大晦日 登り納めはプーと行く高尾山 2011/12/31

震災と原発事故に揺れた2011年の最終日。折角のお天気なのでプーを連れて地元でもある高尾山に登ってきました。除夜の鐘の頃から元旦には初詣の人で凄まじく混雑する高尾山も、大晦日の日中はさほどの混み様でもありません。お店も神社も初詣に向けての準備で大忙しのよう、この日のハイカーにまでは気が向かないよう^^; 高尾山頂へは約3.1kmの稲荷山コースで、標高差400m程度。一登りすると旭稲荷神社。屋根に覆われた祠は萱葺きの手の込んだもの。
画像

木漏れ日の暖かい尾根ルートは気持ちが良い。信仰の山だけあって巨木が多く残されている。
画像

画像

1時間30分ほどで山頂到着。富士山、丹沢が良く見渡せます。富士山の右隣のピークが御正体山、左の端正な山は大室山。新潟から来られていた方が、冬にこんな晴天、考えられないと。雪山に行きたい自分としてはやや複雑^^;
画像

丹沢は右のピーク、蛭ヶ岳から、左の大山。
画像

パンを口にしての小休止の後、高尾山薬王院、参道方面へ。最初に現れるのが奥の院不動堂。他のお堂でもお経を唱えながらお参りしている信者の方が目に付く。
画像

不動堂の下に降りると飯縄権現を祀る権現堂。極彩色の装飾が見事。
画像

画像

お堂の隣には福徳荷があり、白狐の焼き物が沢山奉納されている。
画像

この稲荷神は狐に乗る女神・ダキニ天で、この神は「未来を予知し望みを叶えてくれる神」として戦国~江戸時代にかけて非常に人気があった。狐を眷属とすることから、やがて稲荷神と合体することになる。高尾山の本尊・飯縄権現は五相合体神であるが、このダキニ天はその最も主要な構成神の一つでもある。
画像

更に階段を下ると、薬王院の中心となる本堂、大本堂。薬師如来と飯縄権現を祀る。現在の堂宇は1901年(明治34年)に建立。
画像

お堂の周りにも沢山の小さな堂宇が建てられている。縁結びの愛染明王やら、官能的響きのある和合歓喜天やら、どんな願いにも対応できるお祈りのテーマパークのよう。
画像

参道で売っている炭焼のごま団子は300円とちょっと高いけど柔らかくてもっちりしていて美味。
画像

参道はまだ人も疎ら。数時間後には足の踏み場もなくなることでしょう。2012年が皆様にとって良き年となりますように!^^)
画像

画像
画像


参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

空飛ぶキツネ
2012年01月01日 18:26
プーの画像がないですよー、でも、キツネは居るようです?
高尾山の稲荷山コースはよくトレーニングに行きます。わざわざ、58ℓのバリアントに三泊の荷を背負って三往復とかやりました。今は、37リットルで三泊を過ごせる秘策を身につけ、キツネの毛並みが一段とつやが良くなっています?まあ、体力がないからくふうするしかありません。
2012年01月01日 19:36
キツネさん、こんばんは。プーを登場させるの忘れました~^^;重いザック背負って稲荷山三往復ですか、それはきつそうですね。37Lで三泊とはまさにULパッキング!教えてもらいたい^^)
2012年01月04日 17:47
あけましておめでとうございます。

今回もお写真がステキ。
ゴマ団子は1本300円ですか?!
なかなか良いお値段ですねぇ。きっと作るのに手間がかかるのでしょうね。一度いただいてみたいです。
 比叡山に登った時は、時々「ゴマ豆腐」をお土産に買って帰ります。それは1000円するので、ゴマ団子の方が安いですね。
 今年もどうぞよろしくお願いします。
2012年01月04日 20:59
KURIさん、あけましておめでとうございます!こちらこそ今年も宜しくお願いします。高尾界隈の山小屋ではナメコ汁やら高尾ソバやらなかなか素朴な味が楽しめます。裏高尾にあるするさしの豆腐やおからドーナツもお勧めです^^)
2012年01月06日 14:57
あけましておめでとうございます。
ほんとだ!プーしゃんがいませんね。
今年はどこかの山で、プーしゃんに会いたいな。
高尾山へは近い内に、初詣と食べ歩きに行きたいな。
写真がどれもきれいだけど、特に小物のマクロ撮影が素敵です☆
切り取り方によって、こんなにおしゃれになるんですね。
今年も宜しくお願いします♪
2012年01月06日 17:57
ぱんださん、こんにちは。高尾山界隈は間もなく梅の季節になるので、ぽかぽか陽気の日にお散歩するといいです。裏高尾から小仏~景信山~高尾周回?プーも喜んでお供するでしょう、美味しいものもらえれば^^;
写真は撮り方によって表現の違いを楽しめるのも魅力ですね。でもテクニックでいじるより、自然の見せる表情を素直に撮るほうが好みかもしれません^^)

この記事へのトラックバック