初冬の蝶ヶ岳 2677m 槍・穂高連峰撮影紀行 2014/11/22-23 #3

初日夕方の撮影を終え、ホウトウ食べて6時頃には就寝。今回は久しぶりにマットはサーマレストのプロライトプラス・女性用レギュラーを持っていきましたが、厚みが3.8cmあるのでやはり寝心地、暖かさはベター。収納性に難ありですが、丁寧に畳むコツをつかめば何とか使えます。この夜半、白馬に地震があり被害も大きかったと翌日ききましたが、自分は全く気がつかず。ちょうど夜中に起き上がり着込めるだけ着込んで外に這い出します。満天の星空を暫し見上げていると、星の名前などほとんど覚えてもいないことに今更のように気付きます。主だった山の名前を覚え、花の名前はまだまだ、木の種類や足元に転がる石の種類やら、忘れつつある子供の頃熱中していた蝶々の種類、その山系の成り立ち、風土記などまで考え出すと気が遠くなりますが、見上げると無限の宇宙空間が広がっている。。。

と言うわけでこれからはもう少し宇宙空間の勉強もしようかと。
南天の星空。蝶ヶ岳山頂、蝶ヶ岳山荘のアンテナがアクセントに。中央の明るい星が大犬座のシリウス、右上にオリオン座、中央の右上に三つ並んだ星の一番左が馬頭星雲。その下の縦の連星の中央明るいのがオリオン星雲M42。画面左上方にバラ星雲。
FE24-70 24mm / f4.0 / 30" / ISO1600
画像

ソニーセンサーであれば、もう少しISOを上げてもノイズは少なくて済むか、30"では24mmなら星の流れは気にならないレベルとは言え、まだ写っている星の数が少なく、ブレもでています。次回からはコンポジット(比較明合成)で撮影できるように準備したいです。インターバル撮影できるタイマー機能付きのレリーズがなかなかないのですよね。。あと、振動対策、夜露対策など検討始めるときりがないような。
星を点で撮影する撮影するもう一つの方法が追尾撮影で、いわゆる赤道儀を使っての撮影となりますが、小型の赤道儀でもレンズ一本分以上となるので、平地で撮影するならともかく、山に持って行くのは勇気のいるところです。とりあえず、星景撮影本の一冊でも読んでみようかと思います。

穂高と西の夜空。上方の星団はおうし座のプレアデス星団?
FE24-70 24mm / f4.0 / 30" / ISO2000
画像


西北、槍ヶ岳から立ち上がる天の川銀河。カシオペアを抱き、左中間にアンドロメダ銀河。
FE24-70 24mm / f4.0 / 30" / ISO1600
画像


北の夜空、常念の上空。こぐま座に北極星。
FE24-70 24mm / f4.0 / 30" / ISO2000
画像


東、安曇野の街灯り。右上方の明るい星はかに座のプレセベ星団?
FE24-70 24mm / f4.0 / 30" / ISO1600
画像


闇夜に浮かび上がる穂高連峰。
FE55 / f4.0 / 30" / ISO2500
画像

絞りをf4に何故したのか不明。もっと開くべきであった。。

望遠でも試してみたものの、"10まで露出を短くしても、星の移動とブレの問題は解決できず。長いレンズほどやはり諸条件がシビアになります。また、星団の色の美しさを表現するには画像処理にも工夫が必要なようです。もう少し集中して、星景写真に取り組んでみたくなりました^^)

蝶ヶ岳 #4
http://79476925.at.webry.info/201412/article_1.html
蝶ヶ岳 #1
http://79476925.at.webry.info/201411/article_10.html
2013/11の蝶ヶ岳。
http://79476925.at.webry.info/201312/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 89

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年12月08日 21:18
こんばんは。
星景がキレイに撮れていますね。
写真をアップしながら拝見しましたが
星座探しをしても目星が付かない。
アンドロメダ銀河はわかりましたが。(泣)

安曇野の街灯りと星景がいいですね。\(^^)/
2014年12月08日 22:13
tomoさん、こんばんは。星空は苦手でお恥ずかしい^^;α7Sもゲットされたようで、高感度性能を生かしたtomoさんの星景写真が楽しみです。アプリでインターバル撮影をできるようにし、妖しげなタイマー付きのレリーズも注文したので、次回はもう少しまともな星景写真を撮りたいです^^)

この記事へのトラックバック