丹沢の主脈ルートから塔ノ岳へ 1491m 2010/01/24

週末は土曜日仕事につき、日曜日一日の山行と言うことで、好天がまだ見込め歩いていない近場の山域ということで丹沢は塔ノ岳をメインルートから歩いてみました。

8:00 / 700m 富士見山荘近くの駐車スペースに車を停め出発。林道脇から登山道に入り、45分ほども歩くと背後に相模湾が視界に入ってくる。朝日に輝く相模湾に、江の島、三浦半島、更には房総半島を見渡すことができます。
画像

9:00 / 1120m 二ノ塔。ガレた尾根を登りきるとベンチの並ぶ二ノ塔の山頂。ここで富士山がいきなり目に飛び込んできます。背後には真っ白な南アルプスの山並み。相模湾に伊豆は天城山も。。感激に浸る間もなく携帯が鳴り出し。。。仕事関係とは言え気分はどんより。。。気を取り直して三ノ塔に向かいます。
画像

9:25 / 1205m 三ノ塔。二ノ塔からよりもさらに眺めが良くなります。視界を遮るものも無く、伊豆半島、富士山方面を一望。東側には大山の背後に都心から房総半島、筑波山を望めます。都心には薄汚れた空気の層。。。仕事以外ではとても行く気にはならない。。。ここまでならプーを連れてきても良かったですね。
画像

画像

本日は三脚固定でライブビューで撮影。今更ではあるのですが、液晶での拡大表示で正確にピントを合わせるの威力を発揮します。最近の液晶は日中でも何とか映像を見ることができます。この機能を使うと、三脚固定でも風の影響でカメラが細かく振動しているのが良くわかり、真剣に撮影を試みるなら手持ちではだめというのが良くわかります。さて、三ノ塔からは塔ノ岳へのルートを一望、一旦大きく下った先に青い三角屋根の鳥尾山荘、中央のピークが塔ノ岳。
画像

10:40 / 1209m 行者岳。ここの少し先からの下りは鎖場、崩壊の進む鞍部を越えて登り返すと休業中の小屋、さらに尾根を一登りすると新大日。
画像

画像

11::23 / 1340m 新大日。周辺は泥の沼状態。ここから塔ノ岳まではわずかにアップダウンを繰り返してすぐ。
画像

12:08 / 1491m 塔ノ岳。頂上はあちこちのルートから登ってきたらしい人で大賑わい。展望は素晴らしい。富士山と南アルプスオールスターズ。
画像

甲斐駒ケ岳、年初に登った鳳凰山、中央奥に仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳。
画像

北岳から塩見岳。
画像

悪沢岳、赤石岳、聖岳。
画像

八ヶ岳、右奥に金峰山。
画像

塔ノ岳から丹沢山、蛭ヶ岳
画像

13:00 下山開始。
画像

新大日から、行者ヶ岳、三ノ塔を望む。
画像

行者ヶ岳手前の切れたアップダウン。
画像

画像

二ノ塔から最後の下りにかかる。斜陽の大山と房総方面。
画像

16:13 / 700m 富士見山荘到着。ルートのほとんどが展望がよく、ガレ場もあり変化に富んでいる、丹沢の人気の一端を堪能できた一日でした。

丹沢山登山編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200709/article_6.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年12月18日 20:53
懐かしいですね、丹沢。
もう40年近く前になるでしょうか、山登りのきっかけになったところです。会社の仲間と週末には行き、バカ尾根を駆け上がっては駆け下りるというまさにバカな登り方をしていたっけ。沢登もしました。それにしても各地の山をよく登られましたね、私が登った山もあるようなので追々拝見させて頂きます。
2013年12月19日 23:10
ダンさん、こんばんは。山は真面目に?登るようになったのはつい最近なので、経験はまだまだです。だんだん遠隔地に行くのが億劫になり、もっぱら中央道界隈に出没となっております。週末にかけ大荒れになりそうで、山はますます雪が深くなりそうです^^)

この記事へのトラックバック