積雪期の甲斐駒ガ岳 2967m 年末登山第二日目 2008/12/28

強風が時々吹き荒れる朝を迎えた。当然ながらテントの中の水も凍り付いている。上空は雲の切れ間から時々は青空が覗いているので、天候が大荒れになるということはなさそう。朝食を押し込み、アイゼン、ピッケルを持って出発。
画像

7:30 / 1980m 北沢駒仙出発。テントが風で煽られている。北沢の右岸を歩いていく。全部で多分8つほどの堰堤を乗り越えていき、北沢を丸太橋で渡り今度は左岸を進む。途中ロープを張った箇所もある。再度沢を渡り斜面を攀じ登ると仙水小屋。

8:05 / 2140m 仙水小屋。小屋の前にボーリングして汲み上げている‘仙水‘が流れている。この日はまだ小屋は無人、トイレを借りて、ここでアイゼンを付け仙水峠に向かう。しばし樹林帯を歩くと、岩の斜面が現れ、岩場の広々とした空間をルートを見失わないように進んでいく。時々強い風が通り抜けていき、体を煽られる。
画像

8:40 / 2264m 仙水峠。ますます風が強くなってきた。甲斐駒ガ岳の魔利支天も雲と横殴りの雪に覆われ何も見えない。峠を左に折れ、樹林帯の登りにかかる。上り口の木陰にテントが一張り。
画像

9:20 樹林帯を登っていき振り返ると栗沢山、アサヨ峰(朝夜峰)が雲の切れ間から時々見えてきた。樹林帯にいる間は風を避けられるので左程の苦痛は無いが、樹林のまばらにあるところでは風の圧力をかなり受ける。駒津峰への最後の数百メートルは岩場になっており風の影響をもろに受け、突風でまともに立っていられない。もう何組ものグループが撤退して行った。
画像

11:05 / 2750m 駒津峰到達。頂上付近も突風が吹き荒れており、甲斐駒ガ岳へのルートも横殴りの風と雪でかすんでいる。何人かの踏み跡はあるので暫し進むか否か躊躇したが、ルートを熟知しているならばともかく、この状態ではリスクが高く歩いても楽しめるわけも無いので、ここは潔く撤退することに決め下山にかかった。本来ならば分岐標識の向こうに仙丈ケ岳が見えるはずなのに真っ白な世界が広がるだけだ。
画像

画像

駒津峰直下の岩場は下りの方が登りよりも突風の影響を受ける。うかうかしていると風を後から受けスピードが付いてしまい危険。ホワイトアウトではないので、ルートファインディングにはそこまで神経質になる必要はなかったが、それでも踏み跡を見失いかけたことがあった。目標物の少ない岩稜帯でホワイトアウトに遭遇するリスクはとにかく避けるべきと。。。
画像

樹林帯に逃げ込みホッと一息。下るにつれ、風は相変わらずだが、雲の切れ間の青空が次第に広がってきている。仙丈ケ岳を覆っていた雲が切れ、優美な山体が姿を現し始めた。これを見られただけでもここまで登ってきた甲斐があったというもの。
画像

画像

北岳、間ノ岳に引っかかっていた雲も飛ばされていく。
画像

地蔵岳のオベリスク、富士山が顔を覗かせている。
画像

なかなか姿を現さなかった駒ケ岳山頂も見えて来た。右のピークが魔利支天、左のピークの駒ケ岳山頂にはオリジナルのファイルで等倍以上で詳細に見ると山頂付近に人が写っていた。
画像

14:10 / 1980m 北沢峠から仙丈ケ岳を仰ぎ見ながら下山、テント場に到着。心配していた事が現実に、テントが風でひっくり返っている。吹き飛ばされて消えてなくなっていなかっただけでも感謝すべきだろう。幸い何一つなくなってはいなかったが、テントのフレームは何本かがかなり曲がってしまった。雪上でのテントの固定方法と、設営方法にもっと工夫が必要だ。次回の改善課題。予定では明日はここから下山だが、風が次第に収まってきて天候も回復したようだ。日の出前に星空なら、午前中の速攻登山で山頂を狙おうと思いつつ眠りについた。
画像


7:30 / 1980m 北沢駒仙 - 8:05 / 2140m 仙水小屋 - 8:40 / 2264m 仙水峠 - 11:05 / 2750m 駒津峰 - 14:10 / 1980m 北沢駒仙小屋 = 合計歩行時間 6時間40分 / 標高差 770m

甲斐駒ケ岳一日目アプローチ編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200901/article_7.html
甲斐駒ケ岳三日目登頂成功&下山編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200901/article_9.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック