雪の西穂高岳 2909m、テント泊登山 2009/3/21

天気も良好の予報の三月後半の三連休、今年の厳冬期登山も最後の機会になりそう、が、3/10~19までのドイツ出張から帰ってきたばかりでさすがに連休初日3/20は体も動かず山行断念。二日間で入れる冬山、かつ時差ぼけ体調不十分でも何とか凌げる山としては以前から狙っていた西穂高が最適では。日曜からは天候が下り坂になりそうなので、初日に一気に山頂まで登りきる事が必要。早朝中央高速から、安房峠を越えて新穂高温泉に着いたのが8:40。登山者用の駐車場はすでに車が溢れている、何とか空きスペースに駐車し準備を整えロープウェー乗り場に。ここで予想外の一般観光客の長蛇の列に巻き込まれ、一時間のロスを強いられてしまった
画像

10:40 / 2156m 西穂高口の駅から歩き始めたのが10:40。2年ほど前に来たときには雲に包まれ何も見えなかったが、今日は晴天の絶好の登山日和。駅から少し行くと西穂高から槍の穂先まで見渡せる展望のよい場所に出る。独標を越えて西穂高の山頂を目指す人の姿、険しい穂高の岩稜が目の前だ。スノーシューも担いできたが、ルートはアイゼンのみで十分なほどに踏まれている。
画像

11:40 / 2385m 西穂山荘到着。山荘前にはテントが数張り。思ったほど多くは無い。どちらかと言うと撤収から下山に向かう人のほうが多いようだ。おかげで場所探しの必要も無く既に暴風壁まで作られた場所にテントを設営。幕営料も300円と八ヶ岳とは大違い。乗鞍、焼岳の展望が良い。
画像

12:30 / 2385m 西穂山荘を出発。一登りするとケルンのつまれた丸山を通過、前方に独標から西穂までの岩稜が見渡せる。快晴、多少風はあるがジャケットが邪魔に感じるほど、出張の疲れが解けていく。
画像

13:25 / 2701m 独標到着。独標手前の岩場は鎖もかかっている難所、なれない人が何人か停滞していまいしたが、いつも通り慎重にこなす。独標からの眺めも素晴らしい。振り向くと乗鞍、焼岳が良く見え、左手に上高地、霞沢岳、右には笠ヶ岳、遥か白山も望める。前方に西穂高からジャンダルム、穂高の吊り尾根までが視界に入る。
画像

画像

画像

画像

13/35 西穂高の頂上を目指して出発。独標から先は左右の切れ落ちたリッジが現れ、いくつもの岩峰を乗り越えていかねばならない。まず独標からの岩場を慎重に下り、登り返しながら振り返ると独標がもう足元に見えてくる。
画像

13:55 ピラミッドピーク到着。ピーク部は結構広く、ひと休み、下山してきたお二人も倒れるように休息中。どうも時差にまだ体がなじんでいないのか、足が重い。白馬乗鞍で痛めた筋肉も完治していないようで、ふくらはぎに違和感も。今日は山荘前に幕営なので時間はたっぷりあるし、天候も良好、のんびりいくことにしましょう。
画像

ウィダインゼリーでエネルギー補給し出発。リッジ上の岩峰をピッケルとアイゼンを頼りに乗り越え徐々に西穂高岳に迫っていく。夏場に頼る鎖も冬期は使用せず、リッジを巻かずに頂点をそのまま乗り越える。
画像

西穂高山頂への最後の急登、岩場を行くこともできるが、左の積雪帯を選択、滑落に注意しながら一歩一歩確実に登っていく。山頂から岳沢方面へスノーボードで滑走して行ったつわものがいた、驚き
画像

画像

14:45 / 2909m 西穂高岳登頂。独標から70分。素晴らしい眺望、雪深い北アルプスの山並みが良く見える。狙っている笠ヶ岳から双六へ、そして槍ヶ岳に抜ける縦走コースをじっくり観察、やっぱり楽しそう。ジャンダルムも越えたいものですが、そのうちに。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

積雪量が少ないとは言え、雪庇が信州側に発達しているのが良くわかる。もう誰も来ないかと思っていたら二人組みの若者が登ってきた。シャッターをお互い押し合いっこし、こちらはお先に下山開始。
画像

画像

画像

15:45 独標。16:15 西穂山荘無事到着。大分陽も傾いてきた。
画像

少し風がでてきた。テントをしっかり固定し、就寝。夜半にテントを叩く風の音で目が覚める、しかも花粉症で鼻水が噴出し死に掛ける。そのうちまた眠りに落ち、目覚めは翌朝6時。外は雪。予報より早く天候が崩れてきたようだ。朝ごはんを食べ撤収開始。
画像

8:05 西穂山荘 - 8:55 西穂高口。ロープウェー周辺の積雪量は1~2m、暖冬とは言え雪深い。
画像

帰りは平湯の森に立ち寄り、汗を流して帰路に着いた。入門レベルとは言え、厳冬期の北アルプスに足を踏み入れることが出来、上出来の週末でした

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック