日蓮宗の霊場 七面山 1989m 2009/8/30

今年最後の週末は腰痛の完治を優先して山行は休止。年末最後の数日にかけます。で、書き残しの山行記録をアップしています。
さて、八月最後の週末は日蓮宗の霊場、七面山へ。北岳への登山口、奈良田へ抜ける手前で左折、細い道を進むと表登山道登拝口に到着。
画像

8:00 / 約500m 神力坊のある登山口を出発。杉の巨木に囲まれた表参道登山道は良く整備され、道端には南無妙法蓮華経の白いお札が無数に刺さっている。肝心坊、中適坊、晴雲坊と過ぎ、目指す敬慎院を50丁とした丁名石を目安に高度を稼いでいく。参道には日蓮宗門徒のグループが声明を唱えながら次々と降りてくる。林間に木霊する南無妙法蓮華経の声明は一種独特の空間を作り出している。
画像

画像

画像

10:50 和光門。ちょうどガスが掛かってきて幻想的な雰囲気となってきた。
画像

境内に入っていくと随身門。
画像

石段を下ると敬慎院本堂。彼岸の日には富士山頂上からのご来光が随身門を通って本堂にある七面明神に差し込むとのこと。
画像

七面山へは樹林帯をもう少し登っていく。ナナイタガレの崩落地はガスでよく見えず、残念。
画像

画像

11:45 / 1989m 七面山山頂。頂上は展望無し。
画像

14:15 元来た表参道を下山、登山口無事到着。標高差が大きく、なかなか骨の折れる山行でした。
画像


身延山久遠寺の桜はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200703/article_8.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年12月28日 21:44
今晩は。
始めまして、先日は私のブログにコメントを戴き有難う御座います。

ハンスさんのブログを、私も時々拝見させて貰っています。特に月山は登りたい所でしたので参考になりました。森 敦さんの小説「月山」は出版された時直ぐに買いました。今でも時々読んでいます。

2009年12月29日 11:15
インレッドさん、コメントありがとうございます。雪の上州武尊山良いですね。ぜひ積雪期に登ってみたい山の一つです。越後、上州方面はなかなか天候の読みが難しく、足が遠のいていますが、年明けからは積極的に出かけたいと思っています。またアドバイスなど頂けるとありがたいです。

この記事へのトラックバック