GWは常念山脈へ 2014/4/26-28 一日目

2014年のGWは常念山脈へ。立山や後立山も考えたものの、遠距離はしんどいので最短の雪山を目指すことに。一の沢林道も開通したようなので、一の沢から常念乗越を目指す。2012年の5月後半にも同じルートを歩いている。2008年の11月にも一の沢を歩いており、これで三回目。登山口の徒歩20分手前に駐車スペース、ヒエ平登山口出発は9:40 / 1300m。日射しが強く、気温も高い登山日和^^)
画像

登山道に入ると直ぐに雪が現れる。一の沢の左岸沿いに登山道がつけられている。
画像

山腹を高巻き、下ると出発から15分程で山の神。標高表示1480mは明らかに間違い。
画像

雪が増える。気温が上がり雪が緩んでくると踏み抜きもあり歩き難くなってくる。
画像

11:00 / 1680m だらだら登りが続き、1時間程歩いて沢が近づいてくると間もなく大滝ベンチ。冷たい水が美味しい。標識では登山口から2.1km、常念乗越まで3.6km。直線距離ではほぼ中間地点。この辺りから傾斜が増してくる。
画像

画像

右方から流れ込む烏帽子沢は雪に埋まっており、半分雪に埋まった木梯子を辿って岸壁を乗り越える。この辺りから先は完全に雪道ルート。踏み跡は雪解けが進んで所々不明瞭。
画像

画像

12:45 樹林帯歩きは笠原まで。笠原の出合からは雪渓歩き。前常念から前方に目指す常念乗越が見えてくる。
画像

画像

画像

雪渓を詰めると左岸(向って右手)に胸突き八丁の夏道を見ることになる。6月くらいには雪渓上は歩けなくなるのだろうか。
画像

画像

再び出合いから前常念の稜線を見上げる。
画像

14:30 最後の出合い。ここで左に折れ急登を登りきると常念乗越。休憩と同時にアイゼンをつけストックをピッケルに持ち替える。
画像

画像

最大傾斜は45度はありそう、こけても大事に至る場所ではないものの、雪が緩んでいて歩き難い。
画像

画像

急斜面を登りきると稜線が見えてくる。
画像

画像

画像

画像

画像

登って来た一の沢と遠くに霞んで安曇野の平野。
画像

16:10 / 2460 かなり時間オーバーで無事常念乗越に到着。お約束の槍ヶ岳の穂先が見ています。
画像

常念小屋の入り口の雪のトンネル。小屋はまだ雪の中から掘り出されたばかり。
画像

テント場と吹きっさらしの乗越の景色。近くで雷鳥が鳴いていた。
画像

常念岳より100m程低い横通岳2767m。
画像

夕陽を受ける常念岳2857m。山頂は手前岩の小ピークの奥にあってここからでは見えない。
画像

夕暮れ時の常念小屋と槍ヶ岳の山並み。
画像

久しぶりに重い荷物を担いでの登山、くたくたになって初日就寝。。

2012/05の常念岳。
http://79476925.at.webry.info/201402/article_6.html
2010/9蝶ヶ岳から常念岳。
http://79476925.at.webry.info/201011/article_6.html
2008/11常念岳。
http://79476925.at.webry.info/200903/article_8.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 83

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年06月09日 19:54
こんばんは♪
美しくて厳しい山をただ見つめています。
木々がほんのり色付いているのですね。
最後の写真大好きです!
空に手が届きそうな気がします。
2014年06月10日 13:00
hanasakuさん、こんにちは。今頃は山の結構上まで緑におおわれているでしょうね。山の高所から眺める景色は格別です(^_^)
つばさ2号
2014年06月11日 05:36
ハンスさん お久しぶりです。
まだ退院できませんが、日常生活出来る所までこぎ着けました。

山はまだ雪が深いですね !
クモマツマキチョウという高山蝶を、ぜひ
撮りたいのですが、入院で筋力が大幅ダウン
してしまい、戻すには相当苦労しそうです。
2014年06月11日 13:15
ツバサ2号さん、こんにちは。療養中なのにコメントありがとうございます。順調に快復のご様子、何よりです。こちらも多忙もあって山歩きできず体力が落ちる一方で危機感をもってます。基礎体力を維持するように多少の努力は必要ですね(^_^)

この記事へのトラックバック