初冬の蝶ヶ岳 2677m 槍・穂高連峰撮影紀行 2014/11/22-23 #2

山頂直下のテント場にテント設営し、石をテント前面に積み上げ風で持っていかれないように補強。その後15:30~16:40の日の入りまで撮影タイムです。カメラはα7R、α6000、FE24-70 F4.0、FE70-200 F4.0、FE55 F1.8、FE35 F2.8、ジッツォ1型三脚。
この山行では、日没時1時間半、夜中に2時間、翌朝2時間の撮影をし、予備のバッテリーも2個ともほぼ使いきってしまいました。もう一個あった予備バッテリーを忘れてきたこともあり、2日目に常念往復しようと思っていたのを中止、2泊3日の予定は1泊2日となってしまいました。翌日から天気は下り坂だったので結果オーライでしたが。。

暮れなずむ北アルプス。
FE24-70 24mm / f16 / 1/200 / ISO200
画像

別のアングル、蝶ヶ岳山頂から。ポツンとテントが張られています。小屋の周辺にも三張り、冬季小屋の中に4張りほど。。
画像

常念の山頂部にまだ陽が残り、蝶ヶ岳二重山稜部も徐々に暗い影に包まれていきます。
FE24-70 40mm / f9 / 1/125 / ISO200
画像

安曇野も常念の三角の影法師で包まれていきます。
画像

明神の左に沈み行く太陽。。空がオレンジ色に染まっていきます。
FE24-70 62mm / f16 / 1/500 / ISO200
画像

穂高の峰峰。このFE55はうわさにたがわぬシャープなレンズ。
FE55 / f8 / 1/60 / ISO200
画像


「洛陽、穂高連峰」
FE55 / f20 / 1/20 / ISO200
画像

闇に包まれ行く槍ヶ岳
FE55 / f11 / 1/50 / ISO200
画像

FE55 / f11 / 1/50 / ISO200
「日没、朱に染まる乗鞍、御嶽山」
画像


この日の夕暮れ時の気温は0度程度、ほぼ無風。10月末の燕岳のときの方が寒かったくらいでちょっと拍子抜け。夕食は山梨名物ほうとう。体が温まります^^)
画像

テント近くにあった怪しげな足跡。。ちょっと恐怖の一夜を過しました^^;
画像


蝶ヶ岳#3
http://79476925.at.webry.info/201411/article_13.html
蝶ヶ岳#1
http://79476925.at.webry.info/201411/article_10.html
2013/11の蝶ヶ岳。
http://79476925.at.webry.info/201312/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 87

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年11月30日 10:13
相変わらずの素晴らしいお写真。神々しくて思わず手を合わせてしまいます。
ぼくは「日没の乗鞍・御獄山」が一番好きだな。
ハンスさんもプリムスをお使いなんですね。ぼくもですよ。ぼくのはなんとウチのかみさんの嫁入り道具でして、もう四半世紀使用しております。
それにしても、その足跡は・・・ぼくも先日丹沢でちょっと怖い思いをしました。
2014年11月30日 11:16
swimさん、ありがとうございます。嫁入り道具のプリムスとは凄いですね!!着火装置は直ぐにだめになったので、ライター着火してますが、その方が確実のようです。イワタニはこのガス液化技術を使って水素燃料に打って出るようですね^^)
つばさ2号
2014年11月30日 19:24
ハンスさんこんばんは
いつもありがとうございます。
お忙しかったようですね。

山は本当に壮大ですね!
私も登りたいですが、体力がイマイチ
です^^。夏に高尾山へ虫撮りに行って一回
往復徒歩で行き、一応動けるので安心しま
した。危ないので車道でしたが(汗)^^。
もし山へ行っても私は虫屋なので森林地帯で
撮影して終わりそうです(笑)。
イワタニのガス、購買担当の時工場の燃料で
買ってました^^。幅広くやってる会社ですね。

下の井上陽水も観られていいですね!!
声が衰えていないのが凄いです!
夢の中へで鮮烈に登場したのは鮮明に憶えて
ます。氷の世界の当時、恋煩いで落ち込んで
いた私に同僚の後輩が「FUN」を聴かせてく
れた事を思い出しました。
少年時代と闇夜の国からは私のカラオケの
レパートリーです^^。
2014年11月30日 19:59
結構な機材を持っていくのですね!
私の場合、ほとんど平地ですが、想像するに、すごい体力ですね!!
2014年11月30日 22:13
つばさ2号さん、こんばんは。去年くらいから体力の低下を通関しながら歩ける範囲で登ってます^^;ついつい先を急いでしまうので、途中の足元の花や虫を見落としてしまいすね。陽水は彼のハイトーンボイス、健在でした。闇夜の国からは私も好きな曲です。残念ながら今回の演奏には入っていなかったです^^;
2014年11月30日 22:16
ごまさん、こんばんは。カメラはソニーのミラーレスにシステム変えして随分軽量化できました。風景撮影にありがたい高画素化もあわせて。。サプリメントを時々摂取しながらなんとか体力維持に努める今日この頃です^^)
2014年12月02日 20:20
こんばんは
相変わらずの素晴らしい写真の数々に見入らせて頂きました♪~
この時期からは、テント設営にも気を配らないと大変な事態になりそうですから、大変ですね。
テント前の足跡はウサギさんですが、最近は随分標高の高い所まで、タヌキやキツネも登るようになり、雷鳥も大変らしいですね。
2014年12月07日 23:01
リッキーさん、こんばんは。コメント遅くなりました。この週末は強力な寒気で大変でしたね。こんな日に山に入るとテントなど稜線ではひとたまりもありません。
蝶の足跡は兎でしたか、ですよね。安心しました。アルプスに通じる林道も春まで閉鎖、だんだんと登れる山も限られる季節になってきましたね^^;

この記事へのトラックバック