愛犬プーと行く高尾山稜は小仏から城山 ~ 景信山 2010/01/16

先週敗退の谷川岳に再度行きたかったのですが、愛犬プーにも2010年初登山をと、地元の高尾山に連なる城山から景信山を歩いてきました。城山はこちらに引っ越してきた15年ほど前に相模湖から山稜伝いに高尾山まで歩いたときに通過して以来二度目です。懐かしい。
画像

裏高尾の街道に入り、小仏関跡を通過、中央本線と中央高速を右手に見ながら徐々に山間に突入、八王子ジャンクションの橋脚の立ち並ぶ工事現場を通り過ぎる。更に続く民家の間を走っていくと間もなく左手に林道分岐。小仏川を渡って右手のスペースに駐車、10台ほど駐車可です。
画像

12:40 出発。城山までつながる林道を歩き、少し行って日影沢を渡って右手の尾根に取り付く、が、取り付き点は標識も無く非常に分かり辛い(車が3台ほど路肩に停められる所から沢に下ります)。結構な急坂をどんどん登って行くと、ブナや杉の林を通り抜け、徐々に明るくなってきます。620m地点に出る頃には日陰に雪も現れ、城山に立つ鉄塔が見えてきました。
画像

画像

ここから一旦鞍部に下って登り返すと、先ほど別れた林道と合流、城山の山頂下に出てきます。ここからは高尾山、八王子の町並みが見えてきました。
画像

14:15 / 670m 城山山頂。多くのハイカーが城山茶屋周辺で休んでいました。山頂には雪。丹沢、相模湖も視界に入ってきます。富士山は残念ながら雲の中。
画像

一休みして、小仏峠に向け出発。雪の残る北斜面を下っていきます。峠手前の茶屋の残骸の残る地点からは相模湖が眼下に見えます。
画像

画像

14:50 / 560m 狸とお地蔵さんの並ぶ小仏峠。小仏バス停へ下るルートを右に分け、景信山への登り返しにかかります。
画像

途中、景信山の茶屋の人たちが原動機付の荷車で下ってくるのと何度かすれ違いつつ淡々と登って行くと間もなく景信山茶屋前にひょっこりと出てきます。
画像

15:19 / 727m 茶屋前からは通過してきた城山、高尾山、遠く丹沢や道志の山並みが見渡せ、相模湖もまだ視界に入っていました。
画像

画像

茶屋の裏手に一段登ると景信山の本当の山頂。こちらからは陣馬山方面から広く関東平野を見渡すことが出来ます。かなたには筑波山の山影も見ることが。都心の高層ビル群も。なかなかに素晴らしい眺望です。
画像

画像

右端に遠く筑波山。
画像

下りは中央高速小仏トンネルの東京側出口の真上の登山口まで急降下、後は林道を歩き、小仏バス停を過ぎてしばし歩く途中、小仏不動尊に立ち寄り、都の天然記念物の小仏のカゴノキの大木とお地蔵さんを眺めて。
画像

画像

16:48 車を止めた日影近辺に到着。帰宅して直ぐに泥だらけのプーと入浴、プーは余程疲れたのかそのまま翌朝まで寝ていました。

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック