晩秋の北ア 燕岳・北燕岳 2014/10/25-26 #3

燕岳、北燕岳から戻ってきて日暮れまでゆったりと言っても、11月も近づくと日の入りはとても早い。夕陽を逃さないように陽が傾き始めてからずっと稜線で粘ったので、日没後にテントにもどった時には暫く震えが止まらず、参りました。という訳で、燕山荘からの夕焼けショーです。
α7R + Canon EF16-35 F2.8L 24mm f9.0
画像

この日は空が真っ赤に染まった数年前とは違い、それほど赤くならず残念でしたが、晴れていただけでも感謝すべきなのでしょう。燕岳も夕陽に染まり始める。
α6000 + FE24-70 35mm f10
画像

槍・穂高も斜光に包まれます。手前の大天井への稜線が闇に沈んでいく。
α6000 + FE24-70 53mm f10
画像

陽が三俣蓮華に沈んでいく。もう少し絞って光芒を強調すべきでした。。。
α7R + FE24-70 39mm f9.0
画像

燕岳の北方方面の空の何といえない色合い。自然の織り成す微妙な色のグラデュエーションが好きです。
α7R + FE24-70 39mm f9.0
画像

α7R + FE24-70 69mm f8.0
画像

この日の一番の見せ場はこのサンピラー。一筋の炎が天に突き抜けていくようでした。
α7R + FE24-70 69mm f8.0
画像

この後テントに戻り震えが止まらない中夕食。
画像


寝袋に入って体を温め、一眠りして8時半頃また起き出して星景に挑戦。αではほとんど夜に撮影する機会がなかったので、暗い中あれこれ試している内にバッテリー消耗、メモリーカードも一杯になってしまい交換。これが悲劇を引き起こすことに。。何と交換後のメモリーカードが不良を起こし翌朝の撮影の途中に気付くまでの写真がボツに!帰宅してからあれこれ試したもののリカバリー不能。暗く寒い中だったので間違って予備の予備の安いメモリーカードを挿してしまったのですが、やはり余りの安物は危険ですね^^;以下、試行錯誤中の夜景、星景です。
α7R + FE24-70 24mm f4.0
画像

画像

画像


夜空を撮るにはやはりもう少し明るい単焦点レンズ(Prime lens)が欲しくなります。一番試してみたいのはキャノンのあおりつきTS-24L。。でも重いしマニュアルフォーカスオンリー、しかもアダプターを持ち歩かなくてはならないと、山に持って行くのには余り向かないでしょうし。
本日11/14は強い寒気が入ったため北日本は大雪、燕山荘からの情報ではアルプスもくるぶしを越える積雪、気温夕方マイナス11.8度になったそうです。林道閉鎖前に蝶ヶ岳へ行きたいのですが、年内チャンスあるでしょうか^^)

晩秋の北ア 燕岳・北燕岳 2014/10/25-26 #4
http://79476925.at.webry.info/201411/article_7.html
晩秋の北ア 燕岳・北燕岳 2014/10/25-26 #2
http://79476925.at.webry.info/201411/article_5.html
蝶ヶ岳 2013/11
http://79476925.at.webry.info/201312/article_1.html
2013/8 裏銀座縦走。
http://79476925.at.webry.info/201308/article_5.html
燕岳表銀座から東鎌尾根、槍ヶ岳縦走 2日目 2011/10
http://79476925.at.webry.info/201110/article_9.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 82

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年11月15日 16:47
なんて素晴らしい光景なんだろう!!!!
夕日の中の燕岳や槍ヶ岳・・・etc。
この写真を見られただけでも幸せな思いがしますよ。
ありがとうございます。
2014年11月15日 18:00
凡稔さん、ありがとうございます。お天気に恵まれてラッキーでした。撮った写真を見て頂けるだけでも励みになります^^)
2014年11月16日 20:53
こんばんは。
3000mクラスの山頂からの撮影ポイントは
最高ですね。・・・!!
中でも特にラストの写真を撮ってみたいなー。
α7Rフルサイズミラーレスは軽量で使い勝手の
良いカメラですね。
ミラーレスですから発色がいいですね。
2014年11月17日 20:23
素晴らしい!!!
満天の星空に眼下に広がるネオンの星屑
綺麗ですねぇ~
いい眼の保養をさせて頂きました~
有難うございます~
ところで今日17日から18日にかけて
Wの流星群が見れるとか!?
写真撮りたいけど~コンデジではねぇ~
撮れたら是非見せて下さいね~~
2014年11月17日 21:57
tomoさん、こんばんは。ミラーレスの軽量さに慣れるともうDSLRには戻れないです^^;ソニーのクセ?にはまだ戸惑ってますが、センサーは素晴らしくレンズも独特の写りで気に入ってます^^)
2014年11月17日 21:59
mikiさん、こんばんは。今晩は流星群見れますかね~。最近は火球なるものが落下してきているようなので、それが見れるかも^^)

この記事へのトラックバック