最南の3000m峰 聖岳 3013m~上河内岳2803m 縦走 2009/5/3 二日目パート1

聖平のキャンプサイトで一泊、翌朝は4時過ぎには起床、朝食を取り、聖岳山頂を目指す。GWにも関わらず登山者は数えるほど、スキーが出来る山域で無いことも静かさの理由でしょうか。
画像

5:25 / 2280m 聖平小屋出発。薊畑の分岐で聖山頂へと向かう。緩やかに高度を上げていく途中にテントが一張り。小聖岳に続く尾根筋はルートが非常に判りづらく、雪山の定石で尾根のピーク近くにルートを取ろうとすると樹木が密集していて突破するのに一苦労。夏道は写真の尾根の右下にあると思われます。もともと聖山頂を目指すのをぐずっていたワイフはここでギブアップ、テントに戻って一眠り。ここを通り抜けると木もまばらになり、小聖岳のピークまでは一登り。
画像

6:55 / 2662m 小聖岳。聖岳が目の前に迫ってくる。ここからガレの痩せ尾根を乗り越えると聖岳山頂へは真直ぐ急斜面を登っていくだけ。夏道ルートの左の雪渓をアイゼンを利かせながら真直ぐ登っていく。見下ろすとその斜度が良くわかる。
画像

画像

画像

画像

8:00 / 3013m 聖岳山頂、標識はまだ雪に埋もれています。日本でここより南方に聖岳以上の高い山は存在しない、3000m越えはやはり格別です。近くに冬の装いの雷鳥のつがいが飛び回っていました。
画像

画像

山頂からは絶景絶景、西には恵那山、御嶽山、中央アルプスも。北には赤石岳、塩見岳。東には奥聖、富士山、少し南にこれから向かう上河内岳。南にはイザルヶ岳、光岳。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

9:40 / 2280m ひとしきり撮影の後は、次の目的地、上河内岳に向かうため聖平に下山。テントを撤収しながら一休みです。

5/3 Part 1 歩行時間 4時間15分 / 最大標高差 733m

聖岳縦走 一日目アプローチ編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200905/article_1.html
聖岳縦走 二日目パート2、上河内岳登頂編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200905/article_3.html
塩見岳登山編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200903/article_6.html
http://79476925.at.webry.info/200903/article_7.html
白峰三山(北岳~間ノ岳~農鳥岳)縦走編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200811/article_8.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック