紅葉の立山:雷鳥沢でキャンプ、立山三山周遊 一日目 2012/10/6-7

紅葉の写真を撮りに5年ぶりの立山へ向かうことに。連休&秋のアルペンルートは殺人的に混むので若干憂鬱ながら、最終日の朝に下山すれば混雑は避けられるはずなので、当初の計画は雷鳥沢で二泊して、月曜日の朝に室堂から扇沢に降りる予定で出発。

6:50 / 扇沢 - 9:00 / 室堂 扇沢では割と近くの臨時駐車場に車を停め、7時発のトロリーバスで黒部湖へ。黒部湖でダムを歩いて渡り、ケーブルカーに乗り換え。この先の黒部平で乗り換えるロープウェーの整理券を受け取る(混んでいる時期はロープウェーの輸送力がボトルネックになって行き帰りで混雑します)。黒部ダムの先の緑の山の上が黒部平、その先の岩稜の斜面に大観峰の駅、そこから立山の直下を室堂までトンネルが貫通している。
画像

黒部平でロープウェー待ちの時間中ブラブラ周囲を散歩。目の前につい先月縦走した鳴沢岳からスバリ、針ノ木岳の稜線が迫る。
画像

朝早い室堂には観光客よりも登山者が多い。ザックを担いで続々と山に向かう。
画像

草紅葉に覆われた室堂平、雄山の社務所からヘリが飛び立っていった。ヘリの下には浄土山。
画像

左に顔を向けると奥大日岳、陽が射していれば紅葉が綺麗な斜面を持っているのですが。。
画像

ミクリガ池、さざ波があって逆さ立山は見られず。。青空も無し。
画像

ミクリガ池温泉、ここは最高所の営業温泉、最高所の野天は本沢温泉のはず。
画像

地獄谷、エンマ山そして奥大日岳。まさに立山曼荼羅。
画像

リンドウ池を左に見ながら血ノ池の向こうに立山曼荼羅の世界を見ながらもくもくと歩いていく。
画像

リンドウ池をぐるりと回って雷鳥荘を過ぎると雷鳥沢への石段の下り。目の前に別山が聳え、眼下に雷鳥沢のカラフルなテント村が見えて来た。
画像

11:00 雷鳥沢に到着。テントを設営してランチタイム。奥大日まで歩こうと思っていたが、お天気も冴えないので面倒になり雷鳥沢でブラブラと撮影会。陽が射していなくても見事な立山の紅葉。今年は当たり年のよう。
画像

画像

称名川、賽の河原そして左に別山、右に真砂岳。上高地のような雰囲気。
画像

奥大日岳にズーム、手前の尾根の紅葉は見事。あの辺りからの立山の眺望は素晴らしいだが。
画像

浄土山と手前の紅葉の斜面。
画像

撮影の後で雷鳥沢ヒュッテで温泉に浸かって更にのんびり。
画像

夕食は肉南蛮うどんの鍋。引き続き活躍中のMSRの鍋セット。
画像

画像


雷鳥沢二日目。
http://79476925.at.webry.info/201210/article_7.html
2007/10の立山。
http://79476925.at.webry.info/200711/article_2.html
2007/10の奥大日岳。
http://79476925.at.webry.info/200711/article_3.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

cotton
2012年10月28日 06:10
青空があれば最高でしたネ。でも立山の紅葉は素晴らしい。
11月下旬に新雪滑降を求め室堂まで行ったものの吹雪にて撤退したことありました。そうそう,塩見から合流するはずだったNobさんをすっぽかした時(^^;)
2012年10月28日 09:46
Cottonさん、今年は機会があれば室堂で新雪滑降とはいかなくとも新雪クロカンしたいです。塩見って、Nobさんと途中で立ち話をしたあの時?^^)

この記事へのトラックバック