5年ぶり ハクサンコザクラの咲く火打山 2462m 2013/07/27-28

早い7月上旬の梅雨明け、そしてそれから悪天の連続。。今年は今の所 山屋にとっては外れの夏となっている。この週末も半ば諦めていたものの、土曜日の朝に起きると日本海側にもお天気マークがわずかながら出ていたので急いで妙高高原へむけて出発。自宅から約260km、9:40出発で13:10笹ヶ峰到着。妙高高原ICを降りた頃から雨が降り始め、笹ヶ峰の林道は深い霧の中、笹ヶ峰の登山口駐車場に着いた頃には激しい雷雨、雷の轟音が凄まじい。目的の高谷池まで3時間半、レインコートを着込んで汗だくで歩いていく。
画像

13:35 / 1320m 笹ヶ峰出発。14:15 / 1580m 黒沢通過。14:50 / 1800m 十二曲り。十二曲りの急坂には以前にはなかった木段が設置されていて歩きやすい。この少し先で笹ヶ峰から3km地点、この辺りから暫く足元の悪い急な登りが続く。激しい雷雨のせいで登山道は泥濘状態で、靴もレインウェアのパンツは泥だらけ。
画像

15:50 / 2060m 富士見平の分岐点。真っ直ぐ行くと黒沢池、左に折れると高谷池方面。右手に黒沢岳を見ながら斜面をトラバースするルート、至るところで大岩が道を塞ぎ、切り取られた鈴竹の根が飛び出していて歩き難い。左に火打山が近くなってくると高谷池ヒュッテが近い。
画像

16:45 / 2120m 高谷池、テント場は思ったよりは混んでいない。日帰りのグループ登山が多いようで、泊まりでもヒュッテ利用が多いのでしょう。水場の水は煮沸要。日暮れ時には雨もすっかり上がり、青空が広がってきていた。
画像

夜半には満点の星空だったのが、翌未明には雲が広がってきていた。3:45 軽く食事をして出発。
画像

池の周りのブッシュの白い葉裏は蛍光で、ヘッドライトが届く範囲が白く浮かび上がって花畑のよう。
画像

火打山の東方に広がる湿地帯、天狗の庭にはまだ残雪がある。火打を前方に右に折れ尾根筋に上がると、妙高市方面の視界が開ける。まだ日の出前、下界の灯りが見える。
画像

4:45 雷鳥平。この日は雷鳥は姿を現さず。丁度日の出時刻。
画像

画像

途中、東の空の雲の切れ間から朝日が射し込んできた。水蒸気が立ち込める空気に光が射しこむ。
画像

画像

妙高山と外輪山にも光が。妙高の火山形状が良く分かる。
画像

今回のベストショット。コバイケイソウのお花畑と背後に戸隠連山。
画像

5:30 / 2462m 無事に山頂到着、この日一番乗り^^) が、ガスに覆われて眺望無しは止む終えず。焼山方面へ行ってみたかったが、何も見えないし断念。パンをかじりながらガスの晴れるのを待ってみたものの無駄なようなので下山開始。
画像

天狗の庭の湿原、コバイケイソウの白い花が広がる。
画像

別の場所にはワタスゲ。
画像

ハクサンコザクラと群落。
画像

画像

火打を背にして高谷池手前の雪渓。5年前の11月に来たときには雪に覆われて実に綺麗でした。
画像

画像

7:40 高谷池到着。
画像

11:40 笹ヶ峰の登山口、高谷池から3時間程度。久しぶりにテント担いでの往復18km、重いレンズや三脚を省略すれば何とかまだ歩けるような気がした山行でした^^)

2008/11の火打、妙高はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200904/article_8.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年08月08日 09:25
おはようございます
少しの時期の違いで、今回は天狗の庭のハクサンコザクラはワタスゲに変わっていました♪~
真っ白の雪景色の11月頃も魅力のある山ですね♪~
2013年08月08日 21:22
リッキーさん、こんにちは。少しの違いでずいぶん咲いてる花がちがうようですね。笹ヶ峰への林道が閉鎖になるまでの時期に雪が降れば雪の火打を楽しむチャンスですねq(^ ^)

この記事へのトラックバック