初冬の蝶ヶ岳 2677m 槍・穂高連峰撮影紀行 2014/11/22-23 #4

毎度ドイツからの出張者と大阪行ったり会議したりの異常に慌しい一週間が過ぎ去り、やっと普通の慌しい師走へと戻ってきました。この週末は真冬でも珍しいくらいの寒気が日本列島に深く入り込み、日本海側を中心に大雪となっているようです。東京エリアは晴天ですが朝の気温は低く、この辺りではほぼゼロ度ほどだったようで、山岳エリアであれば相当の低温、積雪となったのでしょうね。今日は朝に事前投票を済ませ、昼からはジムニーのタイヤをスタッドレスに交換して冬山準備をしようかと。
さて蝶ヶ岳のレポート4回目、星空撮影の後、一眠りしての日の出風景です。
妖しい雲を頂いた夜明け前の穂高連峰。
画像

撮影現場。
画像

日の出、八ヶ岳連峰から。
画像

「曙光、前穂高北尾根」 この山岳風景を目指して登って来たのです。感無量。
画像

雲沸く始めた北穂高と大キレット。
画像

北鎌尾根と槍ヶ岳連峰。
画像

朝のショータイムが終わって。焼岳と梓川の流れる谷間。
画像

霞沢岳と乗鞍、襲い掛かる暗雲。
画像

常念、大天井に続く稜線。
画像

涸沢カールと穂高。
画像

前穂、明神と焼岳。FE55にて。
画像


この2日間はこの一年でベストの山行の一つでした。年初に購入したソニーα7Rのシステムは、軽量さと高解像度において山岳撮影にベネフィットが多い。FE70-200の描写力は驚くほどで、F4でありながらキャノンのEF70-200F2.8Lを上回ると思われるほど。FE55は個人的には使いにくい焦点距離ではあるものの、解像力はズームの及ぶところではありません。単焦点でFE135mmが待ち遠しいですね。年明けにはα9のうわさのあるソニー、色々言われていたものの一眼レフがフィルムからデジタルに移行したように、ミラーレスでカメラのあり様を変えてもらいたいものです^^)

蝶ヶ岳#1
http://79476925.at.webry.info/201411/article_10.html
2013/11の蝶ヶ岳。
http://79476925.at.webry.info/201312/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 75

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

HT
2014年12月07日 23:52
こんばんは。
素晴らしい朝の写真が撮れましたですね。
私に体力があったら仕事休んででも登ってこんな景色を肉眼で見てみたいものです。感動もひとしおでしょうね。
沢山の山に登られて、こんな素敵な景色を見られ幸せですね。
素晴らしい写真をありがとうございました。
2014年12月08日 12:05
HTさん、こんにちは。長野の山にはかなり雪が降ったようですね。いつもアルプスや美ヶ原の山並みを眺めての生活、いいですね。HTさんの写真で山の様子がわかって助かってます^^)
2014年12月08日 14:02
こんにちは!
素晴らしい写真の数々、楽しく拝見させて頂きました(@_@;)
蝶から常念の日帰りで見た、槍穂の山容が目に浮かんできます。
山ちゃんも体力があれば、テントを担いで真似をしてみたいですが・・・
2014年12月08日 21:20
山ちゃんさん、こんばんは。蝶から常念日帰りですか~。。テント担いだほうが絶対楽ですね(笑)常念山脈からの槍穂高の眺めは何度行っても飽きないです^^)
2014年12月11日 18:22
素晴らしい!!!
曙光の中に現れた稜線~鳥肌が立ちました~
実際に見たら卒倒するかも~~
黙々とひたすら山を登るそれまでの苦労辛さは
この曙光の中に消えてしまいますね~
だから山登りは止められない~???
何だかこの写真を見てると解る様な気がします
素晴らしいです~夢のようです~
有り難うございました~
2014年12月18日 21:24
mikiさん、こんばんは。遅くなりました。このときは今年は雪が少ないな~と思っていましたが、ここの所の各地の大雪は驚きですね。写真を撮りに行きたいと思いつつも寒さに負けて猫状態に陥っています(笑)

この記事へのトラックバック