プーと秋川を行く:広徳寺~光厳時~城山(戸倉城跡) 434.1m 2012/01/08

テント担いで本沢温泉から硫黄岳あたりをゆっくり歩こうと前日パッキングまで済ませて寝たものの、朝目覚めたときには意欲全く湧かずそのまま二度寝してしまい、次に起きた時には既に8時過ぎ。ゴロゴロしてようかとも考えたが、プーがやたら元気なので、近場で散歩のできそうな所にでかけようかと。秋川沿いは武州の面影を感じることの出来るお気に入りのスポット。まずは素晴らしい山門をもつ広徳寺へ。路傍のお地蔵様がお出迎え。
画像

広徳寺は南北朝時代創建、総門は室町様式を留めた古式ゆかしい建造物。五日市では最も古い建造物らしい。
画像

総門の先にはこれも見事な山門。唐様の山門で江戸中期以前築。日本人の美意識に溢れた建築物、しかもこんな辺鄙な山寺に建てられたというのが驚きだ。現代の田舎にはこうした建造物を建てる余力など残っていないと言うのに。
画像

画像

山門の奥にはイチョウの大木が二本屹立している。枝の一部は重みで折れないように添え木で支えられているほどの老木。高山不動の大銀杏のように気根も発達している。晩秋に黄葉した大銀杏は見事。
画像


かつて秋に訪れたときのレポはこちら。
http://79476925.at.webry.info/200706/article_6.html

次に訪れたのが光厳寺(こうごんじ)。足利尊氏によって創建、五日市では最古の寺院。庭にある白山桜はヤマザクラとして都内随一らしいがまだ咲いているのを見たことがない。
画像

五日市七福神にもなっているようで、境内には布袋さんが、同じく長福稲荷には狐さまが。
画像

白壁の本堂は立派で、入り口の透かし彫りに栄華が偲ばれる。
画像

光厳寺の裏手にある山が城山で、戸倉城という戦国時代の山城跡だ。
画像

画像

11:30 / 230m スタートはお寺の左から山に入り左に回りながら尾根に取り付く。尾根上はスタートは陽射もあり明るくて歩きやすい。
画像

光厳寺からは高度で200mほどの登りなので気楽に歩いていくと、山頂に近づくほどに急傾斜に、最後は岩場の登り。。プーは喜んでヒョコヒョコ登っていったが。
画像

画像

12:08 / 434m 城山山頂到着。戸倉城の本丸があった場所。武蔵五日市が眼下に見下ろせ、関東平野から進行してくる敵をよく見渡せる要害の地に思える。
画像

武蔵五日市の向こうに新宿副都心、スカイツリーもばっちりです。
画像

本日の主役、プーお嬢様^^)
画像

山頂広場から降りると、本丸石垣の遺構を見ることが出来ます。
画像

西戸倉に降りるルートはハイキングルートに整備されている。こんなところ、誰も来ないかと思っていたら、この間だけで三グループとすれ違った。だいぶん下ったかつての大手道の両側にも石垣が残っている。
画像

期待以上の有意義な城跡の旅であった。大手道を下りきって、道路を右にとって光厳寺に戻る。途中、三嶋神社。伊豆の三島大明神を勧進、戦国時代の武州南一揆の信仰が厚かったらしく、南一揆に関する資料も多く残っているらしい。ちなみに。南一揆と言っても連想する農民一揆のことではなく、地侍の連合組織のようなものだったそう。
画像

光厳寺に戻って。本堂の裏手に城山。右に茂っているのが白山桜?プーも満足の五日市散歩の日でした^^) 
画像


参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

空飛ぶキツネ
2012年01月09日 21:37
高尾ではよく愛犬を連れた方を見ます。とても、微笑ましいです。できれば、厳冬期の山もそんな、ゆ・と・りを持つぐらいの気持ちが大事かも知れません。キツネは途中からいつも
「だいじょいうぶ…ここからは一人で行くよ」って言い頂上を目指します。
2012年01月10日 12:56
キツネさん、こんにちは。かっこいいですね~、「こここからは一人で行くよ」加藤文太郎か菅原文太かってな感じで^^)冗談はともかく、ゆとりは大事ですよね、大自然相手では勝負にならないし、何が起こるかわからないですから。昨日は唐沢から東西天狗岳登りましたが、期待に反して強風ガスガスでした。
空飛ぶキツネ
2012年01月10日 15:07
最近の八ヶ岳は寒気の影響で悪天候が続いたみたい?、今日は晴れているでしょうけど(笑い)また、週末、リベンジで南八ヶ岳へ行く予定、限られた晴天に恵まれるといいのですが…山岳天気(有料配信)メテオテック情報だとかなり精度の高い予報を入手できるようです。ガイドの人はここの情報網です。
2012年01月12日 21:55
ハンスさん、
今晩は!

雪の欠片も見当たりませんが、降ってないのでしょうか?
プーちゃんのつぶらな瞳に惹きつけられます。
どこまでも、一緒に山歩きができるといいですね!
2012年01月12日 22:41
山チャンさん、こんばんは。日陰に霜柱は残っていても雪は無いですね。今の時期は雲取あたりの2000m近くまで登ってやっと10cmとかじゃないでしょうか。プーとはずっとなかよく山登りしたいものです^^)

この記事へのトラックバック