軍艦のような荒船山 1423m (行塚山) 内山峠から荒船不動尊までプチ縦走 2009/4/29

残雪の巻機山を目指す予定を所用により変更、群馬県は下仁田と長野県、佐久との境界に跨る荒船山に久しぶりの雪無し登山に出かけてきました。都合で遅出になってしまい、内山峠駐車場着は12時近く。駐車場には車が溢れていました。
画像

12:05 / 1070m 内山峠からスタート。2007年夏の台風の被害で荒船山の登山道はかなりの被害を受けたらしく、登山道入り口には通行止めの張り紙が未だに残っていた。現在は通行止めではなく、注意して通過とのこと。
画像

アップダウンを繰り返しながら、徐々に荒船山の断崖が近づいてくる。
12:40 岩屋、修験道場跡。道場の礎石も残っていた。
画像

12:55 / 1240m 一杯水。この先から急な登り。木のハシゴが一箇所かかっていたが、鎖は無し、危険度はそれ程高くは無いと思われます。
画像

13:10 / 1330m 艫岩展望台。断崖絶壁、さすがに崖の先端に立つ気にはならない。見下ろすとうねうねとした254号線、画面左下の路上から艫岩を撮影した。
画像

浅間山が春霞んだ上州の山並みの向こうに聳えている。
画像

右の方向には妙義山、遠くに榛名の山並み。
画像

南の方向には坊主頭の蓼科山が何とか特定できる。
画像

展望台側の避難小屋を横目に、荒船山の最高点、行塚山を目指す。小屋の周りにゴミが散乱していたのが残念。笹原の木立を通り抜ける道は快適、所々倒木が道を塞いでいたが、これも台風の被害でしょう。
画像

13:45 / 1423m 星尾峠への分岐を左に折れ、ちょっとした急坂を登り切ると、山頂。ここまで撮影以外はほぼノンストップ、1時間40分。山頂は木に囲まれ展望は開けていないが、南に兜岩、八ヶ岳が望めた。シートをひいて軽い昼食。
画像

画像

帰りは先ほどの分岐を星尾峠に向かってまず木製階段を下りていく。黒滝山不動寺への分岐を右に、その先が登山道数m程崩壊気味。星尾峠から荒船不動尊までは一貫した下り。沢筋が所々荒れている。板橋が流されてしまった箇所もあったが、これでも大分修復しているのだろう、特に苦労するような所は無し。
画像

14:35 / 1030m 荒船不動尊。もう少し由緒ある佇まいを期待していたのですが。。。不動尊から少し車道を下ると駐車場、ここから登るほうが、内山峠からよりも無理なく登れるでしょう。駐車場から出てきた4WDのご夫婦が親切にも内山峠まで歩くのは大変だろうからと乗せて行ってあげるとのこと。ご親切に甘え内山峠の入り口まで運んでもらったので、帰りの時間は大幅に短縮、深謝。14:58 国道から峠への分岐、15:23 駐車場、25分かかった。GW前の体ならしには丁度良かったでしょうか。帰りの高速も渋滞も無く調子よく帰路に着きました。
画像


上毛三山は榛名山登山はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200805/article_4.html
上毛三山は赤城山登山はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200712/article_4.html
上毛三山は妙義山登山はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200805/article_2.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック