4年ぶり花の白山へ 2702m 2013/08/4-5 その一

今年は多忙に付き夏休みもまとめて取れそうも無く、細切れでの取得。前半は以前5月の残雪期に登った白山に花のこの季節に再訪。自宅から安房トンネル経由で往復760km、東海北陸自動車道から中部縦貫道が高山まで延びており、賛否はともかくアクセスは徐々に改善している。市ノ瀬からバスに乗り換え別当出合下車、砂防新道から登山開始。
画像

10:10 / 1280m 市ノ瀬が標高830mなので、バスで450mを稼いでからのスタート。別当出合で吊橋を渡るが、主塔頭上にスズメバチの巣があり注意。この吊橋は2004年5月に発生した土石流で流された旧吊橋より9m高く設置されたそう。砂防新道は土石流を起こした別当谷と甚之助谷の間の尾根上に付けられている。
画像

10:50 中飯場、以前は別当出合から作業林道が通じていたはずで、その名残が建屋横にある。水場、トレイありで最初の休息場。子供連れも多く、幅広い年齢層に楽しまれている山であることが分かる。先日の火打山も同じく地元らしき高校生の集団や子連れが目に付いた。
画像

中飯場から少し上がると甚之助谷を見下ろせる。自然崩壊する谷を守るための工事が続く。。。
画像

12:25 / 1970m 甚之助避難小屋。2009年5月にこの小屋の前の雪の上にテントを設営したときにあった小屋は立て直されたらしく、立派な避難小屋になっていた。山頂方面はガスに覆われてしまった模様。。。
画像

13:15 避難小屋から30分弱登ると室堂、南竜ノ馬場分岐。この辺りからあちこちにお花畑が広がり始める。
ハクサンフウロ
画像

線香花火のようなシモツケソウ、後にエゾシオガマ。
画像

13:50 甚之助谷の上部を水平に30分程歩くと木道が現れ南竜山荘到着。
画像

山荘でキャンプ申し込み、トイレは水洗!!キャンプ地は山荘から少し登った平坦地。テントを張っているとガスが晴れ青空が現れてくれた。テント場はニッコウキスゲやハクサンコザクラに囲まれた贅沢な空間。開放的で、炊事場、トイレもあるそこそこ快適なキャンプ地でもあります。続く。。
画像

画像


白山 その二。
http://79476925.at.webry.info/201308/article_3.html
2009/05の白山。
http://79476925.at.webry.info/200906/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年08月18日 20:31
こんばんは
夏休みの期間もあり、家族連れで大賑わいだったようですね。
花の山で有名ですが、花畑の写真を拝見しただけで、その植生の豊富さが伺われます(感謝)
2013年08月19日 07:59
リッキーさん、こんにちは。白山は八王子からはちょっと遠いのが難点ですが、植生豊かで素晴らしい山ですね。次回は違うルートから楽しんで見たいです(^ ^)

この記事へのトラックバック