北海道2009夏 6日目 大雪山縦走二日目 トムラウシ山2141m~ヒサゴ沼 2009/8/5

幸運にも好天の初日、旭岳から白雲岳、白雲岳避難小屋まで歩きテント泊、日焼けで寝付きが悪かったものの、予定通り3時起床、食事を済ませテント撤収、小屋の前をスタートしたのが4時。当初の目標は二日目はヒサゴ沼まで16.4km、三日目トムラウシ山往復、四日目天人峡へ下山。
画像

4:05 白雲岳避難小屋出発。朝日が徐々にトムラウシ山、高根ヶ原に差し込んでくる。振り返ると白雲岳にも朝日が。
画像

5:30 三笠新道分岐。熊出没のため三笠新道方面は通行禁止。東方に遠く阿寒岳、そして石狩岳、音更山。
画像

忠別岳、空沼と残雪。
画像

コマクサの大群落。
画像

6:25 平ガ岳を過ぎた辺りに高山植物の大群落。エゾゼンテイカ(エゾカンゾウ)。バックに白雲岳。
画像

ミヤマリンドウ。
画像

画像

振り返ると、高根ヶ原越しに右に白雲岳、左に旭岳が望めます。
画像

7:30 忠別岳はもう目前。手前にエゾサンショウウオの生息する忠別沼。
画像

忠別沼。沼の岸辺にエウゾサンショウウオがぬらぬらと泳いでいるのが見えます(写真には写ってません)。
画像

8:25 / 1992m 忠別岳山頂。西側が忠別川による浸食で大きく抉れ、天人峡へとつながり、南方には目指すトムラウシ山のギザギザ頭と、手間に化雲岳に連なる山壁が連なります。白雲岳避難小屋を往復する団体さんが合流、急に賑やかに。
画像

忠別岳からは忠別避難小屋分岐まで一旦下降。ここから五色岳を越えていくまでは結構背の高いハイマツ帯をかき分けることになりますが、これが結構辛い。露出した肌の部分を容赦なく引っ掻かれます。途中で二名の登山者とすれ違いました。本日初。
9:40 一旦ハイマツ帯を抜け出して忠別岳避難小屋分岐。ここまで白雲岳避難小屋から10.3km。ヒサゴ沼まで6.1km。。。。遠い。コマクサがパラパラと咲いています。
画像

振り返ると忠別岳の切り立った南斜面。
画像

10:50 / 1868m 灌木帯の急坂を登ると五色岳山頂。朝日岳方面には大分雲が湧いてきている。ここで沼ノ原周辺で鹿の食害の調査をしているという学生さんと出会う。ザックの横に括り付けていた三脚の部品を落としたことに気付き、慌てて戻ると、急斜面を下りきったところで発見。体力と時間を消耗。
画像

五色岳からトムラウシ山を望む。
画像

灌木帯を抜けると高層湿原帯で木道に変わる。一面高山植物。登山者二名とすれ違う。
画像

ウサギギク。
画像

11:55 化雲岳分岐。ここまで8時間近く歩いてすれ違ったのはわずか4名のみ。ひたすら大自然を独り占め。ここで靴も脱ぎ捨て木道に横になって大休止。疲れました。
画像

13:05 ヒサゴ沼分岐。トムラウシ山まで3.6km地点。ここで予定通りヒサゴ沼で幕営し翌日トムラウシに行くか、今日これからトムラウシまで往復し、明日は下山、浮いた一日で美瑛を散策するか。。。で、まだきわどくも時間と体力が残っているのと、明日の天候もどうなるか分からないし、まあ行けるときに行っておこうと。ほんの10日ほど前に大量遭難で多くの方が亡くなったばかりのトムラウシ、無理は禁物、心して進みます。
画像

13:49 分岐から登り返し、徐々に荒涼とした景観に変わっていくトムラウシへの道。途中木道歩きに変わり、天沼。水場らしいが飲むには勇気が。周囲は湿地帯で緊急時にもキャンプには向かない。
画像

さらに進むと日本庭園と呼ばれる瓦礫の山。
画像

ロックガーデンのガレの急坂、手前にザックをデポ。ここまで来れば最小限の装備で山頂往復大丈夫と判断。ナキウサギの生息地ですが、鳴き声は聞こえず。
画像

14:58 坂を登り切ると、トムラウシへのなだらかな丘陵。
画像

15:14 北沼分岐。岸辺に幕営できるスペースが確保されていましたが、緊急時のみでしょう。大雨降れば水没必至。石狩岳方面に積乱雲が成長しつつあり、雷鳴が聞こえ始める。急ぎましょう。
画像

15:43 / 2141m またまたガレた斜面を岩の上を渡り歩いて暫し進むとトムラウシ山山頂到達。白雲岳避難小屋からここまで概ね20km。
画像

積乱雲は南に移動している模様。雷が断続的に聞こえる。
画像

トムラウシ温泉方面。少し撮影をしてさっさと下山開始。
画像

16:45 ロックガーデンまで戻りザック回収。
画像

17:48 崖下にヒサゴ沼。テントが見える。もう一息。
画像

画像

ヒサゴ沼へ降りていく道は一部雪渓下降。
テント場近くにはまともな水場は無さそうなので、雪渓下の清流で3Lほど水を確保。
画像

18:30 湖岸を歩いてやっとの思いでテント場到着。他に5張りほどのテントと、避難小屋に数名の登山者。本日25kmほどを走破。充実の一日でした。

大雪山縦走初日旭岳から白雲岳はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200912/article_3.html
大雪山縦走三日目ヒサゴ沼から天人峡はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200912/article_8.html
2007年秋大雪山山行記録こちら。
http://79476925.at.webry.info/200709/article_9.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック