信州中央部好展望の山 高ボッチ山1665m~鉢伏山1928m 2009/11/28

8月の北海道遠征からほぼ休止状態の山行記録ブログ、ぼちぼちキャッチアップに性根を入れないと廃刊、ならぬ廃ブログになりそうです。さて、11月最終週末はプーとの散歩トレッキング。折角出かけるならばと、未踏の300名山の一峰 鉢伏山、信州の好展望台、高ボッチ山を目指しました。ついでに暇そうな息子も連れだしてのドライブとなりました。
画像

中央道から岡谷ICで降り、20号を松本方面へ、塩尻峠まであがっていくと高(タカ)ボッチ山への標識、細い林道をクネクネと進んでいきます。好天の一日でしたが、山にはガス流れてきており、視界の乏しい中の前進となりました。間もなく高ボッチ山高原荘の駐車場。
画像

ガスの中を歩き出すと、タイミング良く青空が広がってきました。
画像

山頂、1664.9mからは諏訪湖方面に八ヶ岳、南アルプス、空気が澄んでいれば富士山も見えるでしょう。
画像

画像

画像

画像

北の方向に、鉢伏山から右に二ツ山、三峰山へと山稜が続く。
画像

本当はここから鉢伏山まで歩きたいところでしたが、寒いし、プーを連れてではそう歩けないので、車で移動します。

鉢伏山荘までで林道は終了。ここの駐車場(夏季は有料のようです)に車を駐め、草原の中の道を歩き出す。
画像

こちらは高度も2000mに近くなってくるので、斜面には雪が所々残っている。
画像

美ヶ原の王ガ頭から王ガ鼻、右に茶臼山が雲間に見えてき、さらに登ると間もなく鉢伏山山頂1928m。
画像

画像

東斜面は低木に遮られて視界は得られない。西には北アルプスの山並みが一望できるはずだが、本日は雲の中。
画像

山頂には鉢伏明神の石祠が建ち、雨乞信仰の山としての歴史が偲ばれます。
画像

帰りは、崖の湯方面の林道を下り、久しぶりに松本城を眺めてから帰路につきました。
画像


美ヶ原トレッキングはこちら。
http://79476925.at.webry.info/200811/article_1.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック