紅葉の乗鞍岳、焼岳、木曽駒ヶ岳~宝剣岳 3連続登山 08/10/11-13 一日目 乗鞍岳3026m

この週末日曜日は予報通り天候は回復したものの、強風が残っており山に入れる条件ではないので、記録し損なっていた最後の昨年の山行をアップします。2008/10の三連休は天候にも恵まれ、紅葉の楽しめる山と言う事で、乗鞍岳、焼岳、そして木曽駒ヶ岳~宝剣岳をハシゴすることに。野営地は乗鞍の一の瀬キャンプ場とし、三つの山を順繰りに楽しんできました。
画像

初日は乗鞍岳。10数年前子供達と一緒に登ったことがあり、その頃はまだ車で畳平まであがれましたが、今は環境保全のため山頂付近は車乗り入れ禁止。今回は三本滝の駐車場で満員のバスに乗り換え畳平に向かいました。
画像

11:25 / 2702m 畳平出発。山頂付近はガスに包まれ、かなりの風が吹き荒れている。
画像

11:55 / 2765m 不消ヶ池を過ぎ、間もなく肩ノ小屋。ここから剣ガ峰への岩のゴロゴロした登山道を登っていく。
画像

12:25 / 2980m 蚕玉岳。風はますます強くなり、稜線上では耐風姿勢も余儀なくされるほど。何名かのグループが強風のため山頂行きを断念して引き返してきている。
画像

12:50 / 3026m 剣ヶ峰頂上。ガスで視界無し。湿ったガスが強風と共にカメラを襲い、レンズが曇ってしまう。早々に退散、下山にかかる。
画像
画像

13:20 / 2765m 肩ノ小屋間で下ってくると風もやや収まってきた。時々ガスの切れ間からは日が差し、上空の青空も見える。このガスは山頂付近だけなのでしょう。
画像

画像

肩ノ小屋で小休止の後、位ヶ原まで歩こうかと、大雪渓横の登山道を下ったが、肩ノ小屋口まで下ってもガスが引かないのであきらめてバスに乗り、三本滝の駐車場に戻る。車で東大ヒュッテ口の駐車スペースに車を止め、一の瀬園地にテントを担いで下っていく。もうガスも無く、青空が広がった一の瀬園地は紅葉が本当に美しい。改めて乗鞍の自然の豊かさに感銘を受けました。一の瀬キャンプ場はこの時期はもう閉園しており、水場は元栓が止めてあるようで使用できず。トイレは使用可、夜は常夜灯がいつくか点いており安心感が。陽が暮れる頃に他にも三張りの同宿者が現れ、静か過ぎるほどのキャンプ場に多少の人の声を聞くことが出来ました。夜半に見上げた夜空は満天の星、星、星。これほどの美しい星空を見上げたのは久しぶりです。やはりこれ位首都圏から離れないと星空も本来の姿を現してくれないようです。
画像

画像

画像


3連続登山二日目、焼岳編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200904/article_13.html
3連続登山三日目、木曽駒ヶ岳~宝剣岳編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200904/article_14.html
涸沢~奥穂高~前穂高登山編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200812/article_14.html
http://79476925.at.webry.info/200812/article_15.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック