まりの朝日岳 1870m 2014/9/21-22 #1

時を遡って9月、9月の三連休は久しぶりに東北へ遠征してきました。目的地はまだ行ったことのなかった朝日岳。朝日岳は主峰大朝日岳から以東岳まで飯豊連峰に匹敵するほどの大山塊で、登山口もいくつかありますが、当初は日暮沢小屋から竜門山、竜門小屋、そして西朝日、大朝日、小朝日と周回する予定でした。ところが早朝に日暮沢小屋への林道入り口に辿り付いた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プーと行くあきる野 弁天山 292m 2014/11/17

土曜日は犬猫と留守番しながら引き続きの写真の整理。。日曜日はちょっと散歩にプーを連れてあきる野の弁天山へ行ってきました。ここは春にはムラサキツツジが咲き乱れる知る人ぞ知る観光スポットらしい。秋川丘陵の語らいの道と呼ばれるハイキングコースの一部で、秋川から武蔵五日市駅の間くらいのエリアのことになります。春の人気スポットはムラサキツツジに囲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の北ア 燕岳・北燕岳 2014/10/25-26 #4

晩秋の燕岳 2日目の朝。前夜の星景写真の大半と日の出のα7R写真は何とメモリーエラーでボツ。写真はカミさんの手持ち撮影によるもの。 α6000 + E PZ16-50 47mm f10 1/100 表銀座と槍穂高にも朝日が射し込む。モルゲンロートの景色を撮った写真も全てボツ。 α6000 + E PZ16-50 50mm f1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

晩秋の北ア 燕岳・北燕岳 2014/10/25-26 #3

燕岳、北燕岳から戻ってきて日暮れまでゆったりと言っても、11月も近づくと日の入りはとても早い。夕陽を逃さないように陽が傾き始めてからずっと稜線で粘ったので、日没後にテントにもどった時には暫く震えが止まらず、参りました。という訳で、燕山荘からの夕焼けショーです。 α7R + Canon EF16-35 F2.8L 24mm f9.0 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

晩秋の北ア 燕岳・北燕岳 2014/10/25-26 #2

燕岳には何度も足を運んでいますが、北燕まで足を伸ばすのは初めて。燕岳山頂から、北燕岳の岩峰と、背後に立山・剣。この撮影行時には、望遠を持っておらず、24-70mをα6000に装着して撮影。もう少し長いレンズで北燕と背後の山々を圧縮効果で狙いたかった。。 α6000 FE24-70 44mm f8.0 北燕岳。山頂付近のブッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の北ア 燕岳・北燕岳 2014/10/25-26 #1

10月は月半ばにドイツ出張があり、山行はこのテント泊燕岳のみとなってしまいました。一ヶ月以上間が空くと山路を登る足が重く苦労しまが、なんとか歩けて稜線上にテントが張れ、撮影対象が豊富、となると知っている範囲では選択肢は限られ、今回は久しぶりということもあり確実性重視で燕岳を選択しました。 中房温泉のメイン駐車場は工事中ということも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

娘とプーと陣馬山 2014/11/2

文化の日を含む三連休はテント担いで、と思っていたのですが、その前の金曜日に風邪を引いてダウン、しかも週末には娘が彼氏を紹介したいから、と連れて来ることになり自宅待機。。とは言え天気が良いので、山歩きもするというNEW彼氏も引き連れて和田峠から陣馬山ハイキングに出かけてきました。 落ち葉とまだ綺麗な緑のコントラスト。 陣馬山に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晩秋の黒斑山 2404m 浅間山撮影行 2014/11/08

ソニーの撮影環境も整ってきたところで、晩秋の浅間山を撮りに上田方面へ。浅間2000スキー場のある車坂峠からの黒斑山は今回で3回目、浅間山2回、篭ノ登山近辺2回も含めると既に界隈7回目の訪問。御嶽山の噴火災害の後なので、活火山の近くに行くのは憚られましたが、現時点、浅間山の火山活動レベルは1ということで安全と判断。 αにはレンズFE…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ソニーα7R 機材追加もろもろ

