北アルプスの楽園 雲ノ平周遊五日目 薬師岳登山~折立へ下山 2008/08/15

5:45 薬師峠 2294m のキャンプ場を薬師岳に向け出発。昨日の豪雨のためザックの中身も湿っぽい。最大の悲劇はカメラが死んでしまったことだ。レンズにまで浸水。。ショック。せめて登山記録だけでも、と携帯写真で本日は対応。薬師岳へはピストンとなるのでテントはそのままに放置。他のキャンパーの皆さんも続々と出発していく。雨は上がっているがいつ降りだしてもおかしくない状況。
画像

6:50 薬師峠からの登りは樹林帯のいきなりの急登。子連れのハイカーもいる。樹林帯を抜け、ガレ場を進むとやがて木道の施設された薬師平。ガスの中にお花畑が浮かび上がる。
画像

7:20 ガスが厚さを増す中さらに急な尾根道を進むと、やがて薬師岳山荘 2701m。山荘前の暴風壁に守られたベンチで小休止。エネルギーを補充。間もなく小屋から再び上り始めたが、稜線に出た途端の強風、冷気。すぐさま引き返し、雨具を着込み、風と雨に備える。ガスに巻かれつつ砂礫の登山道を行き、東南稜分岐のケルン通過。
画像

画像

8:20 ボーっと前方にケルンが立ち並ぶ薬師岳 2926m 山頂が見えてきた。雨具を着込んだ登山グループが休んでいるが、天候の回復は見込めそうも無く、早々に下山していく。山頂には薬師堂、お参りをし、薬師堂横にある三角点にタッチして下山。
画像

画像

画像

画像

10:00 薬師峠。昼食を作り、テント撤収。雲が切れてきて天候が回復してきたようだ。パッキングにはありがたい。

11:50 下山開始。太郎小屋へ続く木道。
画像

15:10 太郎坂最後の急な坂を下りていくと、車の音が耳に入ってくる。無事、折立登山口 1350m 到着。テントを担いでの4泊5日の山行を無事に終了できたことに感謝。
画像

途中雷雨に襲われたのは良い経験として、全体としては天候にも恵まれ、北アルプスの中央部を周回、100名山だけでも黒部五郎岳、鷲羽岳、水晶岳(黒岳)、薬師岳の4つのピークを越え、五郎のカール、雲ノ平等々素晴らしい景観、自然を堪能することができた。今回のコースは危険箇所も少なく、2日目が多少長時間歩行を強いられる他は、お勧めできるプランだと思います。

薬師峠 5:45 / 2249m - 薬師岳山荘 7:20 / 2701m - 薬師岳 8:20 / 2926m - 薬師峠 10:00 / 2249m - 折立 15:10 / 1350m = 歩行時間 9時間25分 / 最大標高差 1576m

雲ノ平周遊 一日目 折立から入山編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200811/article_14.html
雲ノ平周遊 二日目 黒部五郎岳登頂編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200812/article_1.html
雲ノ平周遊 三日目 鷲羽岳、水晶岳登頂編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200812/article_2.html
雲ノ平周遊 四日目 雲ノ平散歩編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200812/article_3.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック