愛鷹連峰の最高峰 愛鷹山は越前岳 1504m 徹夜明けの翌々日登山 20009/2/15

2/11~12の上海出張に続き、2/13はドイツからの出張者と六本木のディスコならぬクラブで大騒ぎ、二番電車で帰宅と言ういい歳しての徹夜三昧で土曜日は半死人状態で過ごす羽目に。せめて日曜は気分転換をしたくなり、富士山の雄姿を拝める愛鷹山へ登ることに。昨年登った毛無山は登山口から積雪していたので、多少の雪は覚悟して行ったが、肩透かしを食らう。
画像

8:30 / 879m 十里木駐車場出発。もう沢山の登山者が山頂を目指して出発しているようだ。971mの展望台までは階段登り、1099mの馬ノ背まではあっと言う間。早朝に晴れ渡っていた富士山周辺ににわかに雲が湧いてきてしまった。これでは山頂に着く頃には富士山は雲の中か。。。
画像

馬ノ背から上の登山道はオーバーユースか荒れている。踏み跡があちこちに広がっており、歩く側のローインパクトの意識が求められるところでしょう。
画像

10:10 / 1504m 越前岳山頂到着。運良く富士山の山頂を拝むことが出来た。駿河湾方面はガスがかかって視界が無い。鋸岳も見ることが出来なかったのは残念だった。山頂からそのまま帰るのでは余りに安易過ぎるので、せめて富士見台まで行って見る事に。
画像

尾根伝いに緩やかに下っていくと、20分ほどで富士見台 1415m 到着、反対方向から団体さんが登ってきた。富士山は僅かの間雄姿を現していたが、今や雲の中。愛鷹山にも雲が流れてきたようだ。早めの昼食を作って食べ、下山開始。
画像

画像

画像

12:15 泥だらけになりながら十里木駐車場到着、水道で靴の泥を洗い流し帰路に着く。汗も余りかくことも無かったので、お約束の温泉入浴はパス、道志渓谷経由でのんびりと走って帰りました。



参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック