ニッコウキスゲ咲く野反湖から白砂山登山 2140m 2009/7/11

7月第一週の越後平ガ岳に続き、群馬、長野、新潟の県境の山、白砂山に行ってきました。登山口は野反湖畔にあり、ここはニッコウキスゲの群落でも有名。季節は丁度ニッコウキスゲの開花期で、朝からカメラを抱えた沢山の観光客が来ていました。朝方は生憎ガスがかかっていました。
画像

画像

9:05 / 1502m 登山口には皇太子行啓登山の記念碑、最初は下りでハンノキ沢を渡ると登りが始まる。地蔵峠で分岐に出合い、急斜面を登ると尾根上に出、アップダウンを繰り返しながら堂岩山を目指します。
画像

ギンリョウソウ
画像

アカモノ
画像

11:20 途中、堂岩の泊場と呼ばれる平坦地があり休息には丁度良い場所です。ちょっと登山道から外れ下ると水場があるとのこと。堂岩山山頂近くにサラサドウダン。
画像

12:05 / 2051m 堂岩山。
画像

山頂の先で右から八間山からのルートと合流し、白砂山までの稜線歩きが始まります。この日は谷間から絶え間なくガスが上がってきてましたが、好天であればもっと気持のよいトレッキングが楽しめるでしょう。
画像

八十三山 2101m が谷を挟んで左手に。
画像

白砂山に続く美しくカーブを描く稜線。
画像

白砂山山頂への最後の上り。ここの右斜面にはニッコウキスゲ、コバイケイソウ等々お花が沢山咲いています。
画像

コバイケイソウ
画像

ハクサンチドリ
画像

13:05 / 2140m 白砂山山頂。残念ながら佐武流山や苗場山の眺望は得られなかったが、気持のよい尾根歩きができたのは収穫。山頂標識はご覧の通り。。。佐武流山へのルートはないのと同然の状態。ヤブ漕ぎ必至。
画像

15:30 / 1502m 登山口到着。途中ハンノキ沢で汚れた靴やストックを洗い、顔も洗ってすっきりして下山。
画像

帰路、川に源泉が沸いているという尻焼温泉で汗を流しました。風情はあまりありませんが、野趣あふれる温泉です。

合計歩行時間 6時間25分 / 最大標高差 638m

越後平ヶ岳山行報告はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200909/article_1.html
岩菅山山行報告はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200906/article_1.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック