クリスマスは早くも厳冬期の八ヶ岳撮影山行 2899m 2014/12/22-23 #4

一旦行者小屋のテントまで戻り、一休みしてから中山乗越へ。乗越から西方へ少し登ると、踊り場のような裸地があり中山展望台の標識が建っています。この日はここでテントを張って撮影していたらしき跡もあり、八ヶ岳撮影にとって人気のスポットであることが良く分かります。
横岳の岩壁と小同心。
画像

大同心も加えて。
画像

主峰、赤岳。
画像

画像

石尊峰と三叉峰。息を呑むほど美しい!
画像

画像

乗越まで下って、硫黄岳を。もう少し右から狙えるポイントがあるはず。次回は。。
画像

本当は夕刻に撮影したかったが、一年でも一番日の短いこの時期、日中でも太陽は低く山肌の陰影が立体感を感じさせてくれる。次回は夕陽に照らされた横岳を。。最後に行者小屋前から阿弥陀岳を。
画像


結果的にこれが2014年の登り納めとなりました。初日は期待はずれであったものの、二日目は迫力のある八ヶ岳を撮影できて十分満足の行く山行となり、一年を無事に締めることができてラッキーでした。山行の回数は減りつつあるものの来年も質で勝負したいものです^^)

初日#1へ。
http://79476925.at.webry.info/201412/article_5.html
2009/11の赤岳。
http://79476925.at.webry.info/200911/article_5.html
2007/10の赤岳~硫黄岳縦走
http://79476925.at.webry.info/200711/article_5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 79

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年01月19日 12:34
おはようございます。/こんにちわ。
懐かしい山風景と言っても、厳冬期の八ヶ岳は、麓からの風景しか知らないのですが(^o^)
仕事関係で、3年余り、茅野市に住んでいたことがあり、その時、夏の八ヶ岳は、時々、登っていました。
夏の八ヶ岳、高山植物を見たり、周りの、山風景を見たりと、楽しい思い出一杯です。
厳冬期の八ヶ岳、圧倒されますね。
2015年01月19日 21:58
We-Kreawさん、こんばんは。高山植物の咲く季節の八ヶ岳もいいですね。ウエンチャイ、異国での生活も写真を通じて拝見していると、何か身近な懐かしい風景にも思えてくるのは不思議です^^)
2015年01月19日 22:15
こんばんは
横岳の稜線からの写真は良く目にしますが、12月の人を寄せ付けないような、迫力ある写真は初めて拝見させて頂きましたが、素晴らしいですね♪~
2015年01月20日 10:58
リッキーさん、おはようございます。12月としては雪が多かったと思われます。その分景観として迫力が増していました。展望台からは朝は逆光になりますが、夕方は岩壁が夕陽を浴びるので次回はそれを眺めてみたいですね。
2015年01月21日 02:04
寒中お見舞い申し上げます
いつもお越し頂き感謝申し上げます
冬山の厳しさを乗り越え素晴らしい写真を見せて頂き
有り難うございます~
登山といえるほど山とはあまり縁のない私ですが
ハンスさんのお蔭で
壮大な山の厳しさ美しさを感じることができます
くれぐれもお気をつけて登られますように~
今年もハンスさんらしい山の写真を楽しみにしてます
2015年01月21日 21:27
mikiさん、こんばんは。写真は毎度かえって来た後にこう撮ればよかった、ああすれば良かった、と反省ばかりです。少しでも山の素晴らしさを伝えることができれば嬉しいです^^)

この記事へのトラックバック