福寿草と節分草: プーと行く秩父の四阿屋山 772m 2014/03/22

花粉症に起因する体調不良継続中***三連休は上高地から蝶ヶ岳、の予定が体調不良で敢え無く断念。それなら土日で八ヶ岳の権現岳と思うも泊まりで山に入り込める状態でもなく、大人しくプーと秩父の四阿屋山へ散歩と節分草を愛でに行ってきました。
山の中腹の駐車場からだと、福寿草園まではすぐ。林道脇に紅梅が綺麗。ちなみに梅と言えばほぼ毎年行っていた青梅の吉野梅郷、、、吉野梅郷ではウィルスによる伐採で年々梅の木の数が減っており、今年でついに一旦閉園、年内に全ての梅の木を切り倒してしまうそうです。
画像

黄色いロウバイを前景に秩父の武甲山の横顔を見ることができました。この山は杉の木で覆われており、陽気に誘われて花粉を撒き散らしているのをひしひしと感じます。。自殺行為。。
画像

福寿草はスプリング・エフェメラルのひとつ。スプリング・エフェメラルとは落葉広葉樹林帯に育ち、早春から花を咲かせ、林床まで光の届く夏場まで光合成を行い、以降は地上部が枯れ根茎や球根で休眠する植物を言います。また虫媒花であることも特徴で、この点で福寿草は大変ユニーク。福寿草は蜜をもたず蜜で虫をひきつける代わりに、花がロウ質で光を集め花の内側の温度を高め昆虫に心地よい休息の場所を提供することで受粉の手助けを受けるそうです。
画像

画像

福寿草園から一登りで展望広場、杉林に向う四阿屋山登山口。
画像

画像

そこから階段状の道を暫し歩くと両神山神社奥社のある小ピーク。
画像

神社脇のベンチにかみさんとおばあちゃんを置いて、足早にプーと山頂を目指します。山頂下の斜面はかなり急でずっと鎖が設置されています。少しばかり雪も残っていて注意しながら山頂へ。
画像

画像

山頂手前の肩から。最後の斜面にも鎖が下がっています。意外に急、プーは慣れたもので足がかりを探りながらピョンピョンと登っていきます。
画像

三等三角点のある四阿屋山山頂、ギザギザ頭の両神山が良く見えました。
画像

画像

画像

画像

無事に林道に帰還。
画像

一度車に戻って移動、節分草園へ。まだ雪の残る林間に節分草が沢山花を咲かせていました。早春の山野草は可憐です。繊細な白い花弁が綺麗。
画像

画像

画像

帰路道の駅で秩父の物産を購入。秩父味噌は良く買いますが、よもぎのお餅と秩父小豆が大変美味しくお勧めです^^)
画像



2010/5の四阿屋山。
http://79476925.at.webry.info/201005/article_6.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

つばさ2号
2014年03月27日 22:00
こんばんは
ハンスさん こちらへも来られるのですね。
私の家からは遠いので、山梨へ行く時に通る
くらいで、両神方面は夏に2回ほど行った
だけです。
セツブンソウは可憐ですね! 動けるうちに
行っておかないと。
ワンちゃんはいろいろ連れて行ってもらえて
しあわせですね^^!
2014年03月27日 22:08
かっちゃんさん、こんばんは。今年は福寿草、節分草一杯咲いていたのはラッキーだったようです。時間が遅かったせいか、雪のせいなのか、四阿屋山の往復は誰にも出会わず。渋滞しているくらいだとプーとは上がれなかったですからこちらもラッキーでした^^)
2014年03月27日 22:28
つばさ2号さん、こんばんは。石灰岩質が好きな節分草なので秩父は最適なのでしょうね。プーは時々連れ出さないと怒って大変なので。。花粉が収まるともう少し出かけ易くなるのですが^^;
2014年03月29日 19:04
両神山は2年前のGWに日向大谷からのコースで登ったのですが谷の新緑と足元の豊富な花が素晴らしかったですね。展望は雲が多く駄目でしたがこの時の遠征で登った鳳凰山よりも強烈に印象に残ってます。その両神山の写真を撮ろうと四阿屋山にも登ろうと思っていたのですが・・結局登らず勿体無い事をしました。秩父や西上州は雰囲気のいい山が多いですね。
2014年03月29日 21:16
ひとり山歩き倶楽部さん、こんばんは。秩父の山は奥深く険しくもありますが、味がありますね。花の種類が多いのには最近になって?気づいて驚いています^^;両神山もまた登ってみたいですね。

この記事へのトラックバック