久しぶりのブログ更新です。多忙もありつつ、それ以上にソニーαで撮った画像の処理に納得行かず、撮影のモチベーションは上がらない、何度もRAW現像をやり直し、ソフトもいくつか試してみてと膨大と言っても良いくらいの時間を費やしてしまいました。 結論としてアドビのライトルームの使い勝手が最も良く、作業効率も良いのでこちらのickoudバージョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の尾瀬 アヤメ平から見晴、至仏山 2014/07/12-13

6月末から7月はじめ目にかけて一週間ドイツ、オランダ出張。これで前後の週末は潰れ山からは足が遠のいてしまいます。その後、何とか露の間の晴れ間が見れそうな7/12-13、初夏の尾瀬に出かけてきました。 またまた詳細は後日ということで、写真を数枚でハイライトのみお伝えします。 戸倉には7時半着も第1駐車場ゲート手前で満車、第二駐車場…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

GWは常念山脈へ 2014/4/26-28 二日目の3

ブログアップのペースが戻ってきたと思ったら明日からまた金曜日までドイツ~オランダ出張。。。今年はどうも間合いが悪い。さて続きを少しでも。 横通岳のピーク下を通過し、次の小ピークも巻き道で通過すると、東天井岳が見えてくる。西側の斜面は雪が飛ばされて岩が出ているものの、稜線の東側には雪がたっぷりと吹きだまって残っている。前方のコルまで少し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GWは常念山脈へ 2014/4/26-28 二日目の2

早朝の撮影を5:30に終え、テントで朝食、迷いながらも計画通りテントを撤収してパッキング、出発がすでに7:15。雪が緩んできて踏み抜きが増えて苦労しつつ、横通岳に向けて登っていきます。すぐに常念小屋は眼下に。 斜面上部で雷鳥に遭遇。のんびりした鳥です^^) 乗越を挟んで常念岳。 もう少し登り、横通岳手前のピークを巻…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

GWは常念山脈へ 2014/4/26-28 二日目の1

常念二日目は、当初の計画では常念乗越から大天井を越えて燕山荘まで、ただ冬季ルートは大天井岳山頂からの急斜面の急降下なので、高度感あり、重い荷物背負って間違ってもスリップなどミスは許されない。まだ横通岳も東天井岳のピークも踏んでいないし、まあ行ける所まで、と言う事で。 まずは日の出前の撮影タイム。黎明の槍穂高連峰。実に神々しい。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南アルプス:三伏峠から烏帽子岳~小河内岳 2802m 2014/6/14-15

ほぼ1ヵ月ぶりのテント担いでの山行は久しぶりの南アルプスへ。塩見、聖辺りを再訪したかったものの、ハード過ぎず地図で判断するに撮影に期待できそうな地形の烏帽子~小河内岳へ向うこととしました。いつも通り写真の撮影枚数多すぎ、整理終了はまだ先になりそうなので、撮ったままの状態で数枚ご紹介します。 アプローチは映画、大鹿村騒動記で取り上げ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ人同僚と草津温泉 2014/05/24-25

八ヶ岳の翌週はドイツ・ウィーク。出張者との会議やら大阪日帰りやらをこなし、週末は草津へ!冬にも眺めた草津白根の湯釜は連中にも大好評。 テルマエ・ロマエで盛りあがる草津ではちょうどお祭り開催中でいつも以上に湯畑周辺は人で賑わっており、浴衣など着込んで繰り出しました。 他にも定番、雷門やら、カラオケ大会やらで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤岳鉱泉から地蔵尾根、横岳、硫黄岳の周回 2014/5/17-18

一向に写真整理が進まず、結果ブログの更新も進まないので、とりあえず数枚写真を紹介しておこうと思います。ソニーのα7Rに変えてから、1.RAWファイルの現像に手間がカかる(ライトルームを使おうとも思うものの、新たに覚えるのが面倒。。)、2.撮影の途中で設定が知らないうちに変わっていて、いちいち修正しながらJPEGに書き出すのは膨大な時間を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GWは常念山脈へ 2014/4/26-28 一日目

2014年のGWは常念山脈へ。立山や後立山も考えたものの、遠距離はしんどいので最短の雪山を目指すことに。一の沢林道も開通したようなので、一の沢から常念乗越を目指す。2012年の5月後半にも同じルートを歩いている。2008年の11月にも一の沢を歩いており、これで三回目。登山口の徒歩20分手前に駐車スペース、ヒエ平登山口出発は9:40 / …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more