白峰三山縦走 三日目、農鳥小屋から農鳥岳 3026m、奈良田に下山 2008/7/26-28

縦走最終日の朝、雲が垂れ込めているが、隙間から朝日が差し込み、富士山の姿を浮き上がらせる。
画像

画像

5:40 出発。農鳥岳の上部は厚い雲で覆われている。しかもかなりの強風だ。高度を上げていくとますます風は強くなり、買ったばかりのバンダナを飛ばしてしまったが、幸いにも後ろから来た人に拾っていただく。前方にも5人ほどの集団がいるので心強い。
画像

画像

山頂付近の稜線に出る手前で風を避けながら小休止、稜線上は強風とガスの中だ。西農鳥岳 3051m のピークと思われる場所を通過し、左右が切れ落ちた登山道を行く。
画像

画像

7:10 農鳥岳 3026m 山頂に到着。相変わらずのガスで視界は無し。3組ほどの登山グループが休憩している。
画像

小休止の後いよいよ下山開始。農鳥岳山頂から大門沢下降点までは緩やかな稜線を下っていく。途中、池と白い花の花畑も見られたが、北岳~間ノ岳までの高山植物の豊富さに比べるべくもない感じで、殺風景。
画像

ミネズオウ
画像

8:05 大門沢下降点 2880m。相変わらずのガスだが、風は随分と弱まった感じだ。ここが広河内岳と大門小屋への分岐路。奈良田 830m までの2000mを越える下降をしなくてはならない。
画像

画像

下降を始めると次第に雲が切れてきて富士山が見えてきた。所々の平坦地で休憩しながら、また雨にもあたりながら1800m 大門沢小屋到着が10:55。親子での営業小屋のよう。昼食。高度差では分岐路から奈良田までの丁度半分。
画像

画像

ここからは大門沢に沿って、支流の沢を何度も渡りながら次第に高度を下げていく。八丁坂の斜面はかなり急。カメラを構える元気もなくひたすら歩き続け、林道到達が14:20、奈良田駐車場到着が14:40。怪我も無く無事に下山でき感謝である。
画像

画像


農鳥小屋 2800m / 5:40 - 農鳥岳 3026m / 7:10 - 大門沢下降点 2880m / 8:05 - 大門沢小屋 1800m / 10:55 - 奈良田 830m / 14:20 = 最大標高差 2194m 合計 8時間40分

白峰三山縦走、一、二日目はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200811/article_8.html
http://79476925.at.webry.info/200811/article_9.html
鳳凰三山縦走編はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200811/article_2.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック