GWは常念山脈へ 2014/4/26-28 二日目の2

早朝の撮影を5:30に終え、テントで朝食、迷いながらも計画通りテントを撤収してパッキング、出発がすでに7:15。雪が緩んできて踏み抜きが増えて苦労しつつ、横通岳に向けて登っていきます。すぐに常念小屋は眼下に。
画像

画像

斜面上部で雷鳥に遭遇。のんびりした鳥です^^)
画像

乗越を挟んで常念岳。
画像

もう少し登り、横通岳手前のピークを巻く周辺のポイントが素晴らしい撮影ポイントであることを発見!^^)涸沢カールを中心に穂高の峻嶺を真正面に見ることができます。蝶ヶ岳からのポイントも好きなアングルですが、こちらも素晴らしい。
画像

画像

槍ヶ岳は手前に西岳からの尾根、さらに手前に大天井からの尾根が落ちこみ複雑な地形となっています。すっきりと槍全景が見えるわけではないものの、それはそれなりの面白さがあります。早朝、夕刻、もう少し雲の湧くようなシチュエーションだともっと動きを感じられるでしょう。
画像

何とも雄大な風景です。
画像

また、足元に雷鳥登場。
画像

横通岳の山頂は右上のピーク。通常は向って左側、西斜面をトラバース気味に進みます。
画像


またまた次回に続きます^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 68

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年06月26日 12:42
素晴らしい!!まさに穂高って感じですね!
絶対見てみたい景色にインプットしましたぁ~
2014年06月26日 23:18
集中猫さん、こんばんは。常念乗越から30分程度の登りですから、お近くにお越しの節は是非お立ち寄りを^^)
2014年06月27日 18:49
こんばんは♪

雄大って一言で表すのがもったいない光景です。
言葉なんかいらないですね。
美しい山々がずっとずっと続いてるんですね。
雷鳥がまだ白いままなのですね。
会いたい鳥なんです。
2014年06月28日 16:12
hanasakuさん、こんにちは。雷鳥は白いほうが可愛いですね。常念、燕岳界隈は北アルプスの展望が素晴らしく、雷鳥も生息しているのでお勧めです^^)
2014年06月29日 20:20
今晩は!
槍穂の展望は蝶が最高だと思っていましたが、横通岳も捨てたものじゃないですね
残雪期には雷鳥もきれいな色をしているんですね(@_@;)
2014年06月30日 02:18
山ちゃんさん、ここはなかなかの撮影スポットですね。涸沢のテントもよく見えました(^_^)

この記事へのトラックバック