奥多摩三山のひとつ大岳山1269m、そして奥の院、鍋割山、御岳山 2008/1/26

三週間ぶりに布団から出たがらない体に鞭打って、外の空気を吸いに出かけてきました。遠くまでの遠征までは気力も充実していないので、まずは近場で体慣らし、と言う事で、奥多摩三山の一つ、大岳山に。本当は五日市の白倉からの往復を考えていたのですが、まだ一月で御岳山へのお参りもかねて、ケーブルカー利用の最短コースを選択(軟弱ですね)。

先週は仕事が忙しく、疲れのせいか土曜日の起床時間は8時、山歩きをする日としては絶望的に遅い。一瞬挫折しかけたものの気を取り直し出発、ケーブルカー滝本駅10:00発に飛び乗りセーフ。このケーブルカー、朝は7:30から最終18:30で便利が良い。御岳山には宿坊、旅館等の立ち並ぶ大きな集落があり、住民の足にもなっているのでしょう。御岳山駅の展望台からは、関東平野、特に男体山、日光白根山等の日光連山を望めるのが嬉しい。この日は女峰山、男体山までは見えたが、白根方面は雲に覆われていた。
画像

10:15雪に覆われた駅前広場を出発、御岳山に向かって参道を歩いていく。途中、藁葺きの古民家もあり、宿坊が立ち並んだ細い道を登って行くと、20分ほどで御嶽神社の鳥居にたどり着く。5~6組の登山者が同じように階段を登っていく。
画像

神社への最後の階段にかかる手前から登山道に入る。日陰は踏み跡がカチカチに凍っていて要注意。少し行くと奥の院経由のルートと、真っ直ぐ(またはロックガーデン方面)大岳山に向かうルートに分かれるが、ケーブルカーまで使ったのだから、ここは幾つかのピークを越えていく奥の院ルートを行くことに。このルートは辿る人が少ないのか、しっかり雪に覆われている。ただ滑るわけではないし、急斜面も無いので危険は少ない。それでもアイゼン装着率はざっと2/3といったところか。
画像

11:35奥の院本殿前到着。一登りで奥の院山頂。ここには二級基準点が埋め込まれていた。都心方面への展望が開けている。
画像

画像

一度尾根伝いに下り、また登り返すと鍋割山1084mに達する。11:55。お天気良く、久しぶりの山歩きが実に気持ち良い。
画像

樹間から大岳山を眺めながら、再度岩尾根を下り、少し行くとメインのルートに合流。再再度登り返していくと、間もなく大岳神社の鳥居下に出る。12:50。左にすこし下がったところに大岳山荘があり、テラスからは都心、丹沢方面への視界が開けている。山荘は冬季も営業しているようで、年配の夫婦が夜景を楽しむのに宿泊するとおしゃっていました。
画像

画像

神社から大岳山山頂まではちょっと急な坂を一登り。13:10。山頂は広々しており、岩がベンチ代わり。二等三角点もある。山頂からは南側のみ視界が開けており、富士山、丹沢、秋川、都心方向が良く見渡せた。西には昨年登った三頭山も。
画像

画像

画像

ガスストーブを使用して昼食を取り、ひとしきり撮影を楽しむ。山頂にはシジュウカラ?が登山者から餌をもらえるのを期待して飛び回っていた。
画像

13:45、帰りは最短コースをとり、途中まで高岩山に連なるサルギ尾根を右手に見ながら、次に左手に沢筋の向こうに奥の院、鍋割山の尾根を眺めながら巻道を下る。最後に来るときにスキップした御岳山、武蔵御嶽神社に立ち寄った。15:25。徳川幕府によって造営された権現造りの拝殿・幣殿と、神明造りの本殿がきらびやかだ。狛犬ならぬ狼の像が出迎えてくれる。参道沿いには様々な地区の”講”の記念碑が立ち並でいて異様な感じ。
画像

画像

天然記念物の神代欅を横目に、16:00ケーブルカー駅到着。都心のかなたに筑波山のシルエット。随分、日も長くなってきたようだ。
画像


参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月28日 17:27
初めまして。
私は大岳山や御前山を歩いた事がないので、一度は行ってみたいのですが、雪の様子がわからず、こちらで様子がわかりました、有難うございます。
 野鳥のカラ類も今時は観察が楽しいですね。写真、ヒガラのように見えます。
 ご存知かと思いますが一応・・・ヒガラはシジュウカラとよく似ていますが、翼に緑色の部分が無く、喉の黒い部分が、蝶ネクタイのように見えるという点です。シジュウカラがネクタイ、ヒガラが蝶ネクタイ、コガラがベレー帽と覚えると楽しいです。
2008年01月28日 22:49
テントミータカさん、コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。雪中テント、いいですね。今年は是非ともチャレンジしたいと思ってるんですけどね。。
ヒガラの見分け方、面白いですね。他にも頂上でおじさんたちが騒がなければ、もっとゆっくり小鳥の写真が撮れたのに、と残念でした。

この記事へのトラックバック