大雪庇で有名な越後は守門岳(大岳 1432m)登山 2010/4/18

今熊山散歩の翌日は新潟方面の天候が良さそうだったので、魚沼の守門岳に出かけてきました。守門岳は西側より、大岳、青雲岳(あおくもだけ)、袴岳1537.2mの三つのピークで構成され、総称して守門岳と呼ばれています。二百名山の一峰。もう二口まで車で入れると勝手に思い込み、二口コースから晴雲岳~袴岳を目指すつもりでしたが、この時期でも道路は五郎大橋から少しの地点で通行不能(除雪されていない)。突き当りにはすでに沢山の車が駐車、専ら山スキーの人たちが多いようで、出発の準備をしている人もちらほら。どうも冬季コースから保久礼コースに合流し大岳を目指すしかないようだ。出発の少し前には雨がぱらついた。
画像

9:00 / 400m 雪がまだ1mほど残っている車道の上を歩き始める。一応念のためアイゼンを携帯。スノーシューは置いてきた。
画像

9:25 / 600m 長峰の尾根に取り付きぐいぐい進むと、左下方に小屋が。あれが保久礼小屋?(ちがいます)
画像

長峰手前の樹林帯を行くと、雲の切れ間から日が射して来ました。
画像

長峰の尾根筋に出ると、青空が広がってきた。
画像

10:22 / 754m 尾根が一旦落込んだ所に保久礼小屋。この上の避難小屋かと思ってしまいました(ごめんさい)。夏場はここまで車で入れるそうです。保久礼小屋から尾根の急登、登り切ると緩いリッジ状の部分を越えて進みます。
画像

画像

10:58 / 959m キビタキ避難小屋。避難小屋から少し登ると樹林が疎らになり、間もなく頂上稜線。
画像

11:15 振り返るとまだまだ雪深い上越の山並み。見上げると真っ白の雪と青空が眩しい。
画像

画像

さらに高度を上げると。斜面右前方に晴雲岳、斜面をBCスキーが滑り降りていく。
画像

11:45 / 1350m 大岳山頂が近そうで遠い。振り返るとなかなかの高度感。
画像

画像

12:10 / 1432m 大岳山頂。全ては雪の下。吹っ晒しなので、休息のためいくつか穴が掘られている。先着の長岡からの方とご一緒させて頂く。
画像

中津又岳に残る雪庇の名残。。。
画像

晴雲岳、袴岳方面。もう歩く気力が湧いてこないので本日はここまでとする。
画像

下山開始。駆け下りる。。
画像

ほぼ下りきって山頂方面を振り返る。
画像

13:50 / 400m 駐車場所。帰路、越後駒ケ岳、八海山を眺めながら。
画像


浅草岳山行はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200908/article_3.html
越後駒ケ岳山行はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200904/article_5.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック