夏空を探して霧ヶ峰高原:車山肩~車山湿原~蝶々深山1836m~物見岩 2011/07/09

スイスから帰って天候不順やらあれやこれやでトレッキングから離れていたので、久しぶりに登山靴を持って長野へ。ストイックに山に登るほどのモチベーションもなく、梅雨空でカビの生えた頭の中を日光消毒すべく、お気に入りの霧ヶ峰に夏の高原ハイク。いつも通り車山肩に車を止め、ただ車山ではなく、車山湿原から蝶々深山~物見岩までの往復。プーを連れていたので、ペット持ち込みご遠慮の八ツ島湿原周辺へは行かず、です。
コロボックルヒュッテ近くの遊歩道入り口のシンボル。車山のなだらかな斜面と、山頂に丸いドームのランドマーク?!このあたりはニッコウキスゲが咲いているはずですが、まだ躑躅が咲いているくらいですから、少し時期が早かったかも。ただ駐車場の近くの鹿防護柵で守られた丘には結構咲いていたので、シカ害のせいでもあるのでしょう。
画像

車山湿原に沿った遊歩道から。蝶々深山のたおやかな丘陵。。夏空が実に良く似合う風景。
画像

コバイケイソウの群落と車山湿原。ピークは過ぎているようですがまだまだ白と緑のコントラストを楽しめます。夏らしい青空と白い雲との対比も。
画像

ツツジの群落と車山湿原のコバイケイソウ。撮影方向は駐車場のあるコロボックルヒュッテに向って。
画像

蝶々深山の山頂は岩のごろごろした広場。休息にはもってこい。前方に鉄塔の林立した美ヶ原が見えます。相変わらず陽射しはきついけども風の通りがよく涼しくて気持ち良い。
画像

蝶々深山を下って、物見岩を目指します。76歳の母親もプーと一緒に元気にトレッキング。
画像

物見岩もガレた広場。八ツ島湿原を見下ろすことが出来ます。ここで本日のお散歩は終了。プーは直射日光が強すぎてグロッキー気味。
画像

画像

夏空~。
画像

蝶々深山から車山方面。遠くに蓼科山に続く八ヶ岳連峰。
画像

再び、夏空~。
画像

コロボックルヒュッテに戻ってくると、北に黒い雨雲が発生、夕立がきそうです。
画像

ニッコウキスゲの黄色は青空に良く似合う。
画像

ということでプーもお疲れ様でした。売店でソフトクリームを買ってプーと半分こ。
画像


2009年9月の霧が峰はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200911/article_11.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック